Aviciiが「Lonely Together」と思われる新曲ティーザーを公開

AviciiがInstagramで、新曲のティーザーを公開しました。これは歌詞から「Lonely Together」と推測されます。
Aviciiは、7/13に「Friend Of Mine」と思われる新曲のティーザーを公開、もうすぐリリースということでハッシュタグには6曲が並んでいましたが、「Lonely Together」はそのうちの一曲です。最近の投稿では、そこから「Ride Away」が抜けて5曲になっていますね。

EDM Tunesによると、2枚のEPリリースが予定されていて、最初のは『Lord』というタイトルで9月初旬リリース。「Lonely Together」は、その収録曲になりそうです。2枚目は10月で、8月にはシングルが出るという予測になっています。楽しみですね。

ちなみにこのティーザー映像は静止画像ではなく、リャマはちゃんと動いています。

Aviciiが新曲リリースを宣言!「Friend Of Mine」?を公開

2016年8月28日に、イビサのUshuaiaでラスト・ショウを行い、ライブ・サーキットから引退したAvicii(アヴィーチー)。その後も音楽活動は続けるということで、ラジオ・ショウの『LE7ELS PODCAST』は継続、Tuscanyでのスタジオ建設の模様や、レコーディング風景も披露したりしていましたが、いよいよ新曲がリリースされます。

7/13のAviciiのINSTAGRAMでの投稿には「avicii New music coming (very) soon! #friendofmine #withoutyou #lonelytogether #rideaway #youbelove #whatwouldichangeitto #noparticularorder」とあり、マチュピチュをバックにした再生ボタンを押すと、「Friend Of Mine」と思われる新曲を聴くことができます。「Friend Of Mine」自体は、すでにASCAP(アメリカ作曲家作詞家出版者協会)に登録されており、ライターにはSalem Al FakirやVincent Pontareの名前も並んでいますね。

このハッシュタグから推測すると「Friend of Mine」「Without You」「Lonely Together」「Ride Away」「You Be Love」「What Would I Change It To」の6曲がリリースされるのは、ほぼ確実です。しかも“(very) soon”とありますから、それほど待たなくてもよさそうです。このうち「Without You」と「What Would I Change It To」以外は、未発表の完全な新曲かも?! 2017年にはサード・アルバムのリリースもあると代理人が語っていましたから、楽しみに待ちましょう。

Avicii、2017年にアルバムリリース?!

Billboardが伝えるところによると、Aviciiの代理人が「 2度グラミーにノミネートされたソングライター/プロデューサーのTim Berglingと、彼の制作/出版会社Avicii Music ABは、マネージャーのAsh PournouriとAt Night Managementと分かれました。BerglingはUniversal Music Swedenと契約、来年のアルバムリリースが期待されています」と声明を出したそうです。

2016年でライブ活動を終了したAviciiですが、音楽制作には意欲的と見られ、先日もInstagramで、「みんながサード・アルバムについてたくさん聞いてくるのを見てるよ。質問が好きだな」とコメントを残したばかり。
音楽的方向性は、まだまったくわかりませんが、新展開が期待できそうですね。
まったく無名で、送ったデモにも良い返事がもらえなかったというAviciiをピックアップして、ここまで育て上げた敏腕マネージャー、Ashの今後にも注目が集まりそうです。

http://www.billboard.com/articles/news/dance/7633087/avicii-ash-pournouri-split

I see that you guys ask alot about a 3rd album. I like questions.

Aviciiさん(@avicii)が投稿した写真 –

AviciiからのメッセージがInstagramに

Aviciiさん(@avicii)が投稿した写真

Aviciiが、8/28にイビサのUshuaiaで行ったラストギグ終了後、Instagramにメッセージを投稿しました。その内容は以下のとおり。

「この日曜日は、僕のラスト・ショウだった。でも、それは僕の音楽の世界の終わりからは遠く離れている。音楽を創ることは、僕を幸せにするし、ツアーの日々ではほんとにたくさんの素晴らしい人々に出会えたし、ほんとにたくさんの驚くような場所を見たし、際限のない良い思い出をもたらしてくれた。僕のくだした決断が奇妙に見える人もいるかもしれないけれど、みんな人は違うのだし、僕にとってそれは正しい決断だった。ファンのみんな、友人たち、家族、そしてAviciiクルー/ファミリーのみんなに感謝します。これは僕たち一緒の旅だったんだ。❤️」

“This sunday was my last show. But far from my last days in the world of music. Creating music is what makes me happy and I have gotten to know so many great people in my days of touring, seen so many amazing places and created endless of good memories. The decision I made might seem odd to some but everyone is different and for me this was the right one. Thank you to all my fans, my friends and family and everyone in the aviciicrew/family. This has been our journey together. ❤️”

Aviciiはツアーからは、これで引退となりますが、音楽活動は続けていくということですね。ソングライター、プロデューサーとしての彼の第二章に期待しましょう。

Avicii – Feeling Good (Avicii by Avicii)

スウェーデン出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Avicii(アヴィーチー)が、「Feeling Good (Avicii by Avicii)」のPVを公開しました。この曲は、Aviciiが昨年スウェーデンの自動車メーカー、Volvo(ボルボ)とのコラボレーションでリリースした「Feeling Good」を、新たにつくりかえたものです。楽曲自体は、Nina Simone(ニーナ・シモン)の歌などで有名なスタンダード・ナンバーですね。

デビュー・アルバムの『True』の時と同様、最新アルバム『Stories』もまるごと“Avicii by Avicii”バージョンにして出してほしいですね。