Ken Takano インタビュー(2019)

1990年代末から高野健一やpal@pop名義でシンガー・ソングライター/プロデューサーとして活躍し、オリコン・チャートにランクインしたシングル、アルバムもリリースしているKen Takano。2010年代に入ってからはエレクトロニック・ダンス・ミュージックのプロデューサー/DJとしての活動を本格化させ、近年はFuture House Musicや2-Dutchといった海外レーベルからフューチャー・ハウス系のトラックを数々リリース。そして10月末には、Lost Frequenciesのレーベル、Found Frequencies(Armada傘下)から、FROZTとのコラボレーション・シングル「Set Me Free (ft. Ozimede)」をリリースしたばかりという、ベテランにして注目株です。

ここでは、今後Spinnin’ RecordsからのリリースもひかえているというKen Takanoに、自身の音楽やキャリアについて話をききました。

続きを読む

DJ Mag Top 100 DJs 2019

英DJ Magが毎年主催するTop 100 DJs、2019年度の結果が10月19日、アムステルダムで発表されました。

1位は、TomorrowlandのレジデントDJで、2015年の覇者、Dimitri Vegas & Like Mikeが返り咲き。Tomorrowland Winterの開催や、イビサやフェスでの彼らの活躍ぶりが後押しとなったのでしょう。Martin Garrixの4連覇はなりませんでした。

Dimitri Vegas
「頬をつねったね。2015年に賞をとったのは素晴らしいことだったけど、今回はもっと意味がある、だって俺たちはここ数年とても一生懸命やってきたし、アーティストとして、ファミリーとして、チームとして、そして何よりものすごい勢いでの成長を体験した“音楽シーン”としても成長してきたから、基本的にね」

Like Mike
「それほどたくさんの世界中の人が俺たちを、その一足一足を助けてくれて、再びナンバー1DJに選んでくれたってことは、ほんとに素晴らしい賛辞だ。だから、ウィッレブルーク、ボームから南米、インド、世界中のほかの地域の俺たちのファンにとても感謝している」

目立ったところでは、Marshmelloが、なかなか動かないTOP10圏内で10位から5位に上昇。DJ休止中のHardwellは、それでも9ランクダウンの12位にとどまっています。ビッグルーム勢では、最も勢いのあるTimmy Trumpetが20ランクアップでTop10をうかがう13位。大きく上昇したのは、Calvin Harris、Above & Beyond、Carl Cox、Adam Beyerなどベテラン勢と、Alison Wonderland、Mariana Bo、MATTN、Nina Kravizといった女性DJ。

ニューエントリーでは、テクノとテックハウスの好調ぶりを反映して、Fisher、Carlotte De Witte、Peggy Gou、Tom & Collins、Boris Brejcha、Solardoが順当勝ち。ベース系EDMファンの間ではIlleniumのランクインも話題になっています。

Billboard Dance 100 Artistsに比べると、必ずしも実勢を反映しているとは言い難いランキングではありますが(The Chainsmokers 26位、Zedd 50位、Kygo 52位などなど)、総計100万票以上を集めるDJファン投票ランキングの代表格として、今年も話題を振りまいてくれそうです。

Photo : Boy Kortekaas

DJmag TOP100 2019フルリスト

()内は昨年からの変化(U=アップ、D=ダウン)

01 (U1) Dimitri Vegas & Like Mike
02 (D1) Martin Garrix
03 (U2) David Guetta
04 (-) Armin Van Buuren
05 (U5) Marshmello
06 (U1) Don Diablo
07 (U2) Oliver Heldens
08 (D2) Tiësto
09 (D1) Afrojack
10 (U1) Steve Aoki

続きを読む

Tomorrowlandの15周年記念イベント“OUR STORY”をライブストリームで

現在オランダのアムステルダムで開催されている“Amsterdam Dance Event (ADE)”にあわせて行われる、Tomorrowlandの15周年記念イベント<TOMORROWLAND PRESENTS: OUR STORY – Celebrating 15 Years of Tomorrowland>。そのライブストリーム(生配信)が決定しました。配信は、TomorrowlandのオフィシャルサイトYouTubeチャンネル、Facebookページにて、日本時間で10/19(土)午前3:30からの予定となっています(午前3時から30分、TomorrowlandのOne World RadioでPre-Showも配信されます)。

ZIGGO DOME AMSTERDAMで開催される<TOMORROWLAND PRESENTS: OUR STORY>には、Afrojack、Armin van Buuren、Dimitri Vegas & Like Mike、Goose、Netsky、Push、Steve Aoki、The Bloody Beetroots、Tïësto、そして7月に開催された<Tomorrowland 2019>でも話題の一つとなったThe Metropole Orchestraが出演する予定となっているので、15周年記念に相応しいスペシャルなショーを観られそうですね。

https://ourstory.tomorrowland.com/

続きを読む

Pharien インタビュー(2019)

2017年、まだ高校生の時に初リリースして以来、これまでに海外レーベルを中心に20曲以上のリリースを重ね、最近ではフューチャー・ハウス系の新星として注目を浴びている日本人プロデューサー、Pharien。2019年に入ってからも、Strange Fruitsからの「There for You」「Find My Way」、Armada Musicからの「Tell Me the Truth」とステップアップし、先日ついにEDM系最重要レーベルの一つSpinnin’ Recordsと、日本人初の専属契約を交わした、ワールドクラスの逸材です。

そんなPharienが、Spinnin’での初仕事となるSam Feldt「Post Malone」のリミックスに続き、いよいよ10/11にニュー・シングル「Fall Apart」をリリースします。

ここではそんな絶好調の若き才能、Pharienに、これまでのキャリアについて、そして作曲や音楽制作について対面で話を聞きました。

Pharien – Fall Apart (Official Music Video)

続きを読む

Jonas Blue、来日決定(2020年3月)

Jonas Blue(ジョナス・ブルー)の来日が決定しました。日程は2020年 3/11(水)東京 ZEPP DiverCity、3/12(木)横浜 KT ZEPP YOKOHAMA、3/13(金)福岡 ZEPP FUKUOKA、3/16(月)大阪 ZEPP NAMBA、3/17(火)名古屋 ZEPP NAGOYA。新しいライブセットでの公演となっています

詳細は以下をご覧ください。

続きを読む