Pioneer DJが、スマホ対応スマートDJコントローラー「DDJ-200」を発表

Pioneer DJが、スマートフォン対応スマートDJコントローラー「DDJ-200」を発表し、あわせてiPhone向けDJアプリ「WeDJ for iPhone」をアップデート(ver.2.0:5/14からApp Storeにて無料でダウンロードできます)しました。

「DDJ-200」は、スマートフォンとの組み合わせを第一に考え開発されたDJコントローラーで、Pioneer DJの機材開発ノウハウをもとに、簡単にDJプレイを楽しめるようボタンやツマミをわかりやすく配置。日常的に使い慣れているスマートフォンとスマートフォン用DJアプリと、ストリーミング音楽配信サービスをそのまま利用して、気軽にDJを始めることができます。

また「WeDJ for iPhone」は、ストリーミング音楽配信サービスのBeatport LINKに対応。膨大な楽曲カタログの中から選曲してDJを楽しむことができます。初心者向けのサポート機能として「チュートリアル機能」や「TRANSITION FX機能」なども追加されているので、これまで以上に簡単にDJを楽しめます。

続きを読む

Pioneer DJが、TORAIZシリーズ第3弾モデル、マルチトラック・シーケンサー「SQUID」を発売

Pioneer DJが、音楽制作のみならずライブパフォーマンスにも取り入れられる音楽制作機器ブランド「TORAIZ」(トーライズ)シリーズの第3弾モデル、マルチトラック・シーケンサー「SQUID」(スクイッド)を、2019年4月26日に発売します。

「TORAIZ」シリーズは“新しい音が次々と生まれるインスピレーション・ツール”というコンセプトを基に、これまでにスタンドアロン型サンプラー「SP-16」と、モノフォニック・アナログ・シンセサイザー「AS-1」の2機種がリリースされ、その直感的なワークフローと高い演奏性で、多くの音楽プロデューサーやアーティストから支持を得ています。

今回発売される「SQUID」は、その「TORAIZ」シリーズのコンセプトをさらに深化させたマルチトラック・シーケンサーで、新たなインスピレーションを得るための演奏機能を多く搭載。シーケンス・パターンを素早くプログラムし、そのシーケンス・パターンをよりダイナミックに変化させることで、フレーズを次々に生み出すことができます。

続きを読む

Pioneer DJが、“rekordbox dj”専用2chコントローラー「DDJ-800」を発売

Pioneer DJが、DJ向け楽曲管理アプリケーション「rekordbox」のアップデート(ver. 5.5.0)に併せて、DJ向け楽曲管理アプリケーション「rekordbox dj」を自在に操作できる2chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」を発表しました。発売時期は2019年5月下旬予定となっています。

「DDJ-800」は、クラブ以外の場所での本格的なDJプレイやDJ機器での演奏感などを求める声に応え、2018年に発売された4chのDJコントローラー「DDJ-1000」を小型・軽量にしたモデルで、小規模な会場により持ち込みやすく、設置しやすいのが特徴。“COLOR ON JOG DISPLAY”を搭載するなど「DDJ-1000」の高い演奏性を継承しつつ、MIC音声のハウリングを軽減できる“FEEDBACK REDUCER”も業界で初搭載しています。

続きを読む

Pioneer DJが、全世界1,000台限定のプロフェッショナルDJヘッドホン「HDJ-X10C」を発表

Pioneer DJが、DJヘッドホンの理想を追求したオーバーイヤー型プロフェッショナルDJヘッドホン「HDJ-X10」のプレミアム・カーボンエディション「HDJ-X10C」の発売を発表しました。全世界1,000台限定(国内:120台)で、2019年1月31日発売予定となっています。

「HDJ-X10C」は、振動減衰に優れたカーボン素材をハウジングに採用。また、ハウジング部の前面プレートに金属メッキ処理を施したことで、より解像度の高い原音再生を実現。定位感や広がり感が向上しています。ストレートコードの表皮には、アラミド素材を採用し高い耐久性を実現。さらにヘッドホン本体だけでなく、付属のケーブルやケースまで上質なデザインが施されたプレミアムモデルとなっています。

続きを読む

Pioneer DJが、“Serato DJ”専用2chミキサー「DJM-S9」の台数限定モデルを発表

Pioneer DJが、スクラッチやジャグリング系のプロDJ/クラブ向け“Serato DJ”、“Serato DJ Pro”専用2chミキサー「DJM-S9」の台数限定コズミックグレイカラーモデル「DJM-S9-S」を発表しました。11月21日に、地域限定(国内:200台、北米・中南米:500台)で発売予定となっています。

「DJM-S9-S」のベースモデルとなる「DJM-S9」(2015年10月発売)は、PC/Mac内の楽曲を使ってDJができるDJソフトウェアが普及する中、DJソフトウェアを使って個性的な楽曲アレンジをしたいというニーズを満たしたパフォーマンスDJミキサーとして登場し、高い評価を獲得。多彩な音楽表現を可能にする高い操作性と品質、豊富な機能で、国内外のDJ/クラブから支持を得ています。

続きを読む