Tomorrowlandの呼びかけでLove Tomorrow Music & Arts School がネパールに開校

Tomorrowlandが募金を呼びかけて集まった資金による最初のLove Tomorrow Music & Arts Schoolが、Lost Frequencies立会いのもと、300人の子供たちを迎え開校しました。

Tomorrowlandは、Responsibility(責任)、Nature(自然)、Innovation(イノベーション)、Health(健康)、Respect(尊敬)をテーマとするLove Tomorrowプロジェクトを通じて、より良い未来のためには教育が鍵であり、子供たちにとって音楽、ダンス、アートを通してクリエイティブな自己表現ができるようになることは、知識を得ることや読み書きと同じように重要だとアナウンスしています。

ネパールのセッカが最初の建設地に選ばれたのは、ネパールでは現実的に子供たちの半数しか学校に行けず、セッカでは教育へのアクセスができない状況にあったこと、2015年に震災の被害を受けたことが挙げられています。

募金への参加は、Tomorrowlandフラッグの購入、Tomorrowland会場でのパール(Tomorrowland通貨)の提供のほか、ベルギーの慈善団体Cuninaを通じて行うことができます。

Love Tomorrowのウェブサイトには’Do something good today,that tomorrow will thank you for.(明日が感謝するような何か良いことを今日しよう)’と書かれていますが、それを実践するTomorrowlandの姿勢は素晴らしいですね。

Marshmello & Logic「Everyday」のミュージック・ビデオが公開

アメリカのプロデューサー/DJ、Marshmello(マシュメロ)が、ラッパーのLogic(ロジック)とコラボレーションした「Everyday」のMVを公開しました。「Everyday」は、彼らが3/2にリリースしたシングルで、LogicがDef Jam/UMGからリリースしたニュー・ミックステープ『Bobby Tarantino II』収録曲です。

このビデオ、約10分の長編となっています。

EDM おすすめ 0409-0415-2018

毎週最新リリースから、FUTUREGROOVE編集部が世界中のトップDJ、配信プラットフォームの情報をリサーチし、EDM、ハウス、BASS MUSICの人気おすすめ曲を、ご紹介しています★
ここだけチェックすれば、ニューエレクトロニック/EDMの最新おすすめ曲、トレンドがつかめて、最先端のシーンに触れることができます。
次の週末のおすすめイベント情報も!

今週は、HardwellとSteve Aokiのビッグコラボが反則技級。Knife Party、2016年以来の新作は、セルフリミックス的展開。Zeddのオーケストラ作品は最大のおすすめ。USではThe Glitch MobのREZZリミックスが話題です。DJ Snakeは中国のラッパーと組みました。

アルバム/EPでは、The ChainsmokersのリミックスEP、AppleのCMでおなじみSofi Tukkerのデビュー・アルバムが注目。EDMシーンのヒール役Carnageのアルバムは、Migosまで参加で成金感満点です。

EDM/ニューエレクトロニック おすすめ曲

01.Hardwell & Steve Aoki feat. Kris Kiss – Anthem

02.Pendulum – Blood Sugar (Knife Party Remix)

03.Cash Cash – Finest Hour (feat. Abir)

続きを読む

Zedd、クラシックのルーツに戻る新曲を公開

ZEDD(ゼッド)が、アメリカに拠点を置くメディア、National Geographic(ナショナル ジオグラフィック)とコラボレーションし、ビデオ「One Strange Rock」(Performance Video)を公開しました。
このビデオの楽曲は、地球をテーマにしたナショナル ジオグラフィックの新ドキュメンタリー番組『One Strange Rock』(宇宙の奇石:全10話)に着想をえてZEDDが手がけた新曲で、彼はこの楽曲について“…このプロジェクトを通じてクラシックのルーツに戻ることができて嬉しい”とのコメントを出しています。

ちなみにナショナル ジオグラフィックが送るこの春の新ドキュメンタリー『One Strange Rock』、製作総指揮は映画監督のダーレン・アロノフスキー、番組ホストはウィル・スミスが担当しています。

Porter Robinson、新プロジェクトの“VIRTUAL SELF”で来日決定(2018年5月)

Porter Robinson(ポーター・ロビンソン)の新プロジェクト、VIRTUAL SELF(ヴァーチャル・セルフ)の来日が決定しました。日程は、2018年5月31日(木)東京 マイナビBLITZ赤坂。VIRTUAL SELFとしては日本初の公演となっています。

VIRTUAL SELFは、2017/11/30にデビュー作『Virtual Self EP』をリリース。Porter Robinsonのバックボーンにあるトランスやハードコア、ゲームミュージックなどからの影響がミックスされた、独自のエレクトロニック・サウンドと世界観を打ち出した内容で、カルヴィン・ハリスがEP収録曲の「Ghost Voices」を絶賛するなど、話題を集めてますね。

また、6/1(金)京都 WORLD、6/2(土)名古屋 X-HALL ZENの日程で、Porter Robinson名義の公演(DJセット)も決定しています。

続きを読む