Kygo & Miguel「Remind Me To Forget」のミュージック・ビデオが公開

Kygo(カイゴ)が、Miguel(ミゲル)とコラボレーションした「Remind Me To Forget」のMVを公開しました。「Remind Me To Forget」は、彼らが3/16にリリースしたシングルです。この楽曲は、Kygoが2017/11/3にリリースしたニュー・アルバム『Kids in Love』(キッズ・イン・ラヴ)にも追加収録されています。

EDM おすすめ 0430-0506-2018

毎週最新リリースから、FUTUREGROOVE編集部が世界中のトップDJ、配信プラットフォームの情報をリサーチし、EDM、ハウス、BASS MUSICの人気おすすめ曲を、ご紹介しています★
ここだけチェックすれば、ニューエレクトロニック/EDMの最新おすすめ曲、トレンドがつかめて、最先端のシーンに触れることができます。
次の週末のおすすめイベント情報も!

今週は、OokayとGhastlyのアルバムが最大のおすすめ。Marshmello、Jauzを筆頭とするMoe Shalizi一派はNew EDMをリードする存在ですね。Steve AokiのDim Makで活躍していたFelix Cartalは、メジャーのUniversalに移って初のアルバム。リスニング派におすすめです。

シングルでは、Afrojackの新曲がいい雰囲気。最近のAfrojackは、フロア向けのバンガーからストリーミング向けのソフトな曲まで、なんでもこなすという印象です。Marshmelloの新曲は、かなりMarshmello色が薄く、ちょっとびっくり。DVLMは、Gucci Maneをフィーチャーしてきました。Hip Hop TrapとEDM Trapの境界線は、最近なくなってきましたね。

EDM/ニューエレクトロニック おすすめ曲

01.Afrojack x Jewelz & Sparks – One More Day

02.Marshmello x Juicy J – You Can Cry (Ft. James Arthur)

03.Dimitri Vegas & Like Mike feat. Gucci Mane – All I Need

続きを読む

EDM おすすめ 0423-0429-2018

毎週最新リリースから、FUTUREGROOVE編集部が世界中のトップDJ、配信プラットフォームの情報をリサーチし、EDM、ハウス、BASS MUSICの人気おすすめ曲を、ご紹介しています★
ここだけチェックすれば、ニューエレクトロニック/EDMの最新おすすめ曲、トレンドがつかめて、最先端のシーンに触れることができます。
次の週末のおすすめイベント情報も!

今週は、なんといってもSteve Angelloのニューアルバム『HUMAN』が話題です。2007年にスウェーデンを離れて以来、初めてスウェーデンに戻って制作したというだけあって、エレクトロ色、アーティスト性の高い作品となっています。Swedish House Mafiaの今後にも期待が高まりますね。アルバムではZHUの新作も音楽ファンにおすすめです。

シングルは今週小粒でしたが、Kaskade、Lost frequencie、Alokあたりがリスニング派にはおすすめ。パーティEDMでは、David Guettaのリミックス、KSHMRのレーベルから出たTimmy Trumpetの新曲が注目でしょうか。Ghastlyもアルバムに向けて精力的です。6/22にサードアルバム『New Blood』を出すYellow Clawは、最近はBanger路線じゃないほうに力が入っているイメージ。

EDM/ニューエレクトロニック おすすめアルバム&EP

Steve Angello – HUMAN

ZHU – RINGOS DESERT PT.1

EDM/ニューエレクトロニック おすすめ曲

01.Kaskade, Phoebe Ryan, LöKii – Almost Back

02.Lost Frequencies ft. James Blunt – Melody

03.Alok, Zeeba, IRO – Ocean

続きを読む

Avicii 生前の寄付が話題に

2018年4月20日に、この世を去ってしまったAviciiですが、その生前のチャリティ活動が話題になっています。2012年には26日間で25ヴェニューをまわる北米ツアー’house for hunger’を敢行、その収益100万ドル(1ドル109円で1億900万円)を飢饉救済団体FEED AMERICAに寄付。また、地元スウェーデンの福祉団体Radiohjälpenにも100万ユーロ(1ユーロ132円で1億3200万円)を寄付していました。


Aviciiは2013年に、こう発言しています。
「そんなに必要じゃないっていうくらいのお金を自分が稼ぎ始めていることに気づいたんだ」
「そんな過剰な、自分が必要としていないお金を手にしたとき、最も懸命で、人道的で、あきらかにすべきことは、それを必要としている人に渡すことだよ」

また、Aviciiは、「For A Better Day」の中で人身売買問題を、「Pure Grinding」の中ではギャングスタ・バイオレンスを取り上げ、それらに対する鮮明な抗議姿勢を見せていました。EDMを、騒ぐためのパーティ・ミュージックととらえている人は多いかもしれませんが、Aviciiはこうも語っています。
「すべての曲には、僕が伝えたいストーリーがあるんだ」

ソース:Metro