Avicii 「SOS feat. アロー・ブラック」リリース

Aviciiの「SOS feat. アロー・ブラック」が、日本時間4/11の午前4時にリリースされました。
「SOS feat. アロー・ブラック」は、6/6リリース予定のアルバム『Tim』からのファースト・シングルで、この曲でフィーチャーされているアロー・ブラックは、Avicii最大のヒット曲「ウェイク・ミー・アップ」を歌っていたヴォーカリスト。
同時に公開された“SOS” Fan Memories Videoでは、Avicii.comにファンから寄せられた13通のメッセージやパーソナル・ストーリーがフィーチャーされています。

メイキング・ビデオも公開され、そこではAviciiの死後「SOS feat. アロー・ブラック」を仕上げた共同プロデューサーKristoffer FogelmarkとAlbin Nedlerやアロー・ブラックが、どのようにして楽曲を完成させたのかを語っています。このビデオにはTeam Aviciiの意向により、世界中のファンが理解を深められるよう、各国語の対訳もつけられています(YouTube上の右下メニューか歯車から入って「字幕」をクリックすることで表示されます)。

また、Avicii日本レーベル公式サイトには「SOS feat. アロー・ブラック」の英語詞に加えて日本語対訳も記載されています。

Avicii “SOS” Fan Memories Video

Avicii – SOS (Fan Memories Video) ft. Aloe Blacc

Avicii The Story Behind “SOS”

Avicii – The Story Behind "SOS" ft. Aloe Blacc

EDM おすすめ 0401-0407 2019

2019年4/1〜4/7の最新おすすめ曲は、以下のリンクからチェックできます!

EDM おすすめ 2019

Calvin Harris – I'm Not Alone (CamelPhat Remix) [Official Audio]

1. Estelle ft. Kanye West – American Boy (Lost Frequencies Remix)
2. Calvin Harris – I’m Not Alone (CamelPhat Remix)
3. Alison Wonderland – Peace
4. Cheat Codes – Be The One (with Kaskade)
5. Dimitri Vegas & Like Mike ft. Era Istrefi – Selfish (Syn Cole Remix)

Aviciiの遺作『Tim』が6月6日にリリース

Avicii – The Story Behind The Album “TIM”

Aviciiの遺作『Tim』がついにリリースされることとなりました。以下はTeam Aviciiからのメッセージ。

+

ティム・バークリングが2018年4月20日にこの世を去ったとき、彼はニュー・アルバムの制作をほぼ終えるところでした。残されていたのは、完成間近な楽曲のコレクションとその音楽に関するメモ書き、メールのやり取り、テキスト・メッセージでした。

このアルバムでティムとコラボレートしていたソングライターたちは、そのまま制作を続け、ティムが思い描いていたヴィジョンにできる限り近づこうと力を注いできました。

ティムは亡くなりましたが、家族は彼の音楽を封じ込めることはしないと決め──それよりも、世界中のファンたちと共有したいと願っていました。

シングル「SOS」は4月10日(日本時間:4月11日)、また『TIM』と名付けられたアルバムは6月6日にリリースする予定です。

アルバムの売り上げに伴うアヴィーチーの純利益は、非営利のティム・バークリング基金と、特に精神疾患や自殺防止の分野に取り組む目的のために使われることになっています。

愛をこめて

チーム・アヴィーチー

+

この発表と同時に公開されたビデオ『The Story Behind The Album “Tim”』では、Timの父親、Klas Berglingが、遺作をファンに聴いてもらうべきだと語り、Universal Music Nordic Regionの社長、Per Sundinは、Timが亡くなる2ヶ月前に行われたテレフォン・カンファレンスで16曲が存在していたことを明かしています(その16曲からのセレクションがリリースされます)。

またビデオでは、ソングライター/プロデューサーのCarl Falk、Vargas & Lagola (Salem Al Fakir, Vincent Pontare)、Albin Nedler & Kristoffer Fogelmarkがコメントしているので、作品の完成には彼らが力をつくしたこともわかります。

ULTRA MUSIC FESTIVAL 2019、オフィシャル・レポート/フォト

3月29日、30日、31日に米マイアミで開催された<ULTRA MUSIC FESTIVAL 2019>。21回目にしてMiami Marine Stadium & Historic Virginia Key Beach Parkで初開催、計8ステージが登場するなど過去最大となった今年は、チケット・ソールドアウト。105ヶ国から約17万人が来場しました。

※レポートの続きとオフィシャル・フォトは、以下をご覧ください。

続きを読む

ULTRA MUSIC FESTIVAL 2019、日本オフィシャル・レポート

1999年に米マイアミでスタートし、今年で21回目を迎えた<ULTRA MUSIC FESTIVAL>(UMF)が、2019年3月29日、30日、31日に開催された。会場がHistoric Virginia Keyに変更となり規模が拡大した今年は、広大で美しいロケーションならではの数々の試みが観られた。Martin Garrix、The Chainsmokers、ZEDD、Marshmello、David Guetta、Armin van Buuren、Carl Cox、Infected Mushroom等が出演。また、今年からULTRAが主導となり開催されたダンス・ミュージック・カンファレンス、Miami Winter Music Conference(WMC)の影響もあり、例年以上に街全体が盛り上がりを見せていた。

続きを読む