Khruangbin、来日決定(2019年3月)

Khruangbin(クルアンビン)の来日が決定しました。日程は、2019年 3/21(木)大阪 UMEDA SHANGRI-LA、3/22(金)東京 SHIBUYA CLUB QUATTRO。初来日公演となっています。

2014年に結成されたKhruangbinは、Laura Lee(B)、Mark Speer(G)、D.J.(Dr)からなる米テキサス州ヒューストンのバンドで、ボノボに見いだされ、2015年にNight Time Stories(Late Night Tales)からデビュー・アルバム『The Universe Smiles Upon You』をリリースすると、60〜70年代のタイ音楽や東南アジアのポップ・ミュージックに影響を受けた、メロウでエキゾチックなソウル〜ファンク・サウンドが話題に。ファーザー・ジョン・ミスティのツアーで前座に指名されたり、グラストンベリーやSXSWといったフェスにも出演を果たしている存在です。彼らは、今年セカンド・アルバム『Con Todo El Mundo』をリリースしています。

追記 11/27:東京追加公演が決定しました。日程は、3/22 (金)SHIBUYA CLUB QUATTRO(2nd show:open 20:45 / start 21:30)。なお、同日の先に発表された東京公演(open 18:00 / start 19:00)は、ソールドアウトとなっています。

続きを読む

Wild Nothing、来日決定(2019年4月)

Wild Nothing(ワイルド・ナッシング)の来日が決定しました。日程は、2019年 4月5日(金)東京 SHIBUYA WWW X、4月6日(土)京都 CLUB METRO。約6年ぶりの来日ツアーとなっています。

Jack Tatum(ジャック・テイタム)率いるアメリカのインディー・ポップ・バンド/プロジェクト、Wild Nothing。今回の公演は、彼がCaptured Tracksからリリースした通算4作目のニュー・アルバム『Indigo』(インディコ)を携えてのものとなっています。

続きを読む

PhoenixとCarl Barât、来日決定(2019年4月)

Phoenix(フェニックス)とCarl Barât(カール・バラー)が、2019年4月に東京の渋谷ストリームホールで開催されるイベント<SOMEWHERE,>で来日することになりました。日程は、Phoenixが4/19(金)、4/20(土)、4/22(月)、4/23(火)、4/24(水)、Carl Barâtが4/26(金)、4/27(土)となっています。

<SOMEWHERE,>では、サイモン・テイラー(Tomato)やアラン・マッギー(Creation Recordsの設立者)が参加するストリームホール5F バー・スペースでのパーティーや、参加アーティストによる映像・映画上映、アートインスタレーションやなども開催予定、とのことです。

追記 11/15:JusticeとFriendly Firesの出演が決定しました。日程は、Justiceが4/26(金)と4/27(土)、Friendly Firesが4/28(日)と4/29(月)、です。

続きを読む

Parcels、来日決定(2019年1月)

Parcels(パーセルズ)の来日が決定しました。日程は、2019年 1月24日(木)東京 渋谷 WWW、となっています。

Parcelsは、オーストラリア出身でベルリンを拠点に活動するインディー・バンドで、2017年にDaft Punk(ダフト・パンク)が作曲/プロデュースで参加したシングル「Overnight」をリリースし、話題に。今回の来日公演は、10/12にBecause Musicからリリースされるデビュー・アルバム『Parcels』を携えてのものとなっています。

続きを読む

Cloud Nothings、来日決定(2019年3月)

Cloud Nothings(クラウド・ナッシングス)の来日が決定しました。日程は、2019年 3/11(月)東京 SHIBUYA TSUTAYA O-EAST、3/12(火)名古屋 NAGOYA CLUB QUATTRO、3/13(水)大阪 umeda TRAD、となっています。

Dylan Baldi(ディラン・バルディ)率いるアメリカのインディー・バンド、Cloud Nothings。彼らは、10/19にニュー・アルバム『Last Building Burning』(ラスト・ビルディング・バーニング)をリリース予定です。

続きを読む

4AD presents Revue、公演延期と追加アーティストを発表(2019年1月)

2018年10月に開催が予定されていた<4AD presents Revue>、出演アーティストの制作スケジュール上の都合により、公演の延期が発表されました。振替公演の日程は、2019年 1月21日(月)大阪 BIGCAT、1月22日(火)名古屋 ELECTRIC LADY LAND、1月23日(水)東京 O-EAST、となっています。

また、先に発表されていたDeerhunter(ディアハンター)とGang Gang Dance(ギャング・ギャング・ダンス)に加え、追加アーティストとしてニュージーランド出身のシンガーソングライター、Aldous Harding(オルダス・ハーディング)と、現在の4ADのボス、Simon Halliday(サイモン・ハリデー)の出演が決定しました。Simon Hallidayは、オープニングと各バンドの出演の間にスペシャルなDJセットを披露する予定となっています。

振替公演の詳細、払い戻し方法は以下をご覧ください。

続きを読む

Soccer Mommy、来日決定(2019年1月)

Soccer Mommy(サッカー・マミー)の来日が決定しました。日程は、2019年 1/10(木)東京 Shibuya WWW。初来日公演となっています。

Soccer Mommyは、米ナッシュビル育ち、21歳の女性シンガー・ソングライター、Sophie Allison(ソフィー・アリソン)によるソロ・プロジェクトで、2018年にFat Possumからデビュー・アルバム『Clean』をリリースし、高い評価を得ている存在です。今回の公演は、フルバンドを引き連れてのものになる、とのことですよ。

続きを読む

Jungle、来日決定(2019年1月)

Jungle(ジャングル)の来日が決定しました。日程は、2019年 1月31日(木)東京 渋谷 WWW X、となっています。2014年のフジロック以来となる今回の来日公演、詳細は後日発表とのこと。

ウエスト・ロンドン出身のジョシュ・ロイド・ワトソンとトム・マクファーランドを中心に、2013年に結成されたイギリスのインディー・ソウル/ファンク・グループ、Jungle。彼らは9/14にXL Recordingsから、2014年のデビュー・アルバム『Jungle』に続くニュー・アルバム『For Ever』をリリースしたばかりです。

追記 9/20:公演の詳細が発表されました。

続きを読む

Louis Cole、来日決定(2018年12月)

Louis Cole(ルイス・コール)の来日が決定しました。日程は、2018年 12/13(THU)東京 Shibuya WWW X、12/14(FRI)京都 METRO、となっています。

Louis Coleは、米LAを拠点に活動するシンガーソングライター、プロデューサー、ドラマー/マルチ・プレイヤーで、楽器演奏や作曲、アレンジの多くを鍵盤/管楽器奏者の父、スティーヴ・コールから教わり、南カリフォルニア大学でジャズを学んだという経歴の持ち主。ジャズ界のブラッド・メルドーやラリー・ゴールディングス、故オースティン・ペラルタらとセッションを重ねてきた彼は、フライング・ロータスのBRAINFEEDERから8月にニュー・アルバム『Time』をリリースしたばかりです。サンダーキャットの『Drunk』にも参加してます。

続きを読む

POP ETC、来日決定(2018年10月)

POP ETC(ポップ・エトセトラ)の来日が決定しました。日程は、2018年 10月16日(火)東京 SPACE ODD。サマーソニック2016出演以来、約2年ぶりの公演となっています。

Chris Chu(クリストファー・チュウ)率いるアメリカのインディー・バンド、POP ETC。今回の公演は10/3ににリリースされる新作『ハーフ』を携えてのものとなっています。

続きを読む