『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』のDVD&BLリリースが決定

THISISIT_sub1.jpg
© 2009 The Michael Jackson Company, LLC. All Rights Reserved.

この秋、全世界で大ヒットを記録したマイケル・ジャクソン最期のリハーサル映像とビハインド・シーンを映画化した『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』。国内でもリピーターが続出したこの作品が、2010年1月27日にブルーレイとDVDでリリースされることになりました。映画をまた見たいと思っている方も、見逃した方も注目の作品ですね。

また、マイケル・ジャクソンの原点とも言える伝説の音楽ダンス番組、「ソウル・トレイン」をDVD化した『マイケル・ジャクソン IN ソウル・トレイン』も同日にリリースされることになりました。この『マイケル・ジャクソン IN ソウル・トレイン』は、1972年から1995年までのジャクソン5〜ジャクソンズ時代を中心に、“KING OF POP”と言われたマイケル・ジャクソンの音楽人生を綴る名曲群のフル・パフォーマンス映像を、貴重な秘蔵映像とともに収録。彼の軌跡をたどることができる作品となっています。

thisisit_dvdjk.jpg
マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (DVD1枚組)
マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(DVD2枚組)
マイケル・ジャクソン THIS IS IT(ブルーレイ1枚組)
※写真はDVD1枚組
2010年1/27日リリース。

マイケル・ジャクソン IN ソウル・トレイン
2010年1/27日リリース。

凛として時雨、さいたまスーパーアリーナでの単独公演決定(2010年4月)

shigure_newA.jpg

凛として時雨が、2010年4月17日(土)に、さいたまスーパーアリーナで単独公演を行うことになりました。昨日、初の全国6ヵ所Zeppツアー、<Tornado Z>を大盛況のうちに終えたばかりの凛として時雨。2010年1月18日より、早くも次のツアー<I was music>をスタートさせ、全国27都市のライブ・ハウスを回ることも決定。バンド史上初の単独アリーナ公演となる、さいたまスーパーアリーナ公演は、この<I was music>ツアーのファイナルとして行われるものとなっています。埼玉県にて結成され、埼玉〜池袋界隈のライブハウスを足場に人気を集めていった凛として時雨だけに、このさいたまスーパーアリーナ公演は記念すべき凱旋ライブになりそうです。前売りチケットは、2010年1月30日(土)より一般発売開始。ライブハウスとはまた違ったスケールで、彼らのライブを観ることができるこの機会をお見逃しなく。そのほか、ライブの詳細は続きからご覧ください。

続きを読む

Pet Shop Boys“Seven Days of Christmas”

Pet Shop Boysが、“Seven Days of Christmas”という上のカレンダーで、「It Doesn’t Often Snow At Christmas」のインターアクティブ試聴を行っています。リスナーは日付の部分をクリックすると、同曲を少しづつ長く試聴できるようになります。ちょっと面白い試みですね。

Pet Shop Boysの5曲入りEP『Pet Shop Boys Christmas』は、UKで12/14リリースとなっております。収録曲で「My Girl」はMadnessのカバー、「Viva la vida」はColdplayのカバーなので、Pet Shop Boysファン以外の方もチェックしてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

Alicia KeysがYouTubeでライブをストリーミング配信

昨日の記事でお伝えしたとおり、Alicia Keysが、12/1のWorld AIDS DayにNYのNokia Theatreから、Alicia KeysのYouTubeチャンネルで、ライブをストリーミング配信します。日本時間では12/2の10:00からですね。

世界中では3300万人の人々がAIDSに感染しており、そのうち11.6%が子供や身寄りの無い人だそうです。Alicia Keysは、そういった現状に人々は目を向けるべきであり、何か貢献すべきだと語っています。

なお、このライブの収益はチャリティー団体のKeep A Child Aliveに寄付されるそうです。

Delphic「Doubt」(Live)

業界内では化けそうと噂のDelphicが、UKで2010年1月3日リリース予定のサード・シングル「Doubt」をTV番組で演奏、その映像を公開しました。先日の来日公演にいけなかった人は、ぜひこのビデオでDelphicの演奏風景をチェックしてみてください。

Delphicのデビュー・アルバム『Acolyte』は、1/27の日本発売予定。これまでのシングル二枚「Counterpoint」と「This Momentary」を収録したEP『Counterpoint Ep 』は絶賛発売中です。

下に、「Counterpoint」と「This Momentary」のPVも並べておきますね。

続きを読む

Sidney Samson「Riverside (Let’s Go!)」

2009年を代表するクラブヒットに数えられるSidney Samson「Riverside」が、チャート・ヒット請負人のData Recordsから、2010年1月4日にリリースされます。もちろんDataのやることですから、バージョンはボーカル(ラップ)入りで、Wizard Sleeveがフィーチャーされています。Kid Cudi Vs Crookers「Day ‘N’ Nite」では、UKチャート2位という大ヒットを作り上げたDataだけに、「Riverside (Let’s Go!)」でも同様の成果を狙っていることでしょう。

なお、「Riverside」は既に本国オランダとオーストラリアでトップ10入りの大ヒットを記録、今夏のイビサでかかりまくっていたといいますから、そのポテンシャルは実証済です。

さらに、オランダでは「Riverside」のヒットで、フォローアップのSidney Samson ft Lady Bee & Bizzey「Let’s Go」にもヒットの兆しがあるようで、まさにイケイケな状態ですね。

続きを読む

2009年11/29-12/5の注目リリース

今週リリースのうち、アルバムの『HOUSE NATION -Diamond』までと、シングルのフルカワミキ、DVDのCrystal Kayは、11/27発売予定のLOUD180号にてピックアップしております。そちらもよろしければチェックしてみてください。

ALBUMS

1129_annie.jpg
ANNIE/ Don’t Stop
ノルウェー出身のポップ・アーティストによる2ndアルバム。アレックス・カプラノス(Franz Ferdinand)やフレデリック・ソロアエ(Datarock)をゲストに迎え、ダンサブルなエレクトロ・ポップからロック調トラックまで、幅広いサウンドを展開。
12/2リリース。(POP/ ELECTRIC)★★★★★★★☆☆☆

1129_sunagat.jpg
Sunaga t experience/ JAZZ et JAZZ
“クラブにおけるジャス”を提示し続けている、重鎮DJ/ プロデューサーによる4thアルバム。様々なゲスト・ミュージシャンとともに、フロア・フレンドリーなダンス・ジャズから幽玄なエレクトロニカ・ジャズまで、多彩な楽曲でジャズの前衛性を表現。
12/2リリース。(CLUB JAZZ)★★★★★★★☆☆☆

1129_hndiamond.jpg
V.A./ HOUSE NATION -Diamond
大人気ハウス・コンピ・シリーズの最新作。ハウス〜エレクトロ界隈でじわじわと盛り上がっている“トランス・リバイバル”をキーワードに、Calvin Harris「I’m Not Alone」やMadonna「Celebration」といったキラー・チューン23曲を収録。
12/2リリース。(HOUSE)★★★★★★★☆☆☆

1129_tcv.jpg
THEM CROOKED VULTURES/ Them Crooked Vultures
Foo Fightersのデイヴ・グロール、Led Zeppelinのジョン・ポール・ジョーンズ、Queens of the Stone Ageのジョシュ・オムからなるスーパー・グループ。ベテランならではの演奏力と、一筋縄ではいかない音楽性を兼ね備えた、ダークかつタフなロックを展開。
12/2リリース。(ROCK)★★★★★★★★★☆

1129_omar.jpg
OMAR RODORIGUEZ LOPEZ/ Xenophanes
The Mars Voltaのフロントマンとしても活躍するオマー・ロドリゲス・ロペスのソロ・アルバム。オマー自身が初めて全編スペイン語でボーカルを取り、The Mars Voltaにも参加するゲスト・プレイヤー陣とともにつくりあげた、リリカルな作品。
12/2リリース。(ROCK)★★★★★★★☆☆☆

1129_bbclub-.jpg
BOMBAY BICYCLE CLUB/ I Had The Blues But I Shock Them Loose
北ロンドン出身で、平均年齢19歳の新鋭インディー・バンドによるデビュー・アルバム。シングルの「Always Like This」を筆頭に、由緒正しいUKインディーズのセンスがつまった、ポップで初々しいギター・ロック・サウンドを展開。
12/2リリース。(ROCK)★★★★★★★☆☆☆

1129_jazztro.jpg
Jazztronik/ Real Clothes ~Motion Pictures Sound Track / Jazztronik Collection
ジャズ/ クロスオーバー・シーンで活躍するプロデューサーが、TVドラマ『リアル・クローズ』の劇中歌を担当。全てJazztronikの書き下ろし&代表曲のニュー・バージョンで、大人気作「SAMURAI」の新録も収録した、“ベスト・セレクション”的内容。
12/2リリース。(JAZZ/ CROSSOVER)★★★★★★★☆☆☆

1129_quasimode.jpg
quasimode/ daybreak
ジャズ〜クラブ・ファンを魅了する4ピース・バンドによる4thアルバム。よりスタイリッシュ&メロディックに進化した、“踊れるジャズ”を収録。ディスコ・クラシック「Relight My Fire」のジャズ・アレンジ等、新展開にも挑戦。
12/2リリース。(CLUB JAZZ)★★★★★★☆☆☆☆

1129_teriyaki.jpg
TERIYAKI BOYZ/ Delicious Japanese
スーパー・ヒップホップ・ユニットが送る、ミックスCD+ライブDVDのカップリング・アルバム。VERBALによるミックスCDには、Jay-ZやKool Keithをフィーチャーした新曲や、新録リミックス楽曲を、ライブDVDには全国ツアーの模様を収録。
12/2リリース。(HIP HOP)★★★★★★★☆☆☆

1129_kuchiroro.jpg
□□□/ Everyday Is A Symphony
今年7月に、いとうせいこうが電撃加入したブレイクビーツ・ユニットの最新作。半年かけてフィールド・レコーディングした素材を再構築し、カット&ペーストの手法を最大限に生かしながら、ポップかつ独特のサウンドスケープを展開。
12/2リリース。(HIP HOP/ BREAKBEATS)★★★★★★☆☆☆☆

1129_kuroneko.jpg
黒猫チェルシー/ All de Fashion
メンバー4人全員が’90年代生まれの新世代バンドによる、2ndミニ・アルバム。ガレージ・リバイバル系バンドとは違う、異端な存在感を放ちつつ、’60〜’70年代のパンクやガレージ・ロックを彷佛とさせる、ノイジーでひずんだサウンドを展開。
12/2リリース。(ROCK)★★★★★★☆☆☆☆

1129_avenger.jpg
avengers in sci-fi/ Jupiter Jupiter
’02年頃に活動を開始し、3ピースの概念にとらわれない自由なサウンドで人気を博すロック・バンド。このミニ・アルバムでは、“旅”をテーマにスケールの大きな世界観を構築し、クラシック、オペラ、ゴスペルの要素も取り入れた、豊潤なサウンドを披露。
12/2リリース。(ROCK)★★★★★★★☆☆☆

SINGLES

1129_furukawamiki.jpg
フルカワミキ/ サイハテ
スーパーカーのVo&Bとして活動後、現在はソロ活動を行うシンガーのKi/oon移籍第一弾シングル。動画サイトで130万を越える再生回数を記録した、小林オニキスのVOCALOID曲、「サイハテ」をダンサブルなエレクトロ・ポップにリメイク&カバー。
12/2リリース。(POP)★★★★★★★☆☆☆

DVD

1129_ck.jpg
Crystal Kay/ CK 04-09 MUSIC CLIPS2 -DECADE-
現在23歳にして、すでにデビュー10周年を誇る本格派女性シンガーの、ミュージック・クリップ集。「恋におちたら」、「After Love -First Boyfriend- feat. KANAME (CHEMISTRY)」といった名曲14曲のクリップと、4曲のメイキング映像を収録。
12/2リリース。(POP)★★★★★★★☆☆☆

OK Go「WTF?」

OK Go – WTF? from OK Go on Vimeo.

OK Goが「WTF?」のPVを公開しました。「WTF?」は、OK Goが2010年01月06日にリリースを予定しているサード・アルバム『Of The Blue Colour Of The Sky』からの先行シングルです。曲調は、かなりプリンスな感じですね。ビデオには定評あるOK Goだけに、映像の仕上がりも最高です。

『Of The Blue Colour Of The Sky』は13曲入りで、アルバムタイトルは1876年に発行された“青い光は病気を治す”という本からつけられたそうです。プロデュースは、サイケの帝王David Fridmann。

Hadouken!がミニDJミックスを公開

Hadouken MiniMix for BBC Radio 1 (Annie Mac show) 13.11.09 by HADOUKEN

Hadouken!が、BBC Radio1のために作ったミニDJミックスを、Soundcloudで公開しており、上のプレイヤーで聴けます。これは、11/13にAnnie Macの番組で放送されていますね。かなり細かいミックスなのに、勢いもあり、Hadouken!の音楽趣味もよく分かります。

Hadouken!のニューアルバム『For The Masses』は、2010年1月20日発売となっております。

Simian Mobile Discoのスタジオ・ライブ

LAのFMラジオ局KCRWで、11/25にSimian Mobile Discoがスタジオライブを行いました。現在その模様を、上のプレイヤーで聴くことができます。ちょっとトーク多めですが、01:30からと27:10からの二回、制作セットのコンパクト版を持ち込んで行ったというライブが楽しめます。

Simian Mobile Discoが2009年8月にリリースした最新アルバム『Temporary Pleasure』は、通受けなゲスト・ボーカル陣で話題になっていましたが、このライブではダンス面がより強調されていますね。