Skrillex & Diplo (Jack Ü)「Mind (ft. Kai)」

Skrillex(スクリレックス)とDiplo(ディプロ)のプロジェクト、Jack Üが、「Mind (ft. Kai)」のPVを公開しました。「Mind (ft. Kai)」は、Jack Üがリリースしたアルバム『Skrillex and Diplo Present Jack Ü』(スクリレックス・アンド・ディプロ・プレゼント・ジャック U)収録曲です(iTunesはコチラ)。ビデオの監督はLiam Underwood。

アルバム『Skrillex and Diplo Present Jack Ü』は、先日行われた第58回グラミー賞でBest Dance/Electronica Albumを受賞してますね。収録曲の「Where Are Ü Now (ft. Justin Bieber)」は、Best Dance Recordingを受賞しています。

Boys Noize「Overthrow」

ドイツ出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Boys Noize(ボーイズ・ノイズ/Alexander Ridha:アレックス・リダ)が、「Overthrow」のPVを公開しました。「Overthrow」は、彼がリリースしたニュー・シングルです。

現在フリー・ダウンロード(DLはコチラ)も実施中の、この「Overthrow」。ビデオの監督は@LILINTERNETで、LAの不良グループの抗争を描いた内容となっています。

Hardstyleシーンのブライテストホープ、Atmozfears 来日決定(2016年4月)

Atmozfears2016.jpg

Hardstyle/Hard EDMシーンで活躍する若手筆頭株、Atmozfears(アトモスフィアーズ)の来日が決定しました。日程は、2016年 4/1(金)ARC TOKYO <SUPERSONIC>。初来日公演となっています。

オランダ出身のプロデューサー/DJ、Atmozfearsは、10万人規模の<Defqon.1>や、ド派手な屋内型レーザーフェス<Qlimax>といったイベントで人気を博すHardstyleシーンのブライテストホープで、Hardwellと楽曲制作なども行っている注目株です。イベントの詳細は以下をご覧ください。

続きを読む

The 1975「The Sound」

英マンチェスター出身のロック・バンド、The 1975(ザ・ナインティーン・セブンティファイヴ)が、「The Sound」のPVを公開しました。「The Sound」は、The 1975が本日2/26にリリースしたニュー・アルバム『I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful Yet So Unaware of It』(君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。)収録曲です(日本盤CDはコチラ)。

マシュー・ヒーリー(Vo)、アダム・ハン(G)、ロス・マックドナルド(B)、ジョージ・ダニエル(Dr)からなるThe 1975。新作『I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful Yet So Unaware of It』は、2013年の『The 1975』に続くセカンド・アルバムとなっています。

TAICOCLUB’16、第3弾ラインナップ発表(2016年6月)

taicoclub2016.jpg

6/4(土)と6/5(日)に長野県木曽郡木祖村「こだまの森」で開催される<TAICOCLUB’16>が、第3弾ラインナップとしてDAOKO、クボタタケシ、Takkyu Ishino、Traxman、Tycho、UR and Submerge presents DEPTH CHARGE (Mark Flash / Mike Banks)の出演をアナウンスしました。また、先に発表されているARCA (DJ Set)に、彼とのコラボレーションなどで知られるJESSE KANDAの出演が追加されています。

チケットは、現在カテゴリー4が販売中です。イベントの詳細は以下をご覧ください。

続きを読む

Daughter「How」

Elena Tonra(エレナ・トンラ)を中心に結成されたイギリスのインディー・バンド、Daughter(ドーター)が、「How」のPVを公開しました。「How」は、Daughterがリリースしたニュー・アルバム『Not To Disappear』(ノット・ トゥ・ディサピアー)収録曲です(日本盤CDはコチラ)。ビデオの監督はIain Forsyth & Jane Pollard。

新作『Not To Disappear』は、2013年の『If You Leave』に続くセカンド・アルバムになりますね。Daughterは、来日公演が決定してます。4/13(水)大阪 UMEDA CLUB QUATTRO、4/14(木)東京 LIQUIDROOM、です。

Parquet Courts「Berlin Got Blurry」

米ニューヨークのインディー・バンド、Parquet Courts(パーケイ・コーツ)が、「Berlin Got Blurry」のPVを公開しました。「Berlin Got Blurry」は、Parquet Courtsが4/8にRough Trade Recordsからリリースするニュー・アルバム『Human Performance』収録曲です。ビデオの監督はClaes Nordwall。

新作『Human Performance』は、2014年の『Sunbathing Animal』と『Content Nausea』(Parkay Quarts名義)に続くアルバムとなっています。Parquet Courtsは、昨年11月にEP『Monastic Living』もリリースしてますよ。

続きを読む

FUJI ROCK FESTIVAL’16、第2弾アーティスト発表/Beck、Explosions In The Sky、Lee Perryら計5組(2016年7月)

frf16.jpg

2016年7月22日(金)、7月23日(土)、7月24日(日)に新潟県湯沢町 苗場スキー場で開催される<FUJI ROCK FESTIVAL’16>が、第2弾アーティストとしてBECK、EXPLOSIONS IN THE SKY、THE HEAVY、LEE “SCRATCH” PERRY、SOPHIE、計5組の出演を発表しました。レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、シガー・ロスと共にヘッドライナー出演となるベックは、7年ぶりの来日になりますね。

今回で20回目の開催となる、20周年アニバーサリーのフジロック。3月にはOFFICIAL “WARM UP” PARTY(3/12 苗場、3/17 大阪、3/18 東京、DJ:Jason Mayall)の開催も決定しています。イベントの詳細は以下をご覧ください。

続きを読む

Andrew Weatherallの『Convenanza』を全曲試聴

AndrewWeatherallConvenanza.jpg

イギリスのベテラン・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Andrew Weatherall(アンドリュー・ウェザオール)が、『Convenanza』の全曲試聴をGuardianで実施中です。『Convenanza』(コンヴェナンザ)はAndrew Weatherallがリリースした、本人名義としては約7年ぶりとなるセカンド・アルバムです。

Andrew Weatherallは、来日が決定してますね。日程は、4/29(金)RAINBOW DISCO CLUB(静岡県 東伊豆クロスカントリーコース)、4/30(土)東京 WOMB、5/1(日)CCO クリエイティブセンター大阪、です。

続きを読む

Sam Feldt & Lulleaux「All the Kids」

オランダを拠点に活動するハウス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Sam Feldt(サム・フェルト)が、同じくオランダのプロデューサー/DJ、Lulleauxとコラボレーションした「All the Kids」のPVを公開しました。「All the Kids」は、Sam Feldtが3/4にリリースする『Been A While – EP』収録曲です。

『Been A While – EP』は、この「All the Kids」のほか、「Been A While」、Dante Kleinとの「Feels Like Home (ft. Milow)」、「Don’t Walk We Fly (ft. Bright Sparks)」、「Hungry Eyes (ft. Meleka)」、「Forgiveness (ft. Joe Cleere)」の計6曲を収録した内容となっています。

続きを読む