Krewella x Diskord「Beggars」

Jahan & Yasmine Yousaf(ジャハーン&ヤスミン)姉妹からなるアメリカのダンス・ミュージック・デュオ、Krewella(クルーウェラ)が、英ブリストルを拠点に活動するユニット、Diskord(ディスコード)とコラボレーションした「Beggars」のPVを公開しました。「Beggars」は、Krewellaがリリースしたニュー・シングルです。

Krewellaは、オルタナ系のテイストがより強まっている感じでしょうか。Diskordは、Circus Recordsなどからリリースをしているトラップ〜ダブステップ系のアーティストです。

続きを読む

Digitalism「Go Time」

Jence(イェンス・モエル)とIsi(イスメイル・トゥエフェッキ)からなるドイツはハンブルグ出身のエレクトニック・ダンス・ミュージック・デュオ、Digitalism(デジタリズム)が、「Go Time」のPVを公開しました。「Go Time」は、Digitalismが5/13にリリースするニュー・アルバム『Mirage』(ミラージュ)収録曲です(CD盤はコチラ)。ビデオの監督はJoan Guasch。

新作『Mirage』は、2011年の『I Love You, Dude』以来となるサード・アルバムとなっています。Digitalismは、この夏サマーソニックで来日予定ですね。

続きを読む

Tegan and Sara「Boyfriend」

カナダ出身で双子ポップ・デュオ、Tegan and Sara(ティーガン&サラ)が、「Boyfriend」のPVを公開しました。「Boyfriend」は、Tegan and Saraが6/3にリリースするニュー・アルバム『Love You to Death』収録曲です(CD盤はコチラ)。ビデオの監督はClea Duvall。

新作『Love You to Death』は、2013年の『Heartthrob』以来となる通算8作目のオリジナル・アルバムとなっています。Tegan and Saraは、新作より「U-turn」も公開しています(以下に貼ってあります)。

続きを読む

AlunaGeorge「My Blood (ft. Zhu)」

Aluna Francis(アルーナ・フランシス)とGeorge Reid(ジョージ・リード)からなる英ロンドンのユニット、AlunaGeorge(アルーナジョージ)が、ZHU(ズー)をフィーチャーした「My Blood」のビデオ(Visualette)を公開しました。

AlunaGeorgeは、今年ニュー・アルバム『I Remember』をリリース予定です。AlunaGeorgeとZHUは、昨年「Automatic」でもコラボレーションしてますね。

Holy Fuck「Tom Tom」

カナダはトロントを拠点に活動するインディー/エレクトロニック・バンド、Holy Fuck(ホーリー・ファック)が、「Tom Tom」のビデオをPitchforkで公開しました。「Tom Tom」は、Holy Fuckが5/27にInnovative Leisureからリリースするニュー・アルバム『Congrats』(コングラッツ)収録曲です(CD盤はコチラ)。ビデオの監督はMichael Leblancで、ルーマニアで撮影したものとなっています。

新作『Congrats』は、2010年にYoung Turks/XLからリリースされた『Latin』以来約6年ぶりとなる通算4作目のアルバムになりますね。スーサイド、シルバー・アップルズ、カンらに感化され完成させた作品、とのこと。

続きを読む

Alesso「I Wanna Know (ft. Nico & Vinz)」

スウェーデン出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Alesso(アレッソ)が、Nico & Vinz(ニコ&ヴィンス)をフィーチャーした「I Wanna Know」のPVを公開しました。「I Wanna Know (ft. Nico & Vinz)」は、AlessoがAlefune/Def Jamからリリースしたニュー・シングルです(Beatportはコチラ)。ビデオの監督はColin Tilley。

この「I Wanna Know」は、BPM 116の、ポップ系のプロダクションにトライした楽曲となっています。Kygoに代表されるトロピカル・ハウスの潮流や、また一方でチャートヒットとなったMajor Lazer & DJ Snake「Lean On ft. MØ」以降、ダンス/エレクトロニック・シーンではこういったBPM緩めのサウンドを出す動きが活発になってきてますね。ちなみにAlesso、今年初頭に限定フリー・ダウンロードで発表した「ANTHEM」はウォブル・ハウスのテイストを取り入れたサウンドでした。

続きを読む

Steve Aoki & Felix Jaehn「Can’t Go Home (ft. Adam Lambert)」

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)が、ドイツ出身の若手ディープ〜トロピカル・ハウス系プロデューサー/DJ、Felix Jaehn(フェリックス・ヤーン)とのコラボレーションでAdam Lambert(アダム・ランバート)をフィーチャーした「Can’t Go Home」のPVを公開しました。「Can’t Go Home (ft. Adam Lambert)」は、彼らがUltraからリリースしたシングルです。ビデオの監督はRomain F. Dubois & Ménad Kesraoui。

この「Can’t Go Home」、もちろんトロピカル・ハウス系のサウンドを打ち出した内容となっています。Steve Aokiとしては従来のイメージを覆す展開となっていて、話題ですね。

Azealia Banks「The Big Big Beat」

Azealia Banks(アジーリア・バンクス)が、「The Big Big Beat」のPVを公開しました。「The Big Big Beat」は、Azealia Banksが先日公開したミックステープ(EP)『SLAY-Z』収録曲です。クラシック・ハウス・ミュージック系のサウンドですね。ビデオの監督はMatt Sukkar。

『SLAY-Z』は、「THE BIG BIG BEAT」のほか「ALONG THE COAST」「BIG TALK FT. RICK ROSS」「CAN’T DO IT LIKE ME」「QUEEN OF CLUBS」「RIOT FT. NINA SKY」など計8曲を収録した内容です。以下で全曲試聴できますので、気になる方はチェックしてみてください。

続きを読む

Gold Panda「Pink & Green」

イギリス出身のエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー、Gold Panda(ゴールド・パンダ)が、「Pink & Green」のビデオを公開しました。「Pink & Green」は、Gold Pandaが5/18に日本先行リリースするニュー・アルバム『Good Luck And Do Your Best』収録曲です(iTunesはコチラ)。ビデオは、2014年に日本で撮影した映像を使ったものとなっています。

『Good Luck And Do Your Best』は、2013年の『Half of Where You Live』以来となる通算3作目のオリジナル・アルバムで、英エセックスの自宅でMPC2000xlをメインに制作した内容となっています。

Deorro「Bailar (ft. Elvis Crespo)」

LAを拠点に活動するエレクトロニック・ダンス・プロデューサー/DJ、Deorro(デオーロ)が、ニューヨークのプエルトリカン(ニューヨリカン)でラテン・ミュージック界の有名シンガー、Elvis Crespo(エルヴィス・クレスポ)をフィーチャーした「Bailar」のPVを公開しました。「Bailar (ft. Elvis Crespo)」は、DeorroがUltraからリリースしたニュー・シングルです。

Deorroは、昨年末にUltraからWill Sparks、ZooFunktion、Dirty Audioらとコラボしたトラックを収録した『No More Promises EP』もリリースしてます。今年初頭にはPanda FunkからUberjak’dとFar East Movementをコラボした「When The Funk Drops」もリリースしています。

続きを読む