Ryan Hemsworth、来日決定(2017年12月)

Ryan Hemsworth(ライアン・ヘムズワース)の来日が決定しました。日程は、2017年 12/9(SAT)東京 DAIKANYAMA UNIT/SALOON、となっています。

カナダ出身のRyan Hemsworthは、ロサンゼルスを拠点とするアーティスト集団WEDIDITにも所属するプロデューサー/DJで、オルタナティブR&B系のサウンドを軸に、メイン・アトラキオンズへのトラック提供や、フランク・オーシャン、カニエ・ウェスト、ライ、ラナ・デル・レイらのリミックスなどでも注目を集めてきた存在です。今回の公演(アジアツアー)は、2015年の『Alone For The First Time』以来となるニュー・アルバムのリリースがまたれる中でのものとなっています。

続きを読む

Flight Facilitiesが「Stranded (ft. Broods, Reggie Watts & Saro)」のMVを公開

Hugo GruzmanとJames Lyellからなる、オーストラリア出身のダンス/エレクトロニック・ミュージック・デュオ、Flight Facilities(フライト・ファシリティーズ)が、「Stranded (ft. Broods, Reggie Watts & Saro)」のMVを公開しました。「Stranded」は、Flight Facilitiesが11/10にFuture Classicからリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はTom Noakes。

「Stranded」は、今年6月に久々にリリースした新曲「Arty Boy」に続くシングルとなってます。

Hercules & Love Affairが「Rejoice (ft. Rouge Mary)」のMVを公開

Andy Butler(アンディ・バトラー)率いるハウス/ダンス・ミュージック・プロジェクト、Hercules & Love Affair(ハーキュリーズ・アンド・ラヴ・アフェア)が、「Rejoice (ft. Rouge Mary)」のMVを公開しました。「Rejoice (ft. Rouge Mary)」は、Hercules & Love Affairが9/1にAtlanticからリリースしたニュー・アルバム『Omnion』収録曲です。ビデオの監督はWilliam Kennedy。

新作『Omnion』は、2008年の『Hercules and Love Affair』(DFA)、2011年の『Blue Songs』(Moshi Moshi)、2014年の『The Feast of the Broken Heart』(Moshi Moshi)に続く通算4作目のアルバムで、Sharon Van Etten、The HorrorsのFaris Badwan、Gustaphらが参加した内容となっています。

Mount Kimbieが「You Look Certain (I’m Not So Sure)」のMVを公開

イギリスのポスト・ダブステップ〜エレクトロニック・ミュージック・デュオ、Mount Kimbie(マウント・キンビー)が、「You Look Certain (I’m Not So Sure)」のMVを公開しました。「You Look Certain (I’m Not So Sure) (ft. Andrea Balency)」は、Mount Kimbieが9/8にWarp Recordsからリリースしたニュー・アルバム『Love What Survives』(ラブ・ホワット・サバイブス)収録曲です。ビデオを手がけたのはFrank LebonとRosie Marks。

新作『Love What Survives』は、2013年の『Cold Spring Fault Less Youth』以来となるサード・アルバムで、James Blake、King Krule、Micachuらが参加した内容となっています。

Flying Lotusが「Post Requisite」のミュージック・ビデオを公開

Flying Lotus(フライング・ロータス)が、「Post Requisite」のミュージック・ビデオを公開しました。「Post Requisite」は、Flying Lotusの新曲で、約2年ぶりとなるMVのクレジットは、監督/アニメーション/操作:Winston Hacking、ストップ・モーション・アニメーション:Jeremy Murphy、追加コラージュ:Andrew Zukerman、プロデューサー:Flying Lotus、Eddie Alcazar、となっています。

Flying Lotusは今年、自作の長編デビュー映画『KUSO』がサンダンス映画祭で初上演されたほか、渡辺信一郎が監督した短編アニメーション『ブレードランナー ブラックアウト2022』(映画『ブレードランナー2049』とオリジナルの『ブレードランナー』の、空白の30年をつなぐストーリー)の音楽も手がけるなどしてます(以下に貼ってあります)。なお、Flying Lotusは、今年7月に3Dを駆使した新たなオーディオ・ヴィジュアル・ライヴをFYFフェスティバルで披露、今週からはその全米ツアーがスタートします。

続きを読む

Rhyeが「Taste」のミュージック・ビデオを公開

Robin Hannibal(ロビン・ハンニバル:デンマーク出身)とMichael Milosh(マイク・ミロシュ:カナダ出身)からなる、LAを拠点に活動するインディー/オルタナティヴ・ソウル〜R&Bのデュオ、Rhye(ライ)が、「Taste」のMVを公開しました。「Taste」は、Rhyeが10/27にLoma Vistaからリリースしたニュー・シングルです。

この「Taste」は、7月に久々にリリースされた「Please / Summer Days」に続くシングルになりますね。Rhyeは、2013年のデビュー・アルバム『Woman』以来となるニュー・アルバムを、来年リリース予定です。

追記 11/8:新たなビデオ「Rhye – Taste | Noelle Marsh Choreography | Official Dance Video」がDanceOnで公開されました。

MUTEK.JP 2017、日程別/追加ラインナップ、出演ステージを発表(2017年11月)

2017年11月3日(金)、4日(土)、5日(日)に東京・日本科学未来館で開催される、音楽とテクノロジーを駆使した世界規模の文化と芸術の祭典<MUTEK.JP 2017>が、追加ラインナップ、日程別ラインナップ、出演ステージを発表しました。

「MUTEK」は、2000年にカナダ・モントリオールでスタートしたデジタル・アートとエレクトロニック・ミュージックのフェスティバルで、デジタル・クリェイティビティや電子音楽、オーディオ・ビジュアルアートの創造性の開発、文化芸術活動の普及を目的に活動を展開。日本では昨年初開催され、話題に。今年も、国内外の音楽家やアーティストを多数ゲストに招き、様々なデジタル・アート、テクノロジー、ライブ・エンタテインメント、ワークショップなどが行われる予定となっています。

今年の出演アーティストは、James Holden & The Animal Spirit、Monolake、Nonotak、Daito Manabe & Nosaj Thing、Yoshinori Sunahara、Guillaume & The Coutu Dumonts、Akiko Kiyama、Kenji Williamsらで、同時期に開催される<Red Bull Music Festival>や東京WOMBとのコラボイベントも開催予定です。詳しくは以下をご覧ください。

追記 10/20:第3弾追加ラインナップとして、小室哲哉が昨年オーストリアで披露したインスタレーションプロジェクト「Tetsuya Komuro & Akira Wakita」の日本初公開ライブや、Young Juvenile Youth、HIFANA、DE DE MOUSEらの参加が決定しました。

続きを読む

Mount Kimbieが「Four Years and One Day」のMVを公開

イギリスのポスト・ダブステップ〜エレクトロニック・ミュージック・デュオ、Mount Kimbie(マウント・キンビー)が、「Four Years and One Day」のMVを公開しました。「Four Years and One Day」は、Mount Kimbieが9/8にWarp Recordsからリリースしたニュー・アルバム『Love What Survives』(ラブ・ホワット・サバイブス)収録曲です。ビデオを手がけたのはDuncan Loudon。

新作『Love What Survives』は、2013年の『Cold Spring Fault Less Youth』以来となるサード・アルバムで、James Blake、King Krule、Micachuらが参加した内容となっています。Mount Kimbieは、まもなく来日公演がありますね。日程は、10/6(金)大阪 Fanj Twice、10/7(土)朝霧JAM、10/9(月)東京 WWW X、となっています。

ZHU & NERO「Dreams」のミュージック・ビデオが公開

アメリカのエレクトロニック・ミュージック〜ディープ・ハウス・プロデューサー、ZHU(英語圏での発音は“ズー”、“ズゥ”/中国語では“ジュ”や“チュウ”、“ツー”)が、イギリスのエレクトロニック・トリオ、NERO(ネロ)とコラボレーションした「Dreams」のMVをPitchforkで公開しました。「Dreams」は、ZHUが8/18にMind of a GeniusからリリースしたニューEP『Stardustexhalemarrakechdreams』収録曲です。ビデオの監督はElliott Sellers。

今年シングル「Intoxicate」「Nightcrawler」や、フリー・ダウンロードでMigos「Bad and Boujee」のリミックスをリリースしているZHU。『stardustexhalemarrakechdreams – EP』は、この「Dreams」のほか、「Stardust (Intro)」「Exhale」「Chasing Marrakech」を収録した内容となっています(以下で試聴できます)。

続きを読む

Justiceが「Pleasure (Live)」のミュージック・ビデオを公開

フランスのエレクトロニック・ミュージック・デュオ、Justice(ジャスティス)が、「Pleasure (Live)」のMVを公開しました。「Pleasure (Live)」は、Justiceが7/21にEd Banger/Because Musicからリリースしたシングルです。オリジナルの「Pleasure」は、Justiceが2016/11/18にリリースしたニュー・アルバム『Woman』収録曲です。ビデオの監督はAlexandre Courtès(年齢制限のある内容になってますのでご注意ください)。

新作『Woman』は、2011年の『Audio, Video, Disco』以来となるサード・スタジオ・アルバムで、London Contemporary Orchestraや、シンガーでMorgan Phalen、Romuald、Johnny Blakeらが参加した内容となっています。

続きを読む