MGMTがニュー・シングル「Little Dark Age」のミュージック・ビデオを公開

Andrew VanWyngarden(アンドリュー・ヴァンウィンガーデン)とBen Goldwasser(ベン・ゴールドワッサー)を中心に活動する、アメリカのインディー/サイケデリック・バンド、MGMT(エム・ジー・エム・ティー)が、「Little Dark Age」のMVを公開しました。「Little Dark Age」は、MGMTがColumbia/Sony Musicからリリースしたニュー・シングルです(公式リリース日は10/21)。ビデオの監督は、Nathaniel Axel & David MacNuttで、Connan Mockasinがカメオ出演しています。

この「Little Dark Age」は、彼らがリリースを予定している同タイトルのニュー・アルバムからの先行シングルとなっています。MGMTのアルバム・リリースは、2013年のサード・アルバム『MGMT』以来になりますね。

続きを読む

Thundercatが「Show You The Way (ft. Michael McDonald & Kenny Loggins)」のMVを公開

LAを拠点に活動するベーシスト/プロデューサー、Thundercat(サンダーキャット:Stephen Bruner)が、Michael McDonald(マイケル・マクドナルド)とKenny Loggins(ケニー・ロギンス)をフィーチャーした「Show You The Way」のMVを公開しました。「Show You The Way (ft. Michael McDonald & Kenny Loggins)」は、Thundercatが2/24にBrainfeederからリリースしたサード・アルバム『Drunk』(ドランク)収録曲です。ビデオの監督はKatarzyna Sawicka & Carlos Lopez Estrada。

この楽曲で共演が実現したきっかけは、ケニー・ロギンスの息子とマイケル・マクドナルドの娘がサンダーキャットの大ファンだったことだそうですよ。Thundercatと彼らは、The Tonight Show Starring Jimmy Fallonでのパフォーマンス映像も公開されています。

続きを読む

Julien Bakerが「Turn Out The Lights」のMVを公開

米テネシー州メンフィス出身の女性シンガー・ソングライター、Julien Baker(ジュリアン・ベイカー)が、「Turn Out The Lights」のMVを公開しました。「Turn Out The Lights」は、Julien Bakerが10/27にMatador Recordsからリリースするニュー・アルバム『Turn Out The Lights』のタイトル曲です。ビデオの監督はSophia Peer。

Julien Bakerは、彼女がまだ十代のときにBandcampで発表された後、2015年に6131 Recordsからリリースされたデビュー・アルバム『Sprained Ankle』で注目されたアーティストで、そのソングライター/リリシストとしての才能が話題となった存在です。新作『Turn Out The Lights』は、メンフィスの伝説的スタジオ、Ardent Studiosでレコーディングされた作品で、アルバムから「Appointments」のビデオも公開されてます。

続きを読む

Shamirが「Straight Boy」のミュージック・ビデオを公開

米ラスベガス出身のシンガー・ソングライター、Shamir(シャミール:Shamir Bailey)が、「Straight Boy」のMVを公開しました。「Straight Boy」は、Shamirが11/3にFather/Daughter Recordsからリリースするニュー・アルバム『Revelations』収録曲です。ビデオの監督はRyan Carpenter。

2015年にXL Recordingsからデビュー・アルバム『Ratchet』をリリースし話題をあつめたShamir。新作『Revelations』は、今年の4月に自身のSoundcloudページ上で発表した『Hope』(フリーダウンロードできます)に続くアルバム作品となっています。

The xx、来日決定(2018年2月)

The xx(ジ・エックス・エックス/ザ・エックス・エックス)の来日が決定しました。日程は、2018年 2月9日(金)大阪 ZEPP OSAKA BAYSIDE、2月11日(日)東京 幕張メッセ イベントホール。大阪公演は今回が初となっています。

昨年12月に急遽決定した東京公演、この夏のフジロック出演を経て行われる、The xxの今回の東阪ツアー。今年1月にリリースされ、全英チャート1位/全米チャート2位を記録したサード・アルバム『I See You』(アイ・シー・ユー)を携えてのものとなっています。

続きを読む

Phoenixが「Ti Amo」のミュージック・ビデオを公開

Thomas Mars(Vo)、Deck d’Arcy(B/Keys)、Laurent Brancowitz(G/Keys)、Christian Mazzalai(G)からなるフランスのインディー・バンド、Phoenix(フェニックス)が、「Ti Amo」のMVを公開しました。「Ti Amo」は、Phoenixが6/9にLoyauté/Glassnote/Warnerからリリースしたニュー・アルバム『Ti Amo』(ティ・アーモ)のタイトル曲です。ビデオの監督はWiissa。

新作『Ti Amo』は、2013年の『Bankrupt!』以来となる、通算6作目のスタジオ・アルバムとなっています。なおPhoenixは、Late Night with Seth Meyersにゲスト出演した際にプレイした「Telefono」のビデオも公開されたばかりです。また先日、La Blogothèqueにて「Lisztomania & One Time Too Many / A Take Away Show」と「Long Distance Call / A Take Away Show」のビデオも公開されています。

続きを読む

Django Djangoが「Tic Tac Toe」のミュージック・ビデオを公開

David Maclean、Vincent Neff、Jimmy Dixon、Tommy Graceからなるイギリスのバンド、Django Django(ジャンゴ・ジャンゴ)が、「Tic Tac Toe」のMVを公開しました。「Tic Tac Toe」は、Django Djangoが2018年の1/26にリリースするニュー・アルバム『Marble Skies』からのリード曲です。ビデオの監督は、バンドメンバーのDavidの兄弟で、元The Beta BandのJohn Maclean。

新作『Marble Skies』は、2015年の『Born Under Saturn』に続くサード・アルバムになりますね。

Foster The People、来日決定(2018年1月)

Foster The People(フォスター・ザ・ピープル)の来日が決定しました。日程は、2018年 1月10日(水)東京 新木場 STUDIO COAST、1月11日(木)名古屋 DIAMOND HALL、1月12日(金)大阪 なんば HATCH。2014年のフジロック以来となる来日で、単独来日ツアーとしては約6年ぶりの公演となっています。

「Pumped Up Kicks」の大ヒットなどで知られる、Mark Foster(マーク・フォスター)率いる米ロサンゼルスのバンド、Foster The People。今回のツアーは、ニュー・アルバム『Sacred Hearts Club』(セイクレッド・ハーツ・クラブ)を携えてのものとなっています。

続きを読む

Spoonが「I Ain’t The One」のMVを公開

米テキサス・オースティンのインディー・バンド、Spoon(スプーン)が、「I Ain’t The One」のMVを公開しました。「I Ain’t The One」は、Spoonが5/17にMatadorからリリースしたニュー・アルバム『Hot Thoughts』(ホット・ソーツ)収録曲です。ビデオの監督はIain Forsyth and Jane Pollard。

新作『Hot Thoughts』は、2014年の『They Want My Soul』以来となる通算9作目のスタジオ・アルバムで、デイヴ・フリッドマンを共同プロデューサーに迎え制作した作品となっています。

King Kruleが「Half Man Half Shark」のミュージック・ビデオを公開

イギリス出身のアーティスト、アーチー・マーシャル(Archy Marshall)によるプロジェクト、King Krule(キング・クルール/クルエル)が、「Half Man Half Shark」のMVを公開しました。「Half Man Half Shark」は、King Kruleが10/13にXL Recordings/True Panther Soundsからリリースするニュー・アルバム『The Ooz』(ジ・ウーズ)収録曲です。

新作『The Ooz』は、2013年の『6 Feet Beneath the Moon』、2015年の『A New Place 2 Drown』(Archy Marshall名義)に続くアルバムとなっています。