DJ Snake「Let Me Love You (ft. Justin Bieber)」

フランス出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、DJ Snake(DJスネイク/DJスネーク)が、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)をフィーチャーした「Let Me Love You」のPVを公開しました。「Let Me Love You (ft. Justin Bieber)」は、DJ Snakeがリリースしたデビュー・アルバム『Encore』収録曲です(CD盤はコチラ)。ビデオの監督はJames Lees。

『Encore』は、全米チャート8位(米ダンス/エレクトロニック・アルバム・チャート1位)を記録してます。この「Let Me Love You」は、「Let Me Love You (Tiësto’s AFTR:HRS Mix)」のバージョンもリリースされてますね。

Tove Lo「True Disaster」

スウェーデン出身の女性シンガー・ソングライター、Tove Lo(トーヴ・ロー )が、「True Disaster」のPVを公開しました。「True Disaster」は、Tove Loがリリースしたニュー・アルバム『Lady Wood」(CD盤はコチラ)収録曲です。ビデオの監督はTim Eremで、先日公開された約31分のショート・フィルム「Fairy Dust」からのものですね。

新作『Lady Wood』は、世界的ヒットとなった2014年の『Queen of the Clouds』に続くセカンド・アルバムで、全米チャート11位を記録してます。

Pioneer DJが、iPhone向けDJアプリ「WeDJ for iPhone」をリリース

Pioneer DJが、簡単にDJプレイを始められる DJ用アプリケーション「WeDJ for iPhone」をリリースしました。購入はApp Storeから可能で、12月5日(月)17:00まではセール期間として無償での提供が行われています。

「WeDJ for iPhone」は、すでに評判となっているPioneer DJのiPad向けDJアプリケーション「WeDJ for iPad」の全機能を搭載。「WeDJ for iPad」同様、楽曲のジャケットの色情報に応じて波形や「JOG」の色が変化したり、操作に応じたアニメーションにより視覚的にも楽しめるものとなっています。さらに自動でビートが合う「SYNC」機能や、自動で音量を調節する「AUTO GAIN」などアシスタント機能が充実。DJ未経験の方も簡単にDJプレイを始めることができます。もちろん「DDJ-WeGO4」や「DDJ-WeGO3」と組み合わせれば、本格的なDJプレイも可能です。

iPhoneの画面サイズに最適化したレイアウト調整が行われているので、「WeDJ for iPad」と同じようにDJプレイを楽める「WeDJ for iPhone」。詳しくは以下をご覧ください。

続きを読む

The xx「On Hold」

The xx(ザ・エックス・エックス/ジ・エックス・エックス)が「On Hold」のPVを公開しました。「On Hold」は、The xxが1/13に世界同時リリースするニュー・アルバム『I See You』(アイ・シー・ユー)収録曲です(iTunesはコチラ)。ビデオの監督はAlasdair McLellanで、アルバムをレコーディングした場所の一つ、米テキサスのマーファで撮影したものとなっています。楽曲には、サンプリングでHall & Oatesの「I Can’t Go for That (No Can Do)」(1981)が使われてますよ。

『I See You』は、2012年の『Coexist』に続くサード・アルバムになりますね。以下にトラックリスト貼ってあります。The xxは、来日も決定してますね。日程は、2016年 12/6(Tue)東京 豊洲 PIT、です。

続きを読む

HI-LO & Sander van Doorn「WTF」

オランダのプロデューサー/DJ、Oliver Heldens(オリヴァー・ヘルデンス)の別名義のプロジェクト、HI-LO(ハイ・ロー)が、Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)とコラボレーションした「WTF」のPVを公開しました。「WTF」は、彼らがHeldeep Records(Oliver Heldensのレーベル)からリリースしたシングルです。

この「WTF」は、HI-LO名義としてはChocolate Pumaとコラボした「Steam Train」に続くシングルになりますね。

OK Go「The One Moment」

Damian Kulash、Tim Nordwind、Dan Konopka、Andy Rossからなる、米シカゴ出身のオルタナティブ/パワー・ポップ・バンド、OK Go(オーケー・ゴー)が、「The One Moment」のPVを公開しました。「The One Moment」は、OK Goが2014年にリリースした通算4作目の最新アルバム『Hungry Ghosts』(ハングリー・ゴースト)収録曲です(iTunesはコチラ)。

ビデオの監督はDamian Kulash。今回も趣向を凝らした内容ですね。

続きを読む

Owen Pallett、来日決定(2017年4月)

OwenPallett2017.jpg

Owen Pallett(オーウェン・パレット)の来日が決定しました。日程は、2017年4月25日(火)東京 WWW X、4月26日(水)京都メトロ、となっています。

アーケイド・ファイアをはじめ、テイラー・スウィフトやリンキン・パークとの仕事でも知られるカナダ出身のミュージシャン/アレンジャー、Owen Pallett(オーウェン・パレット)。約3年ぶりの単独来日公演になりますね。

続きを読む

Matthew Koma「Kisses Back」

アメリカのシンガー・ソングライター、Matthew Koma(マシュー・コーマ)が、「Kisses Back」のPVを公開しました。「Kisses Back」は、Matthew KomaがRCA / Sonyからリリースしたニュー・シングルです。

Zedd、Tiesto、Hardwell、Alesso、Steve Aoki、Fedde le Grandらとのコラボでも知られるMatthew Koma。この「Kisses Back」は、Tom Swoon & Indigo、Steve Jamesらのリミックスもありますね。

続きを読む

Flumeの『Skin Companion EP I』を全曲試聴

オーストラリア出身のエレクトロニック・ミュージック・アーティスト、Flume(フルーム)が、『Skin Companion EP I』の全曲試聴を自身のYouTubeチャンネルでスタートしました。『Skin Companion EP I』は、FlumeがFuture Classicからリリースした新作で、「TRUST (ft. Isabella Manfredi)」「v」「Heater」「Quirk」の4曲を収録した内容となっています。

Flumeは、今年セカンド・アルバム『Skin』(CD盤はコチラ)をリリースし、全米チャート8位(本国オーストラリアでは1位)を記録、先日開催された2016 ARIA Awards(Australian Record Industry Association Awards)では、Album Of The Year、Best Male Artistなど計5部門でウィナーに輝いています。

The Weeknd「M A N I A」

カナダ出身のAbel Tesfaye(エイベル・テスフェイ)によるプロジェクト、The Weeknd(ザ・ウィークエンド)が、12分のショート・フィルム「M A N I A」を公開しました。この「M A N I A」は、The Weekndが11/25にリリースするニュー・アルバム『Starboy』(日本盤CDはコチラ)の楽曲(「Secrets」「A Lonely Night」「Sidewalks」「I Feel It Coming」)をフィーチャーした内容となっています。ビデオの監督はGrant Singer。

新作『Starboy』は、2013年の『Kiss Land』、昨年の『Beauty Behind the Madness』に続く三枚目のオリジナル・スタジオ・アルバムで、すでにDaft Punk(ダフト・パンク)をフィーチャーした「Starboy」や「I Feel It Coming」が公開され、話題となってますね。

続きを読む