洋楽 おすすめ 0716-0722 2021

2021年7/16~2021年7/22の洋楽最新おすすめ曲は、以下のリンクからチェックできます!

洋楽 おすすめ 2021
1.Normani – Wild Side ft. Cardi B
2.Swedish House Mafia – Lifetime ft. Ty Dolla $ign & 070 Shake
3.Swedish House Mafia – It Gets Better
4.Belly, The Weeknd, Young Thug – Better Believe
5.Khalid – New Normal

スウェディッシュ・ハウス・マフィアが金曜、月曜と二曲連続リリース。彼らにとって8年ぶりの新曲はポップシーンでも大きな話題となっています。月曜リリースの「Lifetime」ではラッパー二人をフィーチャー。

洋楽 おすすめ 0625-0701 2021

2021年6/25~2021年7/1の洋楽最新おすすめ曲は、以下のリンクからチェックできます!

洋楽 おすすめ 2021
1.Ed Sheeran – Bad Habits
2.Nessa Barrett – counting crimes
3.LANY – dancing in the kitchen
4.Diplo & Damian Lazarus – Don’t Be Afraid (feat. Jungle)
5.JP Saxe – Dangerous Levels of Introspection

LA発の3人組シンセ・ポップ・バンドLANY(レイニー)が、ニュー・シングルを公開しました。「キッチンで踊ろう」という曲タイトルにちなみミュージックビデオでは、LANYとしては珍しく、終始フロントマンのポール・クラインが軽やかなステップを踏みダンスをしています。

洋楽 おすすめ 0226-0304 2021

2021年2/26~2021年3/4の洋楽最新おすすめ曲は、以下のリンクからチェックできます!

洋楽 おすすめ 2021
1.Post Malone – Only Wanna Be With You (Pokémon 25 Version)
2.Nick Jonas – Spaceman
3.Elle King, Miranda Lambert – Drunk (And I Don’t Wanna Go Home)
4.Joel Corry x RAYE x David Guetta – BED
5.Yung Bleu ft. Coi Leray – Thieves In Atlanta

ポスト・マローン新曲は、ポケモン25周年を祝うヴァーチャル・ライブからのリリース。ライブの模様はYouTubeで見ることができます。

WHITNEY 来日決定 (2020年4月)

フォーキー&メロウ&ソウルな、シカゴ出身のインディ・ロック・バンド、WHITNEY(ホイットニー)の来日が決定しました。日程は、2020/4/2(木) 大阪 梅田TRAD、2020/4/3(金) 東京 Veats SHIBUYA、となっています。
続きを読む

Coachella 2018をウェブキャストで

現地4/13〜4/15(Weekend 1)、4/20〜4/22(Weekend 2)に、米カリフォルニア州インディオで開催されるコーチェラ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)。そのWeekend 1の模様が、今年もCoachellaのYouTubeチャンネルで生配信されます。
例年同様であれば、配信は複数チャンネルで日本時間の今週末 4/14(土)4/15(日)4/16(月)の早朝からお昼過ぎくらいにかけて、となるでしょう(詳しくはコチラを)。現時点で、78アーティストの配信がコンファームされています。

今年のコーチェラには、*The Weeknd(以下、現時点で配信が決定しているアーティストには * マーク)、SZA、*Kygo、*Jamiroquai、*St. Vincent、*War on Drugs、*Vince Staples、Soulwax、*Jean-Michel Jarre、*Alan Walkerら(以上 現地4/13)、*Beyoncé、*HAIM、*Tyler, the Creator、David Byrne、*alt-J、*Post Malone、Fleet Foxes、*Chromeo、*Nile Rodgers & Chic、*MØ、*X JAPANら(以上 現地4/14)、Eminem、*ODESZA、*Portugal. the Man、Migos、A Perfect Circle、Cardi B、Miguel、King Krule、*Illenium、*Kamasi Washingtonら(以上 現地4/15)が出演予定ですよ(フルラインナップはコチラ。追記:セットタイムも発表されてます)。

追記 4/13:CoachellaのYouTubeチャンネルに、各日の配信スケジュールが出ました。3チャンネル+VR180チャンネルでの配信となっています。

続きを読む

第60回グラミー賞(2018)結果発表

1月28日(現地時間:ニューヨーク)に第60回グラミー賞(60th GRAMMY Awards:2018)の授賞式が行われ、その結果が発表されました。

主要4部門は、年間最優秀レコード(Record Of The Year)がBruno Mars「24K Magic」、年間最優秀アルバム(Album Of The Year)がBruno Mars「24K Magic」、年間最優秀楽曲(Song Of The Year)がBruno Mars「That’s What I Like」、最優秀新人賞(Best New Artist)がAlessia Cara(アレッシア・カーラ)、となっています。Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)は、主要3部門のほかBest R&B Performance、Best R&B Song、Best R&B Albumも受賞、また『24K Magic』はBest Engineered Album, Non-Classicalの部門でも受賞をはたしています。

その他では、Best Rap Performance、Best Rap/Sung Performance、Best Rap Song、Best Rap Album、Best Music Videoの5部門でKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)が、Best Pop Solo PerformanceとBest Pop Vocal Albumの2部門でEd Sheeran(エド・シーラン)が受賞。
また、Best Urban Contemporary AlbumではThe Weekndが、Best Traditional R&B PerformanceではChildish Gambinoが、Best Pop Duo/Group PerformanceではPortugal. The Manが、Best Alternative Music AlbumではThe Nationalが、Best Rock AlbumではThe War On Drugsが、Best Rock PerformanceではLeonard Cohenが、Best Rock SongではFoo Fightersが、Best Dance/Electronic AlbumではKraftwerkが、Best Dance RecordingではLCD Soundsystemが受賞しています。

全結果のリストは、グラミー賞のサイトをご覧ください。

続きを読む

第60回グラミー賞(2018)候補者発表

2018年1月28日(現地時間:ニューヨーク)に授賞式が行われる、第60回グラミー賞の候補者が発表されました。

主要4部門を含め今年のノミネートで目立つのは、Childish Gambino、JAY-Z、Kendrick Lamar、Bruno Mars、Luis Fonsi & Daddy Yankeeらでしょうか。“最優秀新人賞候補:Best New Artist”には、Alessia Cara、Khalid、Lil Uzi Vert、Julia Michaels、SZAがノミネートされています。

上記のほか、ポップではKelly Clarkson、Kesha、Lady Gaga、Ed Sheeran、Coldplay、Lana Del Rey、Imagine Dragons、Portugal. The Man、Zedd & Alessia Caraら、ダンス/エレクトロニックではBonobo、Camelphat、Gorillaz、LCD Soundsystem、Odesza、Mura Masa、Sylvan Essoら、ロックではLeonard Cohen、Chris Cornell、Foo Fighters、Metallica、Mastodon、Queens Of The Stone Age、The War On Drugs、Nothing Moreら、オルタナティヴではArcade Fire、Gorillaz、LCD Soundsystem、Father John Misty、The Nationalら、R&B/ラップ系では主要4部門に挙がっているアーティストのほかThe Weeknd、Daniel Caesar、Ledisi、PJ Morton、Big Sean、Migos、Cardi B、Tyler, The Creator、Rapsodyらがノミネートされています。また、“Producer Of The Year, Non-Classical”の部門でCalvin Harris、“Best Remixed Recording”の部門でFour Tet(The xxのリミックスで)などもノミネートされています。

全候補者は、グラミー賞のサイトをご覧ください。

続きを読む

Basement Jaxx、来日決定(2017年11月)

2017年11月18日(土)に幕張メッセで開催されるイベント<FANTASIA –EPISODE 1 PRINCESS KAGUYA->が、第一弾出演アーティストを発表し、英ロンドン出身のダンス・ミュージック・デュオ、Basement Jaxx(ベースメント・ジャックス)の来日が決定しました。DJセットでの出演となっています。

<FANTASIA –EPISODE 1 PRINCESS KAGUYA->は、日本が“日本の美”をコンセプトに世界に発信していく、音楽、ファッション、メディアアートの三つのアート要素を融合させたプロジェクトで、新しい試みとして日本古来の物語を現代風にアレンジしたストーリーに沿って、新進気鋭の音楽、ファッション、メディアアート、ダンス等の演目を展開。演出を格闘技などジャンルレスに活躍する小栗了が、脚本を小説家・役者・大学教授など様々な顔を持つ島田雅彦が務めるイベントとなっています。

続きを読む

block.fmが新体制でリニューアル/block.fm ver.3を公開

☆Taku Takahashi(m-flo)が主宰する音楽メディア、block.fmがリニューアルし、本日8/24の正午に「block.fm ver.3」を公開しました。
新体制となる「block.fm ver.3」では、新たにandroid版アプリもリリースされ、ウェブサイトのデザインと機能も一新。ラジオ、DJミックスをチャンネル化し、月~金曜日の夜に毎日配信されるライブ放送の他に、3チャンネル内で番組のアーカイブが24時間配信されます。また、画面を親指でスワイプしながらザッピングして、好きなテイストの音楽を感覚的に発見できるようになっています。

「ON/OFF LINE IS OUR PLAYGROUND」をスローガンに、メンバーも新体制となったblock.fm。詳しくは以下をご覧ください。

続きを読む

FUJI ROCK FESTIVAL’17、タイムテーブルと最終ラインナップを発表(2017年7月)

7月28日(金)、7月29日(土)、7月30日(日)の3日間、新潟県湯沢町 苗場スキー場で開催される<FUJI ROCK FESTIVAL’17>が、タイムテーブルと最終ラインナップを発表しました。

今回新たに出演が決定したのは、GAN-BAN SQUARE、PYRAMID GARDEN、Gypsy Avalon、ROOKIE A GO GOなどに出演する44組で、21回目となる今年のフジロックは総勢232組のアーティストが出演することになりました。タイムテーブルと最終ラインナップの詳細はコチラを。

続きを読む