Fall Out Boy、来春に来日決定(2018年)

米シカゴ出身のバンド、Fall Out Boy(フォール・アウト・ボーイ)が、来春に来日するとアナウンスされました。<MANIA Tour in Japan 2018>ということで、彼らが1/19にリリースする予定のニュー・アルバム『M A N I A』を携えての公演となりますね。イベントの詳細は近日発表、とのこと。

https://www.creativeman.co.jp/artist/2018/04fob/

なお、Fall Out Boyは、ニュー・シングル『HOLD ME TIGHT OR DON’T』のMVも公開したばかりです。

Empire Of The Sunが、新作『On Our Way Home EP』をリリース


Luke SteeleとNick Littlemoreからなるオーストラリアのエレクトロニック〜ダンス・ポップ・デュオ、Empire of the Sun(エンパイア・オブ・ザ・サン)が、11/10に新作『On Our Way Home EP』をリリースし、収録曲「On Our Way Home」と「Way To Go」のMVを公開しました。「Way To Go」のビデオは日本のWOW inc.(Creative Director: Nobumichi Asai / Director: Ryo Kitabatake)が手がけたものとなっています。

『On Our Way Home EP』は、「On Our Way Home」と「Way To Go」のほか、「Two Leaves」「Way To Go (Cornelius Mix)」「Way To Go (Gomez & Tritter Remix)」の計5曲を収録した内容となっています。以下で試聴できますよ。

続きを読む

block.fmが新体制でリニューアル/block.fm ver.3を公開

☆Taku Takahashi(m-flo)が主宰する音楽メディア、block.fmがリニューアルし、本日8/24の正午に「block.fm ver.3」を公開しました。
新体制となる「block.fm ver.3」では、新たにandroid版アプリもリリースされ、ウェブサイトのデザインと機能も一新。ラジオ、DJミックスをチャンネル化し、月~金曜日の夜に毎日配信されるライブ放送の他に、3チャンネル内で番組のアーカイブが24時間配信されます。また、画面を親指でスワイプしながらザッピングして、好きなテイストの音楽を感覚的に発見できるようになっています。

「ON/OFF LINE IS OUR PLAYGROUND」をスローガンに、メンバーも新体制となったblock.fm。詳しくは以下をご覧ください。

続きを読む

LCD Soundsystemが、ニュー・アルバム『American Dream』の詳細を発表

James Murphy(ジェームス・マーフィー)率いるニューヨークのインディー・バンド、LCD Soundsystem(LCDサウンドシステム)が、9/1にリリースするニュー・アルバム『American Dream』(アメリカン・ドリーム)の詳細を発表しました。

2011年4月に行われたニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでのライブ(伝説化してます)をもって一度活動に終止符がうたれたLCD Soundsystem。その後、2016年1月にバンドの再始動がアナウンスされ、2016年4月にコーチェラで復活ライヴを行い、2017年5月にはシングル「call the police / american dream」を公開。今年、彼らは世界各地のフェスに出演していて、先日開催されたフジロックでもパフォーマンスしたばかりですね。復活作となるアルバム『American Dream』は、2010年のサード・アルバム『This Is Happening』以来のものとなっています。

続きを読む

Lana Del Reyが、ニュー・アルバムより「Groupie Love」と「Summer Bummer」を公開

米ニューヨーク出身の女性シンガー・ソングライター、Lana Del Rey(ラナ・デル・レイ)が、ニュー・アルバム『Lust For Life』を7/21にリリースするとアナウンスし、アルバム収録曲の「Groupie Love (ft. A$AP Rocky)」と「Summer Bummer (ft. A$AP Rocky & Playboi Carti)」を公開しました。

また、今回の新曲とリリース日の発表に合わせてトラックリストも公開され、アルバムにはThe Weeknd、A$AP Rocky、Playboi Cartiに加え、Stevie Nicks(Fleetwood Mac)、Sean Ono Lennonが参加していることも明らかとなっています。新作『Lust For Life』は、2015年の『Honeymoon』に続く通算5作目のスタジオ・アルバムになりますね。彼女は今作について、“これまでの4枚のアルバムは自分のために作った。でも、ニュー・アルバムは私のファンのため、そして私たちが向かっている場所のためのもの”だと語っています。

続きを読む

Toro y Moiの『Boo Boo』を全曲試聴

Chaz Bear(チャズ・ベアー/旧チャズ・バンディック:Chaz Bundick)のプロジェクト、Toro y Moi(トロ・イ・モワ)が、ビデオ付きの『Boo Boo』の全曲試聴を、Carpark RecordsのYouTubeチャンネルでスタートしました。『Boo Boo』(ブー・ブー)は、Toro y Moiがリリースしたニュー・アルバムです。

新作『Boo Boo』は、Toro y Moi名義のオリジナル・アルバムとしては2015年の『What For?』に続く通算5作目のアルバムで、セラピーとして聴いていたアンビエント・トラックに強く影響を受けた内容となっています。

続きを読む

FUJI ROCK FESTIVAL’17、タイムテーブルと最終ラインナップを発表(2017年7月)

7月28日(金)、7月29日(土)、7月30日(日)の3日間、新潟県湯沢町 苗場スキー場で開催される<FUJI ROCK FESTIVAL’17>が、タイムテーブルと最終ラインナップを発表しました。

今回新たに出演が決定したのは、GAN-BAN SQUARE、PYRAMID GARDEN、Gypsy Avalon、ROOKIE A GO GOなどに出演する44組で、21回目となる今年のフジロックは総勢232組のアーティストが出演することになりました。タイムテーブルと最終ラインナップの詳細はコチラを。

続きを読む

Poolsideのニュー・アルバム『Heat』を全曲試聴

Filip NikolicとJeffrey Paradiseからなる米ロサンゼルスを拠点に活動するデュオ、Poolside(プールサイド)が、6/20にリリースしたニュー・アルバム『Heat』の全曲試聴を自身のYouTubeチャンネルで実施中です(以下に貼ってあります)。

“daytime disco”デュオとして注目され、2012年のデビュー・アルバム『Pacific Standard Time』が話題を集めたPoolside。その後、いくつかのシングルやミックステープ、リミックスやエディット・ワークの発表はあったものの目立った動きはなかったので、今作は待望の新作となりますね。

続きを読む

Parcelsが、Daft Punk参加のシングル「Overnight」をリリース

フランスのレーベル、Kitsunéからのリリースで知られる、オーストラリア出身でベルリンを拠点に活動するインディー・バンド、Parcels(パーセルズ)が、作曲とプロデュースでDaft Punk(ダフト・パンク)が参加したニュー・シングル「Overnight」をリリースしました。Daft Punkがバンドの楽曲をプロデュースするというのは、初めてですね(N*E*R*DやTeriyaki Boyzの例や、Thomas BangalterとGuy-Manuel de Homem Christoがそれぞれ各自でプロデュース等に携わったSébastien Tellierや先日のArcade Fireの例などは、過去にあります)。

Parcelsは、Patrick Hetherington、Louie Swain、Noah Hill、Anatole Serret、Jules Crommelinからなる五人組で、これまでに『Herefore remix EP』『Hideout EP』などをリリースしてます。バンドは、もちろんDaft Punkから音楽的影響を受けていると公言してます。

電気グルーヴが『DENKI GROOVE DECADE 2008-2017 DIGEST (Mixed by DJ TASAKA)』を公開

電気グルーヴが、7/26にリリースするアルバム『DENKI GROOVE DECADE 2008-2017』の、DJ TASAKAによる10分ダイジェスト『DENKI GROOVE DECADE 2008-2017 DIGEST (Mixed by DJ TASAKA)』をYouTubeで公開しました。

DENKI GROOVE DECADE 2008-2017』(CD盤はコチラ)は、電気グルーヴの近年10年間の楽曲をまとめたリマスター作品集で、2008年の『J-POP』から今年の『TROPICAL LOVE』まで、4枚のフルアルバム、2枚のミニアルバム、5枚のシングルからの楽曲に、未発表の最新ライブ音源なども加えた内容となっています。なお今回、電気グルーヴは『TROPICAL LOVE』のインストゥルメンタル・バージョン・アルバム『TROPICAL LOVE LIGHTS』も同時リリースしますよ。

続きを読む