Pioneer DJが、コンパクトサイズのアクティブモニタースピーカー「DM-40」を発表

Pioneer DJが、DJや楽曲制作を自宅で楽しく行えるコンパクトサイズのアクティブモニタースピーカー「DM-40」を発表しました。発売時期は6月上旬予定となっています。

「DM-40」は、レスポンスのよいクリアな低域音再生を実現するGroove技術や、広いスイートスポットを実現するDECO技術など、Pioneer DJがアクティブモニタースピーカーで採用している高音質設計を踏襲。卓上に設置できるコンパクトなサイズでありながら、DJや楽曲制作を楽しむことのできる豊かな低音とクリアな音質の両立を実現したものとなっています。

自宅でダンスミュージックを高音質で再生できるモニタースピーカーのニーズに対応した「DM-40」。詳しくは以下をご覧ください。

続きを読む

Andy Stott「Butterflies」

英マンチェスター出身のエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー、Andy Stott(アンディ・ストット)が、「Butterflies」のビデオを公開しました。「Butterflies」は、Andy Stottが4/22にModern Loveからリリースするニュー・アルバム『Too Many Voices』のリード曲です。ビデオを手がけたのはMichael England、ダンサーはRafael Chinx Martin。

新作『Too Many Voices』は、2014年の『Luxury Problems』、2014年の『Faith in Strangers』に続く5作目のアルバム作品となっています。

続きを読む

Gold Panda「In My Car」

イギリス出身のエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー、Gold Panda(ゴールド・パンダ)が、「In My Car」のPVを公開しました。「In My Car」は、Gold Pandaが5/18に日本先行リリースするニュー・アルバム『Good Luck And Do Your Best』収録曲です。

新作『Good Luck And Do Your Best』は、2013年の『Half of Where You Live』以来となる通算3作目のオリジナル・アルバムとなっています。

Tiësto & Bobby Puma「Making Me Dizzy」

オランダ出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Tiësto(ティエスト)と、米サンフランシスコ出身のプロデューサー/DJ、Bobby Pumaが、「Making Me Dizzy」のPVを公開しました。「Making Me Dizzy」は、彼らがMusical Freedom(Tiëstoのレーベル)からリリースしたニュー・シングルです。

Bobby Pumaは、昨年Musical Freedomから「Someone Somewhere (Tiësto Edit)」もリリースしてますね。

SUMMER SONIC 2016、日程別ラインナップと第4弾アーティストを発表(2016年8月)

SummerSonic2016.jpg

8/20(土)と8/21(日)に東京 QVCマリンフィールド&幕張メッセ、大阪 舞洲サマーソニック大阪特設会場で開催される<SUMMER SONIC 2016>が、第4弾アーティストとしてTHE OFFSPRING、星野源、METAFIVE(高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井)、MONOEYES(東京のみ)、BABYMETAL(大阪のみ)の出演を発表しました。

また、日程別ラインナップも発表されています。イベントの詳細は以下をご覧ください。

追記 4/2:PENTATONIX(東京 8.20/大阪 8.21)の出演が決定しました。

続きを読む

Corderoy「Close My Eyes (Don Diablo Edit)」

オランダ出身のダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Don Diablo(ドン・ディアブロ)が、Corderoy「Close My Eyes (Don Diablo Edit)」のPVを公開しました。「Close My Eyes (Don Diablo Edit)」は、HEXAGON(Don Diabloのレーベル)からのニュー・シングルで、Danny Howard、Tiësto、Oliver Heldensらがサポートしています。ビデオを手がけたのはErik Middendorp。

Corderoy(Dale Corderoy)は、CDRYレーベルを軸に活動しているロンドンのプロデューサー/DJです。

続きを読む

Digitalism「Utopia」

ドイツはハンブルグ出身のダンス・ミュージック・デュオ、Digitalism(デジタリズム)が、「Utopia」のPVを公開しました。「Utopia」は、Digitalismが5/13にリリースするニュー・アルバム『Mirage』(ミラージュ)からの先行シングルです。ビデオの監督は袖岡由英(Yoshi Sodeoka)。

新作『Mirage』は、2011年の『I Love You, Dude』以来となるサード・アルバムになりますね。彼らは、新作より「Battlecry」と「The Ism」も公開しています(以下に貼ってあります)。

続きを読む

Yak「Harbour The Feeling」

英ロンドンのガレージ・ロック・トリオ、Yak(ヤーク)が、「Harbour The Feeling」のPVを公開しました。「Harbour The Feeling」は、Yakが5/11にリリースするデビュー・アルバム『Alas Salvation』(アラス・サルヴェイション)収録曲です。

Oli Burslem、Andy Jones、Elliot Rawson,からなるYakは、昨年デビュー・シングル「Hungry Heart」を、さらにジャック・ホワイトのThird Man Recordsからシングル「No」をリリースし話題を集めてきたバンドで、デビュー・アルバム『Alas Salvation』は、スティーヴ・マッキー(パルプ)をプロデューサーに起用したものとなっています。

Aviciiが、ツアーやショウは2016年が最後になると宣言

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = “//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3”; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, ‘script’, ‘facebook-jssdk’));

Hello world,Thank you for letting me fulfil so many of my dreams. I will be forever grateful to have experienced and…

Aviciiさんの投稿 2016年3月29日

Avicii(アヴィーチー)が、自身のウェブサイト(サイン入り)およびFacebookで、ツアーやショウは2016年が最後になるとの声明を発表しました。

この長い投稿では、関係者、ファンへの感謝を述べるとともに「アーティストとして成長する一方で大人になり、自分のことがよりわかるようになり、人生でやりたいことがたくさんあることに気づいた。違うエリアに強い興味があるけれど、それらを開拓する時間がほとんどない」と語っています。

「とはいえ、音楽から離れるつもりはない。引き続き、ファンに音楽を通じて話しかけていきたい」ということなので、引退ということではないわけですが、これはかなりショッキングなニュースと言えるでしょう。

Aviciiは、6/4(土)大阪 舞洲特設会場、6/5(日)千葉 QVCマリンフィールドにて来日公演が決定しているので、これが最初で最後のジャパン・ツアーとなりそうです(来日公演の詳細はコチラ/声明の詳細はコチラ)。

http://avicii.com/

School of Seven Bells「Ablaze」

Alejandra Deheza(アレハンドラ・デヘーザ)とBenjamin Curtis(ベンジャミン・カーティス:2013年末に逝去)からなるデュオ、School of Seven Bells(スクール・オブ・セヴン・ベルズ)が、「Ablaze」のPVを公開しました。「Ablaze」は、School of Seven Bellsがリリースしたラスト・アルバム『SVIIB』収録曲です(CD盤の詳細はコチラ)。ビデオの監督はAlan Del Rio Ortiz。

『SVIIB』は、Benjaminの残した録音を元にAlejandraがプロデューサーのJustin Meldal-Johnsenと共に完成させた作品で、彼女が“始めから終わりまでラヴ・レター”と語る内容となっています。