EDM States 第二回に、Laidback Luke、Oliver Twizt来日決定(2012年11月)

LaidbackLuke2012_400.jpg

世界中のメインフロアを席巻し、革命的ムーブメントを起こしているEDM(Electronic Dance Music)の日本初・大型パーティ“EDM States”。ヒットメーカーHard Rock Sofaをゲストに迎えた初回は満員大盛況となりました。

11/17に行われるその第2弾には、David Guetta、Swedish House Mafia、Diplo、A-Trak、Steve Aoki、Martin Solveig、Chuckieらとコラボし、自らのMixmashレーベルからもヒット曲を連発中の、EDM界のVIP、Laidback Lukeが2年ぶりにageHaに登場します。しかも、今回はLaidback Lukeが絶大な信頼を寄せるOliver Twiztとのダブル来日! 2012年には、マドンナのリミックスを手がけたり、EDC、Electric Zoo、Ultra、Tomorrowland、Creamfieldsといったビッグ・ダンス・フェスを総なめにしているLaidback Lukeの超絶プレイに触れる、貴重な機会の到来です! 日本からは、レジデントDJのTomo HirataとYO-C、DJ SACRAが参戦。

日本のクラブシーンがネクストステージに向かう瞬間を、ぜひ体験してください!

続きを読む

David Guetta「She Wolf (Falling to Pieces)」

David Guettaが、「She Wolf (Falling to Pieces)」のPVをPEREZ TVで公開しました。「She Wolf (Falling to Pieces)」は、David Guettaが9/10に配信リリースし、iTunes総合チャート1位を獲得した『Nothing But The Beat 2.0』収録の新曲です。この“2.0”には、他にも「Play Hard (feat. Ne-Yo & Akon)」など強力新曲8曲、ニューバージョン2曲が収録されており、ファンならずとも必聴の一枚となっております。CDでの日本盤発売は10月予定です。

Alabama Shakes「I Ain’t the Same」

アラバマ州出身の4ピース・バンド、Alabama Shakesが、「I Ain’t the Same」のPVを公開しました。「I Ain’t the Same」は、彼らがこの春ににリリースし、全米全英でスマッシュ・ヒットを記録したデビュー・アルバム『Boys & Girls』収録曲です。ソウル、ブルースを基調としたAlabama Shakesのサウンドは、海外で非常に評価が高いですね。

Christina Aguilera「Your Body」

Christina Aguileraが、「Your Body」のPVを公開しました。「Your Body」は、Christina Aguileraが11/13にUSリリースを予定している7th・アルバム『Lotus』からのリードシングルです。ビデオの監督は、BeyoncéやRihannaも手掛けるMelina Matsoukas。

Marina and the Diamonds「How To Be A Heartbreaker」

UK出身のシンガー・ソングライターで、ギリシャ人の父とウェールズ人の母を持つマリーナのソロ・プロジェクト、Marina and the Diamondsが、「How To Be A Heartbreaker」のPVを公開しました。彼女のセカンド・アルバム『Electra Heart』は、全英No.1を獲得していますが、「How To Be A Heartbreaker」は、そのUS配信デラックス盤に収録されている新曲で、10/15にシングルリリースされます。プロデュースは、Dr. Lukeですね。

Flo Rida「I Cry」

Flo Rida(フロー・ライダー)が、「I Cry」のPVを公開しました。「I Cry」は彼のニュー・シングルで、7/25にリリースしたニュー・アルバム『Wild Ones:俺たちワイルド・ワンズ』収録曲です。邦題は「想い出のアイ・クライ」ですね。サビのネタ元は、’88年のヒット曲、Brenda Russellの「Piano In The Dark」。

Daphni『Jiaolong』インタビュー

daphni_jk.jpg

現在はロンドンを拠点に活動しているカナダ出身のアーティスト、ダン・スナイス。マニトバ(Manitoba)名義、カリブー(Caribou)名義で知られる彼は、叙情的なエレクトロニカ~インディー・ロック・サウンドを軸に、これまでに5作のスタジオ・アルバムをリリースしている実力派です。特にCity Slangから2010年にリリースされた『スイム』(Swim)では、名実共に高い評価を獲得。レディオヘッドからも信頼を得ており、リミックス提供だけでなく、’12年のツアーにはサポートとして同行しています。

そんなダン・スナイスが、ダフニ(Daphni)名義のアルバム『ジャオロン』(Jiaolong)を、10/3にリリースします。自身で立ち上げたレーベル、Jiaolongからリリースしてきたシングル曲に、新曲を加えた作品集です(フォー・テットとのスプリット・シングル曲「Ye Ye」も収録)。彼が、“金曜日の夜、DJする時にかける曲が欲しいと思ったら、金曜日の日中に、今日はこんな曲をかけたい、と考えながら作ってしまう。それがダフニ…”と語る通り、ダン・スナイス流の先鋭的にして繊細なダンス・ミュージックを楽しめる内容となっています。

ここでは、ダフニのコンセプトとアルバム『ジャオロン』の内容について語った、フジロック来日時に行われたダン・スナイスのインタビューをご紹介しましょう。

続きを読む

Grizzly Bear「Yet Again」

Grizzly Bear(グリズリー・ベア)が、「Yet Again」のPVを公開しました。「Yet Again」は、彼らがリリースした通算4作目のニュー・アルバム『Shields』(シールズ)収録曲です。ビデオを制作したのはThe Creators Projectで、監督はEmily Kai Bock。ちなみに『Shields』は、全米チャート初登場7位、インディ・チャート初登場1位を記録しておりますね。

Grizzly Bearは、現在NPRのLive in Concertシリーズで、9/20にワシントンD.C.のthe 9:30 Clubで行ったライブのフル音声(約95分)も公開中ですよ。

Simian Mobile Disco「I Waited For You」

Simian Mobile Disco(シミアン・モバイル・ディスコ)が、「I Waited For You」のPVをDazed Digitalで先行公開しました。「I Waited For You」は、彼らがリリースしたサード・アルバム『Unpatterns』(アンパターンズ)のオープニング・トラックですね。

Simian Mobile Discoは、10月初頭に4曲入りのニューEP『A Form of Change』をWichitaからリリースします。