VARIOUS ARTISTS『ES compiled and Mixed By Satoshi Tomiie』

2002年にGUから出した『Nubreed』以来となる、サトシ・トミイエ約3年振りのミックスCD。今回は自身のレーベルSAWから、新たにスタートした“ES”シリーズ第1弾としてのリリース。内容は、ここ最近のDJプレイを凝縮したもので、ダンス・フロア直下型。序盤からわりとアゲな感じでスタート、それをじわじわとビルドアップ、高揚させていく様が、デケデケと腰にくる感じでセクシーです。ちなみに“ES(エス)”とは、“Electronic Soul Music”の略。王道ハウスをルーツに持ちながらも、時代の流れに敏感なトミイエ先生ならではの普遍的なネーミングですね。続編『ES-B』も2か月後にリリースされるそうで、こちらも楽しみ。
★★★★★★★★★☆

VARIOUS ARTISTS
ES compiled and Mixed By Satoshi Tomiie
(JPN) SOUNDSCAPE / SAWJP-1003

HMVでVARIOUS ARTISTS『ES compiled and Mixed By Satoshi Tomiie』をチェック!

JUST ONE『Love Music』

アトランタのハウス・デュオ、ケメティックジャストのジャスティンことジャスト・ワンが、1stソロ・アルバムを発表しました。ブロークン・ビーツ、ヒップホップ、ハウスに、自身のソウルフルな歌声を絡めたフューチャー・ジャズ・ファンク集は素晴らしい仕上がり。これでもう“DJ ケミットの片割れ”なんて言われなくなることでしょう(笑)。 収録曲中、際立った存在感を放っているテッキーなブロークン・ビーツ「love2love」は、昨年BBCラジオのジャイルス・ピーターソンや、ウエスト・ロンドンの奇才、I.Gカルチャーらによってヘヴィー・プレイされたキラー・チューン。ファン待望のアルバム収録です。日本盤にはフィル・アッシャーによるリミックスも入っていて、オススメ度大!
★★★★★★★★★☆ (S.N)

JUST ONE
Love Music
(JPN) INPARTMAINT / NBIP-5023
CHILL,LOUNGE & JAZZY

HMVでJUST ONE『Love Music』をチェック!