Yo La Tengo「I’ll Be Around」

Yo La Tengo(ヨ・ラ・テンゴ)が、「I’ll Be Around」のPVを公開しました。「I’ll Be Around」は彼らが1/9にリリースした、通算13作目となるスタジオ・アルバム『Fade』(フェイド)収録曲です。ビデオの監督はPhil Morrison。

前作『Popular Songs』以来約3年強ぶりとなる『Fade』は、『Painful』(’93)以来約20年に渡ってYo La Tengoのプロデューサーを務めてきたロジャー・マテノとのタッグを一旦休止し、ジョン・マッケンタイアをプロデューサーに招きシカゴで制作した作品となっております。

世界最高峰の音楽の祭典、第55回グラミー賞授賞式の模様をWOWOWの生中継で

grammy55-wowow.jpg

世界中の音楽ファン、音楽関係者が毎年注目する、音楽業界最大の世界的アワード、グラミー賞。第55回目の開催となる今回は、2/10(現地日程)に授賞式が行われます。毎年、豪華なプレゼンター陣やグラミーでしか見ることのできないパフォーマンスでも話題ですね。

そんな第55回グラミー賞授賞式の模様が、WOWOWで生中継されます。日程は、[WOWOWプライム]にて、2/11(月・祝)午前9:45から(同日2/11の夜10:00から、[WOWOWライブ]でも放送されます)。番組の案内役は、ジョン・カビラと滝川クリステル、そして現地からのナビゲーターに女優の忽那汐里。

今年の第55回グラミー賞は、ロック史上初となる主要4部門を含む6部門にノミネートされたFUN.を筆頭に、Frank Ocean、Mumford & Sons、The Black Keys (Dan Auerbach)、JAY-Z、Kanye Westも6部門にノミネートされ、注目を集めていますね。他では、Kelly Clarkson、Gotye、Jack White、Alabama Shakes、Muse、Coldplay、The Lumineers、Miguel、Nas、Drakeらが複数ノミネートされております。

また、年々注目度がアップしてきているダンス・ミュージック系の部門は、前回の第54回グラミーで3部門を受賞し話題をさらったSkrillexをはじめ、Avicii、Calvin Harris、Swedish House Mafia、Steve Aoki、Deadmau5、Kaskadeなどなど、ほとんどEDM一色といってもいいノミネートで、見逃せない状況となっています。グラミー賞とEDMの流れについては、WOWOWグラミー賞特設サイトのコラム欄を、ぜひチェックしてみてください。

注目の「生中継!第55回グラミー賞授賞式」。番組の詳細は、以下をご覧ください。

Photo : WireImage

続きを読む

Jamie Lidell「You Naked」

Jamie Lidell(ジェイミー・リデル)が、「You Naked」のPVを公開しました。「You Naked」は、彼が2/6にBeat/Warpから日本先行リリースするセルフ・タイトル・アルバム『Jamie Lidell』収録曲です。

テクノ・アーティストとしてデビューしながら、エレクトロニックなファンク〜ソウル・サウンドとプリンス直系のボーカル・パフォーマンスを追求してきた唯一無二のアーティスト、Jamie Lidell。彼にとって5作目となる本作は、ベックをプロデューサーに迎え制作し、高い評価を得た前作『Compass』(’10)に続くアルバムですね。ナッシュビルに建てた新たな自宅スタジオで、セルフ・プロデュースして完成させた作品となっております。

続きを読む

Ellie Goulding「Explosions」

イギリス出身のシンガー・ソングライター、Ellie Goulding(エリー・ゴールディング)が、「Explosions」 のPVを公開しました。「Explosions」 は、彼女が昨年リリースしたニュー・アルバム『Halcyon』収録曲です。

『Halcyon』は、UKアルバム・チャート1位を記録したデビュー・アルバム『Lights』(’10)に続く作品ですね。

ハシエンダ大磯フェスティバル2013、第1弾ラインナップ発表/Digitalism、Happy Mondays、John Digweed、Peter Hook、808 Stateら来日決定(2013年4月)

Hacienda2013-1.jpg

4/27(土)、4/28(日)に神奈川県の大磯ロングビーチで開催される<ハシエンダ大磯フェスティバル2013>が、第一弾ラインナップを発表しました。そのラインナップは以下の通り。

4/27:DIGITALISM (DJ SET) / JOHN DIGWEED / 808 STATE (LIVE) / JAMES ZABIELA
4/28:HAPPY MONDAYS / PETER HOOK / SUGIURUMN

4/27のヘッドライナーはDIGITALISM、4/28のヘッドライナーは間もなく発表されるとのことですので、HAPPY MONDAYSはヘッドライナーではないんですね。

チケットは、2/8より先行販売が開始されることになっています。イベントの詳細は以下をご覧ください。

続きを読む

TAICOCLUB’13、第3弾ラインナップ発表/クボタタケシ、Of Montreal、XXYYXX、在日ファンク 出演決定(2013年6月)

taicoclub2013_logo2.jpg
taicoclub2013_OfMontreal.jpg

6/1(土)〜6/2(日)に長野県木曽郡木祖村「こだまの森」で開催される<TAICOCLUB’13>が、第3弾ラインナップとして、クボタタケシ、Of Montreal(写真)、XXYYXX、在日ファンクの出演を発表しました。

奇才ケヴィン・バーンズ率いる、米ジョージア州アセンズ出身のサイケデリック・ポップ・バンド、Of Montrealは、約4年ぶりの来日。XXYYXXは、米フロリダ州オーランド出身の17歳、Marcel Everettのソロ・プロジェクトで、初来日となっています。クボタタケシと在日ファンクは、TAICOCLUBではもうお馴染みのアーティストですね。

なおチケットは、2月1日(金)00:00より、カテゴリー4の販売がスタートします(カテゴリー0〜3のチケットは、全てソールドアウトとなっています)。

続きを読む

Unknown Mortal Orchestra 『II』インタビュー

UMO2_jk.jpg

ルーバン・ニールセン(元ミント・チックス)を中心にした、米オレゴン州ポートランドの3人組サイケデリック・バンド、Unknown Mortal Orchestra(アンノウン・モータル・オーケストラ:UMO)。当初は、バンド活動から距離を置いていたルーバンの自宅地下室での宅録プロジェクトとしてスタートするも、『Ffunny Ffrends』をBand Campに投稿すると、ブロガーを中心に一気に話題に。そして、バンドを結成し2011年にFat Possumからデビュー・アルバムをリリースすると、そのローファイでウォームな独特のサイケデリック〜ソウル・サウンドが評判を呼び、インディー・シーンを中心に高い評価を得た注目株です。

そんなUnknown Mortal Orchestraが、セカンド・アルバム『II』をリリースしました。本国ではJagjaguwarからリリースされた本作。ルーバンが、“アルバムをつくっていた時は、フェミニンなエネルギーに支配されている気分だった”と語るその内容は、ブレイクビーツと多様なサウンドが入り交じるUMOならではの音世界をさらに追求した、ディープで、ダークなものとなっています。

ここでは、本作『II』の内容と制作背景について、バンドの中心人物、ルーバン・ニールセンに話を聞きました。なお、Unknown Mortal Orchestraは、今週末の2/2(土)に<Hostess Club Weekender>で来日することが決定しております。

続きを読む

Frightened Rabbitの『Pedestrian Verse』を全曲試聴

FrightenedRabbitPedestrianVerse.jpg

スコットランド、グラスゴー出身のバンド、Frightened Rabbit(フライトゥンド・ラビット)が、『Pedestrian Verse』の全曲試聴をGuardianでスタートしました。『Pedestrian Verse』は、彼らが2月にリリースするニュー・アルバムで、Atlantic UK移籍第一弾作です。

『Pedestrian Verse』は、UKロック歴史上欠かせない南ウェールズのMonnow Valley Studioでレコーディングされた作品で、プロデュースを担当したのは、ブライアン・イーノとの仕事等で知られ、4月にリリースされるカール・ハイド(Underworld)の初ソロ作『Edgeland』の制作にも関わったLeo Abrahams(レオ・アブラハムス)。シンガーのスコット・ハッチソンが、“自分に対する挑戦だった。これまでのアルバムの中で、今作が一番、新しいやり方を純粋に模索していたと思う”と語る、意欲作となっています。

Knife Partyのライブ・パフォーマンスをYouTubeで

Knife Party(PendulumのRob SwireとGareth McGrillenのユニット)のパフォーマンスの模様が、YouTubeでライブ・ストリーミングされることになりました。

これは、イギリスのボーンマスにあるO2 Academy Bournemouthで2/2に開催されるギグ、BEDLAMでのパフォーマンスの模様をMixmagTVがライブ・ストリーミングするもので、イベントの開始時間は日本時間2/3(土)の午前7時から(UK時間2/2 22時)。ですので、Knife Partyの映像が配信されるのは、おそらく日本時間2/3(土)の、午前7時以降、午前中の時間帯になるでしょう。

ちなみにこのイベント自体は、当日スペシャル・ゲストでZeddが出演する予定となっております。

Animal Collective「Applesauce」

Animal Collective(アニマル・コレクティヴ)が、「Applesauce」のPVを公開しました。「Applesauce」は、彼らが昨年リリースしたニュー・アルバム『Centipede Hz』(センティピード・ヘルツ)収録曲です。ビデオを監督したのは、『エンター・ザ・ボイド』らの作品で有名な映画監督/脚本家、Gaspar Noé(ギャスパー・ノエ)。

アメリカのファッション・モデル、Lindsey Wixson(リンジー・ウィクソン)をフィーチャーしたこのビデオ、映像作家/画家のPaul Sharits(ポール・シャリッツ)のショート・フィルム作品『N:O:T:H:I:N:G』(’68)のエレメンツもフィーチャーしたものとなっています。