VARIOUS ARTISTS『Cyber TRANCE 3rd Chapter』

おなじみベスト・セラー・トランス・コンピ、新シリーズ第三弾です。ポテトヘッズやDJ マニアンの別名義、ブルドーザーといったドイツのポップ・トランス勢やトランス・クラシックとして知られる「Silence」、「Blood Is Pumpin’」の最新リミックスが収録されているのは王道ですね。注目はワープ・ブラザーズによるニルヴァーナ「Smells Like Teen Spirit」のカヴァーや昨年のNo.1フロア・ヒット、Remo-con「G-Sigh」といったギター・トランスでしょうか。さらに、サイケ界からはサイバー・ファンにも人気が高いアストリックスの代表曲「Coolio (Infected Mushroom Remix)」、「On Fire」が登場です。これにはちょっと驚きました。とりあえずこれだけで最新のトランス・ヒットは網羅できること請け合いの1枚。
★★★★★★★★☆☆

VARIOUS ARTISTS
Cyber TRANCE 3rd Chapter
(JPN) AVEX / AVCD-17573

HMVでVARIOUS ARTISTS『Cyber TRANCE 3rd Chapter』をチェック!

1200 MICROGRAMS『The Time Machine』

サイケ・シーンでダントツの人気を誇る最強ユニット、1200マイクログラムスのサード・アルバムが遂に登場! 今回は“タイム・マシーン”をテーマに制作されています。詳しくは今月から本格再開したラジャ様連載を読んでみてくださいね。ところで、彼らは「Mescalin」、「Acid For Nothing」 とアルバムごとに強力ギター(風シンセ?)・トラックで話題になっていますが、今回も「Stone Henge」、「Rock Into The Future」というギターもの2曲を収録。特に「Rock Into The Future」は、この先1年間はパーティーでかかりまくるであろう、破壊力抜群のキラー・トラックです。ちなみに、ここでフィーチャーされているギタリストのChamiは、マーク・パンサーのユニット、245のメンバーですよ。
★★★★★★★★★★

1200 MICROGRAMS
The Time Machine
(UK) TIP.WORLD / TIPWCD38

HMVで1200 MICROGRAMS『The Time Machine』をチェック!

TEDDY ROK SEVEN『Universal Four』

昨年デビュー・アルバムが大きな話題となったニュー・ジャズ・バンド、ファイヴ・コーナーズ・クインテット(FCQ)のドラマ-、テッポ・マキネンによるプロジェクト。メンバーには、先にソロ・デビューを果たした、同じくFCQのトランペッタ-、ユッカ・エスコラも名を連ねています。ジャズ、ソウル、アフロがクロスオーバーしたサウンドは、FCQよりクラブ・フレンドリーな印象。ジャイルス・ピーターソンやジャザノヴァも絶賛しており、本国フィンランドではジャズ・アワードも受賞しています。ボーナス・トラックとして、ウエスト・ロンドンの奇才、ドムによるブロークン・ビーツ・リミックスも収録。
JAZZY ★★★★★★★★☆☆ (SN)

TEDDY ROK SEVEN
Universal Four
(JPN) COLUMBIA / COCB-53508

HMVでTEDDY ROK SEVEN『Universal Four』をチェック!