Beatportが日本語対応に

 クラブミュージック・ダウンロード・サイト最大手のBeatport.com(本社:コロラド州デンバー)は、2008年1月21日、バージョン3.3.2で、多国語対応になった。これは、増え続ける国際的ユーザーの期待に応えるもので、日本語にも対応している。
 日本語化範囲は現在、レジストレーション、ログイン、アカウント設定、チェックアウトなどだが、今後その範囲は拡張予定。この動きによって、DJツールのPC化に拍車がかかりそうだ。

JOSE JAMES インタビュー

 NYを拠点とするジャズ·シンガー、ホセ·ジェイムズ。日本には以前、ジャイルス·ピーターソンが主宰するブラウンズウッド·レーベルのローンチ· パーティー出演のため、’07年4月に来日している。ライヴではSOIL&”PIMP”SESSIONSとセッションし、話題を振りまいた。
 そんなクラブ·ジャズ·シーンの注目株が、この度ファースト·アルバム『The Dreamer』を完成させた。本作では、スタンダードな演奏を聴かせるヴォーカル·ジャズ、スキャットをコラージュさせた実験的なナンバー、さらにク ラブ·ミュージックのビート感を取り入れたものまで、さまざまな楽曲を聴かせている。いずれの収録曲でも、ジャイルスをして“15年に一人の素晴らしい 声”と言わしめた、ホセのスモーキーで艶やかで、スピリチュアルな歌声が出色だ。
 ホセ·ジェイムズに、音楽的背景と『The Dreamer』について話を聞いた

続きを読む