Yo La Tengo、来日決定(2018年10月)

Yo La Tengo(ヨ・ラ・テンゴ)の来日が決定しました。日程は、2018年 10/8(月)大阪 UMEDA CLUB QUATTRO、10/9(火)名古屋 NAGOYA CLUB QUATTRO、10/10(水)東京 SHIBUYA TSUTAYA O-EAST、となっています。チケットの詳細は後日発表、とのこと。

アイラ・カプラン(Vo/G)、ジョージア・ハブレー(Vo/D)、ジェームズ・マクニュー(Vo/B)からなるアメリカのインディー・ロック・バンド、Yo La Tengo。今回のツアーは、3/16にリリースされる約5年ぶりのニュー・アルバム『There’s a Riot Going On』を携えてのものとなりますね。

追記 3/27:イベントの詳細が発表されました。
追記 8/7:Yo La Tengo/坂本慎太郎、の追加公演が決定しました。10/11(木)東京 SHIBUYA TSUTAYA O-EAST。

続きを読む

FUJI ROCK FESTIVAL’18、第2弾アーティスト発表(2018年7月)

7月27日(金)、7月28日(土)、7月29日(日)に新潟県湯沢町 苗場スキー場で開催される<FUJI ROCK FESTIVAL’18>が、第2弾アーティストとして、DIRTY PROJECTORS、JON HOPKINS、MAC DEMARCO、RANCHO APARTE、サカナクション、BRAHMAN、マキシマム ザ ホルモン、BERHANA、go!go!vanillas、小袋成彬、Suchmos、ユニコーン、計12組の出演を発表しました。

チケットは現在、第1次先行販売を受付中です。詳しくは以下をご覧ください。

続きを読む

Iceage、来日決定(2018年4月)

Iceage(アイスエイジ)の来日が決定しました。日程は、2018年 4/3(TUE)京都 METRO、4/6(FRI)東京 duo MUSIC EXCHANGE、4/8(SUN)東京 VACANT。ニューヨークとロサンゼルスでも開催される、Iceageがキュレーターを務めるイベント“OPENING NIGHTS”での公演となっています。

エリアス・ベンダー・ロネンフェルト率いるデンマークのバンド、Iceage。彼らは、5/4にMatador Recordsからニュー・アルバム『Beyondless』をリリース予定で、新作から「Catch It」と「Pain Killer (feat. Sky Ferreira)」を公開してます。

続きを読む

SUMMER SONIC 2018、第4弾アーティスト/日程別ラインナップ発表(2018年8月)

8/18(土)と8/19(日)に東京:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ、大阪:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)で開催される<SUMMER SONIC 2018>が、第4弾アーティストとしてParamore、フレデリック、向井太一、Never Young Beach、The Oral Cigarettes、Walk The Moon、iri(東京)、Yogee new Waves(東京)、Thundercat(東京)、ちゃんみな(東京)、Cosmo Pyke(東京)、Daoko(東京)、George Clinton(東京)、Nulbarich(東京)、水曜日のカンパネラ(東京 Midnight Sonic)、女王蜂(東京 Midnight Sonic)、Moodoïd(東京 Midnight Sonic)、Knox Fortune(大阪)、Flying Lotus(大阪)の出演を発表しました。

また、日程別ラインナップも発表され、東京の8/18はNoel Gallagher’s High Flying Birds、Marshmello、Shawn Mendes、Queens of the Stone Ageら、8/19はBeck、Chance the Rapper、Nickelback、Mike Shinodaら、大阪の8/18はBeck、Chance the Rapper、Nickelback、Mike Shinodaら、8/19はNoel Gallagher’s High Flying Birds、Nine Inch Nails、Marshmello、Shawn Mendesらとなっています。

チケットは、2DAYチケットに加え1DAYチケットの先着先行受付がスタートしています。

続きを読む

Unknown Mortal Orchestraが「Not in Love We’re Just High」のMVを公開

Ruban Nielson(ルーバン・ニールソン)率いるアメリカのインディー・バンド、Unknown Mortal Orchestra(アンノウン・モータル・オーケストラ:UMO)が、「Not in Love We’re Just High」のMVを公開しました。「Not in Love We’re Just High」は、Unknown Mortal Orchestraが4/6にJagjaguwarからリリースするニュー・アルバム『Sex & Food』収録曲です。ビデオを手がけたのは、先日公開された「American Guilt」と同じくGreg Sharp。

新作『Sex & Food』は、2015年の『Multi-Love』に続く通算4作目のアルバムとなっています。

Mobyが「This Wild Darkness」のMVを公開

米ニューヨークのプロデューサー/ミュージシャン/DJ、Moby(モービー)が、「This Wild Darkness」のMVを公開しました。「This Wild Darkness」は、Mobyが3/2にLittle Idiot/Muteからリリースするニュー・アルバム『Everything Was Beautiful, And Nothing Hurt』収録曲です。ビデオの監督はRob Bralver & Moby。

新作『Everything Was Beautiful, And Nothing Hurt』は、Moby名義としては2013年の『Innocents』、2016年の『Long Ambients 1: Calm. Sleep.』に続く作品となっています。

Simian Mobile Discoが「Caught In A Wave」のMVを公開

James FordとJas Shawからなるイギリスのエレクトロニック・ミュージック・デュオ、Simian Mobile Disco(シミアン・モバイル・ディスコ)が、「Caught In A Wave」のMVを公開しました。「Caught In A Wave」は、Simian Mobile Discoが5/11にWichita Recordingsからリリースするニュー・アルバム『Murmurations』(マーマレーションズ)収録曲です。

新作『Murmurations』は、2014年の『Whorl』、2016年の『Welcome To Sideways』に続く6作目のスタジオ・アルバムで、ヘッドフォンで聴くことを前提にした音作りがなされた作品となっています。アルバムには、イギリスのDeep Throat Choirが参加。また、アルバム・タイトルの由来は、ムクドリが敵から身を守るために空を覆い尽くして時計回りに飛ぶ集団行動からきていて、そのビジュアルを表現するために、映像制作にはENDLESSLOVESHOWのKazim Rashid、デザイナー/スタイリストのCarri Munden、写真家のJames Pearson-Howe、振付師のKiani Del Valleらが参加してます(詳しくはコチラを)。

Alexis Taylorが「Beautiful Thing」のMVを公開

Hot Chip(ホット・チップ)のフロントマンとしての活動でも知られる、イギリスのシンガー・ソングライター/ミュージシャン、Alexis Taylor(アレクシス・テイラー)が、「Beautiful Thing」のMVを公開しました。「Beautiful Thing」は、Alexis Taylorが4/20にDominoからリリースするニュー・ソロ・アルバム『Beautiful Thing』(ビューティフル・シング)のタイトル曲です。ビデオの監督はEdwin Burdis。

ソロとしては通算4作目のアルバムとなる『Beautiful Thing』は、プロデューサーに初期のDFAやMo’Wax/UNKLEでの仕事でも知られるTim Goldsworthy(ティム・ゴールズワーシー)を迎え制作した作品となっています。

Everything is Recordedが「Everything is Recorded (ft. Sampha & Owen Pallett)」のMVを公開

XL Recordingsのボスで、プロデューサーとしても活躍するRichard Russell(リチャード・ラッセル)のプロジェクト、Everything Is Recorded(エヴリシング・イズ・レコーデッド)が、Sampha(サンファ)とOwen Pallett(オーウェン・パレット)をフィーチャーした「Everything Is Recorded」のMVを公開しました。「Everything Is Recorded」は、Everything Is Recordedが2/16にリリースしたフル・アルバム『Everything Is Recorded by Richard Russell』のタイトル曲です。ビデオの監督はToby Ziegler。

アルバム『Everything Is Recorded by Richard Russell』は、ロンドンにあるラッセルのスタジオ、The Copper Houseで様々なコラボレーターやミュージシャンと共に制作された作品で、Owen Pallett、Samphaや、Kamasi Washington、Damon Albarn、Peter Gabriel、Green Gartside、Ibeyi、Syd、Infiniteらが参加した内容となっています。

Courtney Barnettが「Nameless, Faceless」のMVを公開

オーストラリア出身の女性シンガー・ソングライター、Courtney Barnett (コートニー・バーネット)が、「Nameless, Faceless」のMVを公開しました。「Nameless, Faceless」は、Courtney Barnettが5/18にリリースするニュー・アルバム『Tell Me How You Really Feel』(テル・ミー・ハウ・ユー・リアリー・フィール)収録曲です。ビデオを手がけたのはLucy Dyson。

昨年リリースされたKurt Vileとのコラボ作『Lotta Sea Lice』に続く新作『Tell Me How You Really Feel』は、世界的ブレイクを果たした2015年の『Sometimes I Sit and Think, and Sometimes I Just Sit』から約3年ぶりのセカンド・アルバム作になりますね。

続きを読む