Professor Green feat. Lily Allen「Just Be Good To Green」

INXSの「Need You Tonight」をサンプリングした「I Need You Tonight」でブレイクした、ロンドンの若手ラッパー、Professor Greenが、「Just Be Good To Green」のPVを公開しました。Lily Allenをフィーチャーした「Just Be Good To Green」では、今度はThe SOS Bandの「Just Be Good to Me」をモチーフにしています。Professor Greenは、大ネタ使いで大躍進中といったところでしょうか。Lily Allenが、いい味出してるんで、そこにも注目です。

Massive Attack「Psyche」

Massive Attackが、「Psyche」のPVをPitchforkで公開しました。「Psyche」は、Massive Attackが2/3にリリースした5th・アルバム『Heligoland』収録曲です。フィーチャーされているボーカリストは、Tricky作品でも知られるMartina Topley-Bird。

SUMMER SONIC 2010 第10弾出演アーティスト発表

summersonic_logo.jpg

SUMMER SONIC 2010が第10弾出演アーティストを発表しました。今回新たに発表されたラインナップは以下のとおり。

8.7(sat) TOKYO/8.8(sun) OSAKA
EVE/ K-OS/ ムック(O)

Midnight Dance※Tokyo Only
GILDAS[Kitsune]

8.8(sun)TOKYO/8.7(sat)OSAKA
Monkey Majik/ Hilcrhyme(T)/ BLOOD RED SHOES(T)

(T)=Tokyo Only / (O)=Osaka Only

どちらも東京会場オンリーですが、 最新コンピレーション『キツネ・メゾン 9』をリリースしたKitsuneのGILDASと、ニュー・アルバム『Fire Like This』を2月にリリースしたBLOOD RED SHOESの二組は要注目です!

SUMMER SONIC 2010のステージ割りと全体の詳細は、コチラをご覧ください。

OK GoとAmanda Palmerが、ライブをストリーム放送

OKGo_2010.jpg

先日もNYからライブをストリーミング放送してくれたOK Goが、日本時間5/25午前10:00から、Creative Alliesでウェブキャストを行うと発表しました。今回は、Amanda Palmerのライブもストリーミングされるようなので、ひねりのきいたひと時が味わえそうです。ちなみに、Creative Alliesでは、USBドライブのデザイン・コンテストなんかも行ってますんで、デザイナーの方はご注目を。

Jamie LidellのスタジオライブをThe Interfaceで

5/12に、Beck、Feist参加のニューアルバム『Compass』を日本発売した鬼才、Jamie Lidellが、スタジオライブを行いました。現在、その模様をThe Interfaceで見ることができます。曲目は「Compass」「The Ring」「Coma Chameleon」「Multiply」で、最初の3曲がニューアルバムからの曲ですね。

続きを読む

2010年5/23-5/29の注目リリース

今週リリースのうち、アルバムのBOOM BOOM SATELLITESからChill SQまでは、5月31日発売のLOUD186号にてピックアップしております。そちらもよろしければチェックしてみてください。

ALBUMS

0523_bbs2.jpg
BOOM BOOM SATELLITES/ To The Loveless
’97年にR&Sからデビューして以来、エレクトロニック・サウンドとバンド・サウンドを自在に行き来する、独自の音楽性を展開してきた2ピース・ユニットの7thアルバム。彼らにしか生み出し得ない、エレクトロニックかつオーガニックな音世界を極限まで探求した、ハードで、ディープで、そしてメンタルな楽曲群を収録。
5/26リリース(ROCK/ ELECTRIC)★★★★★★★★☆☆

0523_fumiya.jpg
DJ FUMIYA/ DJ FUMIYA IN THE MIX
ヒップホップ・ユニット、RIP SLYMEのトラック・メイカーによる、キャリア初のミックスCD。フィジェット・ハウス、エレクトロ・ハウス、バイレ・ファンキ、ブレイクビーツなど、ダンス・フロアの最前線を揺るがしているキラー・トラックをミックス。DJ FUMIYAのオリジナル曲も収録。
5/26リリース(ELECTRO/ HOUSE)★★★★★★★★☆☆

0523_foals.jpg
FOALS/ Total Life Forever
’08年にリリースしたデビュー・アルバム『アンチドーツ』で、全英チャート初登場3位を記録し、ゴールド・ディスクを獲得している、UKのアート系ダンス・ロック・バンド。2ndアルバムは、曲の構造やルールを重視した前作とは全く異なる、自由で自然発生的なサウンドを探求した進展作。
5/26リリース(ROCK)★★★★★★★★★☆

0523_bssjk.jpg
BROKEN SOCIAL SCENE/ Forgiveness Rock Record
’99年にカナダのトロントで結成された、大所帯ロック・バンドの最新作。シカゴ音響派の中心人物、ジョン・マッケンタイア(Tortoise etc)をプロデューサー兼メンバーに迎え、バンドの多様な音楽性と、マッケンタイアの緻密なプロダクションが融合した、マジカルでドリーミーなサウンドを展開。
5/26リリース(ROCK)★★★★★★★★☆☆

0523_miikesnow.jpg
MIIKE SNOW/ Miike Snow
ブリトニー・スピアーズ「Toxic」のプロデュースでグラミー賞を受賞した経歴を持つ、スウェーデンの人気プロデューサー・チームによる1stアルバム。ダンサブルなエレクトロニック・サウンドと、生音を生かしたインディー・ポップの音世界をミックスした、ハイセンスかつユニークな作品。
5/26リリース(POP)★★★★★★★☆☆☆

0523_comachi.jpg
COMA-CHI/ Beauty Or The Beast?
’05年の<B-BOY PARK>で準優勝に輝き、一躍注目を浴びたフィメールMCの2ndフル・アルバム。DJ Jin、DJ Mitsu The Beats、今井了介、Newdealらをトラック・メイカーに迎え、ストレートなブレイク・ビーツに、エレクトロ・サウンドを積極的に取り入れた楽曲を展開。
5/26リリース(HIP HOP)★★★★★★★☆☆☆

0523_chillSQ.jpg
V.A./ Chill SQ
『FINAL FANTASY』や『クロノ・トリガー』等、人気ゲームのBGMをカバーしたアルバムの第2弾。チルアウト・ミュージックをテーマに、メロウでゆるやかなサウンドを展開。Q;indiviや、livetuneことkzの新プロジェクトRE:NDZ、新星トラック・メイカー / DJ、okadadaら7組が参加。
5/26リリース(POP/ CHILL OUT)★★★★★★★☆☆☆

0523_TheDeadWeather.jpg
THE DEAD WEATHER/ Sea Of Cowards
White Stripesのジャック・ホワイトとThe Killsのアリソンらが組んだスーパー・バンドの2ndアルバム。彼ららしいヘビーでブルージーなガレージ・ロックを基調に、ノイジーな電子音を効果的に散りばめた、ダークかつ迫力のあるサウンドと世界観を展開。
5/26リリース(ROCK)★★★★★★★★☆☆

0523_BlackKeys.jpg
THE BLACK KEYS/ Brothers
Danger Mouseがプロデュースした、’08年のアルバムで成功を収めたロック・バンドの6thアルバム。タイトルは、様々な経験を共に乗り越えてきた、メンバー二人の強い絆を込めたもので、シンプルを極めることで骨太さが際立った、孤高のブルース・ロックを展開。
5/26リリース(ROCK)★★★★★★★☆☆☆

0523_24carat.jpg
24 CARAT/ Blue in Black -The Best Remixes-
M-SWIFTの松下昇平による、生演奏のクラブ・ジャズ・プロジェクトが昨年3月にリリースしたアルバム、『Blue in Black』のリミックス盤。4 Heroや福富幸宏、cro-magnon、Dom、Part Time Heroesらによる珠玉のリミックスに加え、24 CARATの新曲も収録。
5/26リリース(JAZZ /CROSSOVER)★★★★★★☆☆☆☆

0523_tracy.jpg
TRACEY THORN / Love And Its Opposite
Evertything But The Girlのシンガーによる24年ぶりのソロ・アルバム。Ewan Pearsonをプロデューサーに迎え、成熟した女性のリアルな日常を歌ったアコースティック・ポップを展開。Hot Chipのアル・ドイル、Lost Valentinosのジュノら多彩なゲストが参加。
5/26リリース(POP/ ACOUSTIC)★★★★★★★☆☆☆

0523_kuroneko.jpg
黒猫チェルシー/ 猫pack
メンバー4人全員が’90年代生まれの新世代ガレージ・ロック・バンドによる、メジャー移籍第一弾EP。ロックンロール、ハード・ロック、ファンク、ブルースを取り込んだ新曲3曲に加え、ライブ音源2曲、憂歌団「嫌んなった」のカバーなど全6曲を収録。初回限定盤はDVDつき。
5/26リリース(ROCK)★★★★★★☆☆☆☆

SINGLES

0523_kamisama.jpg
いしわたり淳治 & 砂原良徳 +やくしまるえつこ/ 神様のいうとおり
ソロ・アーティスト/ プロデューサーとして活躍する、いしわたり淳治と砂原良徳がタッグを組んだユニットが送る1stシングルは、相対性理論のやくしまるえつこをボーカルに迎えた、エレクトリックかつミステリアスな楽曲。TVアニメ『四畳半神話大系』のエンディング・テーマ曲。
5/26リリース(POP/ ELECTRIC)★★★★★★★☆☆☆

0523_yakushimaru.jpg
やくしまるえつこ/ ヴィーナスとジーザス
相対性理論やTUTU HELVETICAでも活躍するシンガーによる、ソロ・シングル。ギター・ポップ・サウンドにストリングスを取り入れた、さわやかかつドリーミーなタイトル曲をはじめ、全3曲を収録。TVアニメ『荒川アンダー ザ ブリッジ』のオープニング・テーマ曲。
5/26リリース(POP)★★★★★★★☆☆☆

Groove Armada「Look Me In The Eye Sister」

Groove Armadaが、「Look Me In The Eye Sister」のPVを公開しました。「Look Me In The Eye Sister」は、Groove Armadaが2月にリリースした最新6thアルバム『Black Light』から3枚目のシングルカットです。フィーチャーされているボーカリストは、ブルックリンのインディー・ロック・バンド、She keeps BeesのJessica Larrabee。

LCD Soundsystem「Bye Bye Bayou」


LCD Soundsystem – Bye Bye Bayou (HD)

lcd soundsystem | MySpaceミュージックビデオ

LCD Soundsystemが、「Bye Bye Bayou」のPVを公開しました。「Bye Bye Bayou」は、Suicideで知られるAlan Vegaが’80年にリリースしたアルバムからのカバーで、LCDは’09年にシングル・リリースしています。そのビデオが、なぜか今になって完成したということですね。普通だったら、リリースしたばかりの『This Is Happening』をプロモーションしていればよいところなんですが、Jamesは、さすが一筋縄ではいきません。

Muse「Neutron Star Collision (Love Is Forever)」

Museが、「Neutron Star Collision (Love Is Forever)」のPVを公開しました。「Neutron Star Collision (Love Is Forever)」は、6月に全米公開となる映画『トワイライト』シリーズの第三弾『The Twilight Saga: Eclipse』のサウンドトラックに収録される新曲です。『トワイライト』シリーズのサントラは、充実したコンピレーションとしても楽しめる内容で、毎回大ヒットを記録していますね。

Broken Social SceneのスタジオライブをThe Interfaceで

5/26に、5年ぶりとなる4thアルバム『Forgiveness Rock Record』を日本発売する、カナダの大所帯バンド、Broken Social Sceneが、スタジオライブを行いました。現在、その模様をThe Interfaceで見ることができます。曲目は「World Sick」「Water in Hell」「Texico Bitches」「Looks Just Like The Sun」と、新曲多数でございます。

続きを読む