Amy Winehouse「Our Day Will Come」

7月に急逝したAmy Winehouseのサード・アルバム『Lioness: Hidden Treasures』(12/14日本発売)に収録されている「Our Day Will Come」のビデオが公開されました。この曲のオリジナルは、Ruby And The Romanticsによる’63年の作品。Amy Winehouseによるカバーは、2002年に録音され、未発表となっておりました。

Marilyn Manson、来日決定(2012年3月)

MarilynManson.jpg

『アンチクライスト・スーパースター』(’96)、『メカニカル・アニマルズ』(’98)といった作品を通じて、異端を極めた唯一無二のサウンドとヴィジュアルをつくり出して以来、その衝撃的なパフォーマンスでカリスマ的な人気を誇るシアトリカル・ヘヴィ・ロッカー、Marilyn Manson(マリリン・マンソン)の東名阪をまわる来日公演が決定しました。
日程・場所は、2012年3/9(金)東京 新木場STUDIOCOAST、3/10(土)東京 新木場STUDIOCOAST、3/12(月)大阪 なんばHATCH、3/13(火)名古屋 Zepp Nagoya、となっています。

Marilyn Mansonが来日するのは、’09年に『ザ・ハイ・エンド・オブ・ロウ』をリリースし、日本で行われたV-ROCK FESTIVALにヘッドライナーで出演して以来。今回は、新作が期待される中で行われる待望の公演となっております。

続きを読む

Foster The People、追加公演決定(2012年1月18日)

FosterThePeople.jpg

2012年1月に大阪と東京で来日公演を行う、米インディー・シーン期待の新人バンド、Foster The People(フォスター・ザ・ピープル)が、追加公演を発表しました。日時・場所は、2012年1/18(水)東京 代官山UNIT、チケットの一般プレイガイド発売日は、11/26(土)となっています。

この追加公演は、1/17(火)の東京 恵比寿LIQUIDROOMでの来日公演がソールドアウトとなったため、急遽組まれたもの。デビュー・アルバム『Torches』がロング・ヒットを記録しているFoster The People。日本での注目度も上がってきております。

続きを読む

2011年11/20-11/26の注目リリース

ROCK

POP

CLUB

Florence + The Machine「No Light, No Light」

Florence + The Machineが、「No Light, No Light」のPVを公開しました。「No Light, No Light」は、Florence + The Machineが2012年1月25日に日本発売するセカンド・アルバム『Ceremonials』からのニュー・シングルです。『Ceremonials』は、すでに海外リリースされており、UKで1位、USでも6位の大ヒットを記録していますね。

Chase and Status & Sub Focus「Flashing Lights ft. Takura」

UKのドラムンベース / ブレイクビーツ・ユニット、Chase & Statusが、Sub Focusと組んだ「Flashing Lights」のPVを公開しました。「Flashing Lights」は、Chase & Statusが7/20に日本発売したセカンド・アルバム『No More Idols』からのシングルカットで、11/21にUKリリースされます。ビデオの監督は、Exampleなども手がける、新進気鋭のBen Newman。

ZZTの『Partys Over Earth』を全曲試聴

ZZT_PartysOverEarth.jpg

TigaとZombie Nationによるプロジェクト、ZZTが、デビュー・アルバム『Partys Over Earth』の全曲試聴を3VOOR12で開始しました。『Partys Over Earth』は、ZZTが11/9に日本発売したデビュー・アルバム。「LowerState Of Consciousness」、「The Worm」、「ZZafrika」、「Vulkan Alarm!」、「Partys Over Los Angeles」といったシングル曲を中心に、ラディカルでブリーピーなエレクトロを聴かせてくれます。2011年を代表するマッドな作品なので、ぜひチェックしてみてください。

Feist「How Come You Never Go There」

カナダ出身のシンガー・ソングライター、Feistが、「How Come You Never Go There」のPVを公開しました。「How Come You Never Go There」は、Feistが12/7に日本発売する4th・アルバム『Metals』からのファースト・シングルです。『Metals』は、海外ではすでに発売されていて、全米7位のスマッシュ・ヒットとなっていますね。

FAC51 THE HAÇIENDA 第2弾、追加出演者を発表(2011年12月3日)

fac51-20111203-poster2.jpg

トッド・テリー(Todd Terry)を迎え、12/3(土)に東京渋谷のSOUND MUSEUM VISIONで開催される<FAC51 THE HAÇIENDA – From Manchester to Japan with Love x>の第2弾が、追加出演者を発表しました。気になるその出演者は、テリー・ファーレイ(Terry Farley)とジョン・ダシルヴァ(Jon Dasilva)となってます。

“LONDON CALLING LOUNGE”での出演となるテリー・ファーレイは、アンドリュー・ウェザオールらと共にBOY’S OWNを立ち上げ、その後はJUNIOR BOY’S OWNレーベルを運営してきた、UKハウス黎明期から活動を続けるパイオニア的存在。そしてメインフロアでの出演となるジョン・ダシルヴァは、マイク・ピッカリングやデイヴ・ハスラム、グレアム・パークらと共に全盛期のハシエンダを支えた、これぞオリジナル・ハシエンダDJというレジェンドですので、マンチェファンならずとも要チェックでしょう。また、今回の“MADCHESTER LOUNGE”は、YODAのスペシャル・ロング・セットが用意されております。

続きを読む

Spiritualized、The Horrors、WU LYF、Youth Lagoon、来日決定(2012年2月)

HostessClubWeekender120218.jpg

モグワイ、マシュー・ハーバートらの来日公演を行ってきたHostess Clubが、2012年2/18(土)と2/19(日)の2日間、東京 恵比寿ガーデンホールで、新シリーズ<Hostess Club Weekender>の第一回目を開催すると発表しました。
注目の第1弾来日ラインナップは、Spiritualized(スピリチュアライズド)、The Horrors(ザ・ホラーズ)、WU LYF(ウー・ライフ)、Youth Lagoon(ユース・ラグーン)となっています。

今後さらに追加アーティストの発表があるとのことなので、これはインディー系アーティストを軸にした注目イベントになりそうですね。

続きを読む