SUMMER SONIC 2012、第9弾アーティスト発表(2012年8月)

SummerSonic2012-logo.jpg

2012年8月18日(土)、8月19日(日)に、QVCマリンフィールド&幕張メッセ(東京)、舞洲サマーソニック大阪特設会場(大阪)で開催されるSUMMER SONIC 2012が、第9弾出演アーティストを発表しました。

ライナップは、東京 8.18のMOUNTAIN STAGEのオープニングアクトにアルカラ、BEACH STAGEに髭、音速ライン、GARDEN STAGEに、LA-PPISCH、七尾旅人、怒髪天&THE アコースティックバカンス、SCOOBIE DO、レキシ。東京 8.19ののMOUNTAIN STAGEのオープニングアクトにFLiP、BEACH STAGEにDef Tech×Dub Master X、RAINBOW STAGEにFear, and Loating in Las Vegas、GARDEN STAGEに永野亮、となっています。

詳細はSUMMER SONIC 2012公式サイトをご覧ください。

追記6/22:SUMMER SONIC OSAKAに新ステージ「FLOWER STAGE」が登場、15組の出演アーティストが発表されております。http://www.summersonic.com/2012/lineup/osaka.html

続きを読む

Sigur Rós「Fjögur píanó」

Sigur Rós(シガー・ロス)が、‘Valtari’ Mystery Film Experimentシリーズの第3弾ビデオ、「Fjögur píanó」のPVを公開しました。「Fjögur píanó」は、彼らがリリースしたニュー・アルバム『Valtari』収録曲です。ビデオを監督したのは、Alma Har’el。

この「Fjögur píanó」のビデオには年齢制限がかかっておりますので、ご覧になる際はルールにご注意ください。

Katy Perry「Wide Awake」

Katy Perry(ケイティ・ペリー)が、「Wide Awake」のPVを公開しました。「Wide Awake」は、彼女のアルバム『Teenage Dream』(’10)に新曲や初CD化音源やメガミックス等を追加した特別盤、『Teenage Dream: The Complete Confection』の最終章を飾るビデオとなっております。

なおKaty Perryは7/5に、本国で3Dフィルム『Katy Perry: Part of Me』を公開することになっています。また、近日ニュー・アルバムの発表も控えているとのことです。

Twin Shadow「Five Seconds」

ドミニカ出身で、ブルックリンを拠点に活動するGeorge Lewis Jr.のプロジェクト、Twin Shadow(ツイン・シャドウ)が、「Five Seconds」のPVを公開しました。「Five Seconds」は、彼が7/10に4ADからリリースするセカンド・アルバム『Confess』のリード曲です。

Twin Shadowは、Grizzly BearのChris Taylorが主宰するレーベル、Terrible Recordsから、2010年に『Forget』をリリースし、高い評価を得たアーティストですね。「Five Seconds」は、現在4ADのサイトでフリー・ダウンロードを実施中です(以下にも貼ってあります。が、こちらは要メアド登録です)。

続きを読む

Rye Rye「Dance」

DiploやM.I.A.との交流でも知られる女性ラッパー、Rye Ryeが、「Dance」のPVを公開しました。「Dance」は、彼女がN.E.E.T./Interscopeからリリースしたデビュー・アルバム『Go! Pop! Bang!』収録曲です。

『Go! Pop! Bang!』は、Rye Ryeが“これはダンス・レコード! バルチモアのクラブ・レコード、もっとそれ以上のもの! 色々なバラエティーに富んだ作品で、あらゆるサウンドのぶつかり合い!”と語るアルバムで、M.I.A.、Akon、Tyga、Robynらがゲスト参加しておりますよ。

Maximo Parkの『The National Health』を全曲試聴

MaximoPark_theNationalHealth.jpg

英ニューキャッスル出身のロック・バンド、Maximo Parkが、『The National Health』の全曲試聴を3voor12でスタートしました。『The National Health』は、彼らがリリースした通算4作目のニュー・アルバムです。

『Quicken the Heart』(’09)以来となる本作は、V2移籍後初のアルバム作品になりますね。

EDM特集

EDMっていう言葉、聞いたことありますか?
EDM=Electronic Dance Music、文字通りエレクトロニックなダンス・ミュージックを総称する言葉として、古くからアメリカで使われてきました。

この言葉、ここ数年で意味が変ってきています。ちょっと乱暴にまとめてしまうと、主にエレクトロ・ハウス、派手目のプログレッシブ・ハウス、派手目のダブステップを指す言葉になっています。

そのEDMが、今アメリカで大ブームとなっています。EDMアーティストを集めて開催されるElectric Daisy Carnivalの集客は、この1年でなんと115,000人も増え、1.5倍の345,000人になりました。David Guettaが全米アルバムチャートでトップ5入りし、Skrillexはグラミーで3部門受賞、Swedish House MafiaがCoachellaのサブヘッドライナーを務めるといった盛り上がりようです。

Billboard、Rolling Stone、MTVに代表されるメジャー音楽メディアも、積極的にEDMを取り上げるようになっています。記事には「ヒップホップ以来、最大のユース・ムーブメント」「ザ・サウンド・オブ・ヤング・アメリカ」という言葉が踊ります。

そこでiLOUDでは、BLOCK.FMでもEDMをプッシュしてきたTOMO HIRATAが、代表的EDMアーティストを、ビデオでご紹介することにしました。ぜひこの機会にEDMの魅力に触れてみてください。

続きを読む

Reverend And The Makersの『@reverend_makers』を全曲試聴

Reverend_Makers.jpg

Arctic Monkeysとの交流でも知られるReverend And The Makersが、『@reverend_makers』の全曲試聴をNME.comで開始しました。『@reverend_makers』は、Reverend And The Makersが6/16に日本発売した3年ぶり3枚目のニュー・アルバム。プロデュースはYouth (The Verve/U2) とJason Cox/James Dring (Gorillaz/Professor Green)。制作はロンドンとシェフィールドで行われたとのこと。

試聴は、週末にかけての期間限定のようなので、早めにチェックすることをオススメします。
彼らのオフィシャルサイトでは、先行シングル「Bassline」のフリーダウンロードもできますよ。

The Smashing Pumpkinsの『オセアニア~海洋の彼方』を全曲試聴

SmashingPumpkins_Oceania.jpg

The Smashing Pumpkinsが、『オセアニア~海洋の彼方』の全曲試聴をEMIのサイトで開始しました。『オセアニア~海洋の彼方』は、6月20日に日本発売される、5年ぶり7枚目のオリジナル・アルバム。現メンバー構成では、初のアルバムということで注目が集まっています。プロデュースはリーダーのビリー・コーガン。

この作品は、現在制作中の44曲収録予定の大作、『TEARGARDEN BY KALEIDYSCOPE』の第一巻でもあります。

試聴は6/18 23:59までということなので、お聴き逃しなく。

(6/19追記)現在はSpinnerで試聴できるようになっております。