Johnny Marrの『The Messenger』を全曲試聴

JohnnyMarrTheMessenger.jpg

Johnny Marr(ジョニー・マー:元The Smiths、Electronic、Modest Mouse、The Cribsなど)が、『The Messenger』の全曲試聴をGuardianでスタートしました。『The Messenger』は、彼が3/5にリリースする初のソロ・アルバムです(UK 2/25リリース)。

マンチェスターとベルリンで制作されたという、Johnny Marr初のソロ作品『The Messenger』。彼のボーカルとギター・ワークをたっぷりと堪能できるアルバムになっておりますね。

追記:現在はJohnny MarrのYouTubeチャンネルで、『The Messenger』の全曲試聴が可能です(以下に貼ってあります)。

続きを読む

Villagers「The Bell」

アイルランド出身のコナー・J・オブライアン率いるバンド、Villagers(ヴィレジャーズ)が、「The Bell」のPVを公開しました。「The Bell」は、彼らが3/6にリリースするセカンド・アルバム『{Awayland}』(アウェイランド)からのニュー・シングルです。ビデオの監督はAlden Volney、撮影はGavin Lawson & Sebastian Escalante。

Villagersは、デビュー・アルバム『Becoming a Jackal』(’10)がUKインディー&アイルランド・チャートで1位を記録し、マーキュリー・プライズにノミネートされ、アイヴァー・ノヴェロ賞を受賞した注目株ですね。先日開催された<Hostess Club Weekender>で来日したばかりです。以下に、先に公開された『{Awayland}』からの先行シングル「Nothing Arrived」のビデオも貼ってありますので、チェックしてみてください。

iLOUDでは、近日Villagersのインタビューを公開予定ですので、お楽しみに。

続きを読む

Bat For Lashes「Lilies」

ナターシャ・カーンのプロジェクト、Bat For Lashes(バット・フォー・ラッシェズ)が、「Lilies」のPVを紹介しました。「Lilies」は、彼女が昨年リリースしたニュー・アルバム『The Haunted Man』収録曲です。アルバムのオープング・トラックですね。

新作『The Haunted Man』は、Justin Parker、David Kosten、Adrian Utley Kostenらが参加したアルバムで、“共作することで自らの個性を最大限に引き出した”という話題作となっています。Bat For Lashesは、先日VOGUEのバレンタイン企画、“Love Songs”で公開された「Marilyn」のビデオも話題ですね(以下に貼ってあります)。

続きを読む

POTATO『BANG! Episode #1: ft. Skrillex, Boys Noize & Kevin Saunderson』

Diplo、Skrillex、A -Trakが立ち上げたYouTubeチャンネル、POTATOが、SkrillexとBoys Noize(彼らはDog Blood名義で、昨年Boysnoize/OWSLAからシングルをリリースしております)、そしてKevin Saundersonをフィーチャーしたビデオ『BANG! Episode #1』を公開しました。

デトロイト・テクノにスポットをあてた約9分のドキュメンタリーになっておりますね。このビデオのシリーズでは、アメリカのエレクトロニック・ダンス・ミュージックの歴史を紹介していくんでしょうか。ちなみにビデオ冒頭でかかっている曲が、Dog Blood「Next Order」です。

Atoms For Peaceの『Amok』を全曲試聴

AtomsForPeaceAmok.jpg

Atoms For Peace(アトムス・フォー・ピース)が、『Amok』の全曲試聴を自身のオフィシャル・サイトでスタートしました。『Amok』(アモック)は、Atoms For Peaceが2/20に日本先行リリースするアルバム作品です。

Atoms For Peaceは、レディオヘッドのトム・ヨークがソロ・アルバムのライブ・ツアーのために結成したバンドで、2010年にはフジロックに出演して話題を呼びましたね。メンバーは、トム・ヨーク、フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)、ナイジェル・ゴドリッチ(ウルトライスタ)、ジョーイ・ワロンカー(ウルトライスタ)、マウロ・レフォスコ。『Amok』、当然のことながら話題作ですね。

追記:トム・ヨークとナイジェル・ゴドリッチの日本語字幕付きインタビュー映像、2010年フジロック出演時のライブ映像「Judge Jury and Executioner」と「Cymbal Rush」も公開されました。以下に貼ってあります。

続きを読む

Primal Scream「2013」

Primal Scream(プライマル・スクリーム)が「2013」のPVを公開しました。「2013」は、彼らが本国UKで5/6にリリースする予定のニュー・アルバム『More Light』からの先行シングルです。

この新曲「2013」は、ケヴィン・シールズ(My Bloody Valentine)がギターで参加した楽曲になっておりますね。『More Light』、どんな作品に仕上がっているのでしょうか? なお、Primal Screamは、『More Light』のリリースに向けてオフィシャル・サイトもリニューアルしておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

EDMFレーベル第一弾、Tomo Hirataの2トラック・リリース!

EDMF001_jk.jpg

ageHaアリーナの<EDM States>レジデントDJ、EMI『EDM~Electronic Dance Madness』シリーズ・コンピレーション・CD監修&ミックス、block.fm“EDM Essentials”ナビゲイター、そしてこのiLOUDなどで、EDM普及活動を行っているTomo Hirataが、日本初のEDM専門レーベル“EDMF”より、自身の二作品をbeatport exclusiveで本日リリースしました。

「Stronger」は、これが初披露となる最新曲。「Something in the Air (Club Mix)」は、昨年12月に『EDM~Electronic Dance Madness 2』に収録された楽曲のクラブ・ミックスです。皆様、なにとぞよろしくお願いいたします!

beatport

ちなみにEDMFのローンチ・パーティは、3/2 17:00-22:00にAIRで行われます。DJ YUMMY、TJOのレアEDMセットも聴ける、こちらのパーティにもご注目いただければ幸いです。

Ra Ra RiotのスタジオライブをKCRWで

Ra Ra Riot(ラ・ラ・ライオット)が、LAのFMラジオ局、KCRWでスタジオ・ライブを行いました。現在その模様を、KCRWのサイトで見ることができます(上のウィジェットは、音声のみ再生できるものとなっておりますので、ご注意ください)。約35分のプログラムで、最新作『Beta Love』(ベータ・ラヴ)の楽曲を軸に、リラックスしたプレイを披露しておりますよ。

続きを読む

Chelsea Light Movingの『Chelsea Light Moving』を全曲試聴

ChelseaLightMoving_cover.jpg

サーストン・ムーア(Vo/G)が、サマラ・ルベルスキー(B)、キース・ウッド(G)、ジョン・モノリー(Dr)と結成したバンド、Chelsea Light Moving (チェルシー・ライト・ムーヴィング)。彼らが、『Chelsea Light Moving』の全曲試聴をNPRでスタートしました(以下にも貼ってあります)。『Chelsea Light Moving』は、Chelsea Light Movingが2/27に日本先行リリースするデビュー・アルバムです(US 3/5リリース)。

サーストン・ムーアとは旧知の間柄である仲間達で結成された、Chelsea Light Moving。近年のSonic Youthとはひと味違うバンド・サウンド、アンサンブルが魅力的ですね。

続きを読む