Dirty South「Until The End (ft. Joe Gil)」

オーストラリアのメルボルンを拠点に活動するEDM〜ハウス系DJ/プロデューサー、Dirty South(ダーティー・サウス)が、「Until The End (ft. Joe Gil)」のPVを公開しました。「Until The End (ft. Joe Gil)」のオリジナルは、彼が自身のPhazing Recordsからリリースしたアルバム作品『Speed of Life』収録曲です。ビデオの監督はHenrik Hanson。

Dirty Southは、「How Soon Is Now (ft. David Guetta, Sebastian Ingrosso, Julie McKnight)」、Thomas Goldとの「Alive (ft. Kate Elsworth)」、Those Usual Suspectsとの「Walking Alone(ft. Erik Hecht)」、Alessoとの「City of Dreams (ft. Ruben Haze)」、Exampleとの「Anything」や「Say Nothing」といった人気曲を送り出しているプロデューサーですね。

Animal Collective「Monkey Riches」

Animal Collective(アニマル・コレクティヴ)が、「Monkey Riches」のPVを公開しました。「Monkey Riches」は、彼らが昨年リリースしたニュー・アルバム『Centipede Hz』(センティピード・ヘルツ)収録曲です。ビデオを監督したのはJack Kubizine。

アニコレらしい、奇想天外でサイケデリックなビデオですね。『Centipede Hz』は、高い評価を獲得した2009年のアルバム『Merriweather Post Pavilion』に続く、通算10作目のアルバム作品です。

Greco-Romanのコンピ『We Make Colourful Music Because We Dance In The Dark』を全曲試聴

Greco-RomanWeMakeColourfulMusic.jpg

Hot Chip(ホット・チップ)のJoe Goddardが携わるレーベルとして知られるGreco-Romanが、最新コンピレーション『We Make Colourful Music Because We Dance In The Dark』の全曲試聴をPitchfor Advanceでスタートしました。

8/12にリリースされる『We Make Colourful Music Because We Dance In The Dark』は、CD2枚組、計24曲を収録した内容で、Disclosure、Totally Enormous Extinct Dinosaurs、Baio (Vampire Weekend)、Joe Goddard、Hackmanらの楽曲や、Four Tet、Soulwax、Roman Flugel、Lone、David E Sugarらのリミックスを収録しておりますよ(詳細はコチラをご覧ください)。

M83「Claudia Lewis」

アンソニー・ゴンザレスのプロジェクト、M83が、「Claudia Lewis」のPVを公開しました。「Claudia Lewis」は、彼が2011年にリリースした最新アルバム『Hurry Up, We’re Dreaming』(ハリー・アップ・ウィ・アー・ドリーミング)収録曲です。ビデオを監督したのはアメリカの女優、Bryce Dallas Howard(ブライス・ダラス・ハワード)。

このビデオに出演しているのは、父親がフィル・コリンズであることで知られるアメリカの女優、タレント、モデル、Lily Collins(リリー・コリンズ)ですよ。

Empire of the Sun「Alive (Zedd Remix)」

Zedd(ゼッド)が、Empire of the Sun(エンパイア・オブ・ザ・サン)の「Alive (Zedd Remix)」をフィーチャーした「Zedd Comes “Alive”」のビデオをTHUMPで公開しました。映像は、6月にNYCで開催された<THUMP presents Up Next launch event>で撮影されたものとなっています。

「Alive (Zedd Remix)」は、Empire of the Sunの『Alive (Remixes) – EP』収録曲ですね。このEPは、Zeddのほか、David Guetta、M4SONIC、Mat Zoのリミックスを収録した内容となっています。オリジナルの「Alive」は、Empire of the Sunがリリースしたュー・アルバム『Ice on the Dune』(アイス・オン・ザ・デューン)からのファースト・シングルですね。

Muse、サマーソニックEXTRAスペシャルで単独公演決定(2013年8月)

Muse2013.jpg

Muse(ミューズ)の、サマーソニックEXTRAスペシャルでの単独公演が決定しました。日程・場所は、8/13(火)東京 ZEPP DIVERCITY。超プレミアのクラブギグとなっています。

サマソニではヘッドライナーとして出演するMuse。サマーソニック直後に開催されるこのZEPP DIVERCITYでの公演は、かなり貴重なライブとなりそうですね。

続きを読む

CSS、来日決定(2013年12月)

CSS2013.jpg

CSSの来日公演が決定しました。日程・場所は、12/11(水)名古屋 CLUB QUATTRO、12/12(木)大阪 Umeda CLUB QUATTRO、12/14(土)東京 EXシアター六本木、となっています。

ブラジルはサンパウロ発の4人組ガールズ・ロック・バンド、CSSは、今年通算4作目のニュー・アルバムで、アドリアーノ脱退後初のアルバムとなる『Planta』(プランタ)をリリースしているので、注目のステージとなりそうですね。

続きを読む

Porter Robinson、Digitalism、来日決定(2013年10月)

PorterRobinson2013.jpg

Porter Robinson(ポーター・ロビンソン)の来日が決定しました。日程・場所は、10/13(日)東京 ageHa@STUDIO COASTとなっています。<CLASH X GAN-BAN NIGHT SPECIAL BREAK ON THROUGH VOL.25>として開催される、フジロックに続く今回の来日公演。スペシャル・ゲストでDigitalism(デジタリズム)の来日も決定しております。

Porter Robinsonは、『Spitfire EP』、「Language」、Mat Zoとの「Easy」等のリリースで知られるアメリカの若きEDM系プロデューサー/DJで、今後の活躍が期待されている新星ですね。なお、Digitalismは、10/11(金)名古屋 JB’S、10/12(土)大阪 Live&Bar 11(onzieme)の日程で、DJツアーも行いますよ。

続きを読む

Elvis Costello & The Imposters、来日決定(2013年12月)

ElvisCostelloSpinningWheel.jpg

Elvis Costello & The Imposters(エルビス・コステロ&ジ・インポスターズ)が、“The Spinning Wheel Songbook”のツアーで来日することが決定しました。日程・場所は、12/11(水)、12/12(木)、12/13(金)の3日間が東京 EXシアター六本木、12/15(日)が大阪 ZEPPなんば、となっています。EXシアター六本木は、新たに誕生したスペースですね。

このSpinning Wheel Tourは、ステージ上にあるコステロの名曲群が書かれた巨大ルーレットを、観客の中から選ばれた当選者が回し、当たった曲をすぐさま演奏していくという、世界中で話題を呼んでいる楽しいライブですね。ファンには堪らないステージとなること、間違いなしです。

続きを読む

Mumford & Sons「Hopeless Wanderer」

西ロンドン出身のフォーク・ロック・バンド、Mumford & Sons(マムフォード&サンズ)が、「Hopeless Wanderer」のPVを公開しました。「Hopeless Wanderer」は、彼らが2012年にリリースし、英米のチャートで初登場1位を記録しセカンド・アルバム『Babel』(バベル)収録曲です。ビデオ出演しているのは、偽のメンバーで構成されたMumford & Sonsです。

先日フジロックで来日したMumford & Sons。『Babel』は、現在映像作品『ザ・ロード・トゥ・レッド・ロックス』のライブCDをコンパイルした、2CD仕様の来日記念デラックス・エディションがリリース中ですね。