The Vaccines「Melody Calling」

イギリスのロック・バンド、The Vaccines(ザ・ヴァクシーンズ)が、「Melody Calling」のPVを公開しました。「Melody Calling」は、 The Vaccinesが8/9にリリースしたニューEP『Melody Calling – EP』のタイトル曲です。

『Melody Calling – EP』は、「Melody Calling」のほか、「Do You Want A Man?」「Everybody’s Gonna Let You Down」「Do You Want A Man? (John Hill & Rich Costey remix)」の計4曲を収録した内容ですね。

Showtek & Noisecontrollers「Get Loose (Tiësto Remix)」

Showtek & Noisecontrollersが、「Get Loose (Tiësto Remix)」のPVを公開しました。「Get Loose (Tiësto Remix)」は、彼らがSpinnin Recordsからリリースしたシングル曲です。オリジナルの「Get Loose」は、OWSLAからリリースされております。

「Get Loose」は、この夏のシーズンを代表する人気EDM系トラックの一つですね。ShowtekとNoisecontrollersは、共にオランダ出身のDJ/プロデューサー・ユニットです。

Volcano Choirの『Repave』を全曲試聴

VolcanoChoirRepave.jpg

Volcano Choir(ヴォルケーノ・クワイアー)が、『Repave』の全曲試聴をNPR Musicでスタートしました。『Repave』(リペイヴ)は、彼らが9/4に日本リリースする、2009年の『Unmap』以来となるセカンド・アルバムです。

ボン・イヴェールのジャスティン・ヴァーノン(Justin Vernon / Bon Iver)とコレクションズ・オブ・コロニーズ・オブ・ビーズ(Collections of Colonies of Bees)のメンバーらによるプロジェクト、Volcano Choir。当初はライブ活動等を行わない一回限りのプロジェクトとしてスタートしたものの、お別れ記念として行ったジャパン・ツアーを機に、バンドとして活動を継続していくことが決定し、今作『Repave』を制作しております。

2013年8/18-2013年8/24の注目リリース

ROCK

CLUB

AviciiファミリーのSyn Cole 来日決定!(2013年8月)

0831EDMD320.jpg

日本にEDMを広めているTomo Hirataが、旬の海外EDMアーティストを迎えて、DOUBLE TOKYOでレギュラー・パーティ“EDMD”をスタートさせます。その第一回目となる8/31のゲストで登場するのは、あのAviciiのリミキサーで、Aviciiのレーベル“LE7ELS”から「April」のヒットを放っている新星Syn Cole! Tiesto、David GuettaにもサポートされたSyn Coleの初来日をお見逃しなく!

続きを読む

The NationalのスタジオライブをKCRWで

The National(ザ・ナショナル)が、LAのFMラジオ局 KCRWの番組、Morning Becomes Eclecticでスタジオ・ライブを行いました。現在その模様を、KCRWのサイトで見ることができます(上のウィジェットで視聴できます)。

インタビューを交えた約45分のプログラムになっております。今年The Nationalは、2010年の『High Violet』以来となる通算6作目のニュー・アルバム『Trouble Will Find Me』(トラブル・ウィル・ファインド・ミー)をリリースしておりますね。

King Kruleの『6 Feet Beneath The Moon』を全曲試聴

ロンドン出身のアーチー・マーシャル(Archy Marshall:1994年生まれの18歳)によるプロジェクト、King Krule(キング・クルエル)が、『6 Feet Beneath The Moon』の全曲試聴を自身のオフィシャルサイトでスタートしました(上のウィジェットでも試聴できます)。『6 Feet Beneath The Moon』(シックス・フィート・ベニース・ザ・ムーン)は、King Kruleが8/28に日本リリースするファースト・アルバムです。

King Kruleは、2011年にリリースしたデビューEPで一躍注目を集めた新人で、アルバム『6 Feet Beneath the Moon』は、ザ・エックス・エックスらとの仕事で知られるロディ・マクドナルドを共同プロデューサーに迎え制作した内容になっておりますね。

追記 9/12:Hostessで全曲試聴実施中です(以下にも貼ってあります)。

続きを読む

Example「All The Wrong Places」

英ロンドン出身のシンガー/ラッパー、エリオット・グリーヴのプロジェクト、Example(エグザンプル)が、「All The Wrong Places」のPVを公開しました。「All The Wrong Places」は、ExampleがUKで9/8にリリースする『All The Wrong Places EP』収録曲です。楽曲のプロデューサーは、TechnikalとSteve Hill。今後リリースを予定しているニュー・アルバムからのファースト・シングルとなっています。

Exampleは、現時点での最新アルバム『The Evolution Of Man』(’12)の日本盤を、今年リリースしておりますね。iLOUDでは彼のインタビューを掲載中ですので、チェックしてみてください。

続きを読む

These New Puritans「Organ Eternal」

双子のバーネット兄弟を中心に活動するイギリスのインディー・バンド、These New Puritans(ジーズ・ニュー・ピューリタンズ)が、「Organ Eternal」のPVを公開しました。「Organ Eternal」は、彼らがリリースしたサード・アルバム『Field of Reeds』(フィールド・オブ・リーズ)収録曲です。ビデオの監督はWilly Vanderperre。

iLOUDでは、These New Puritans『Field of Reeds』のインタビューを掲載中です。チェックしてみてください。

Camera Obscura「Break It To You Gently」

英グラスゴー出身のインディー・バンド、Camera Obscura(カメラ・オブスキューラ)が、「Break It To You Gently」のPVを公開しました。「Break It To You Gently」は、彼らが4ADからリリースしたニュー・アルバム『Desire Lines』(デザイア・ラインズ)からのシングル曲です(日本盤は8/21リリース)。ビデオの監督はJoseph Mann。

新作『Desire Lines』は、2009年の『My Maudlin Career』以来約4年ぶりとなるアルバムで、ゲスト・ボーカルでニーコ・ケースやマイ・モーニング・ジャケットのジム・ジェームスも参加した作品となっております。