Erlend Øye「La Prima Estate」

ノルウェー出身のアコースティック・デュオ、Kings of Convenience(キングス・オブ・コンビニエンス)のメンバーとして知られるErlend Øye(アーランド・オイエ)が、「La Prima Estate」のPVを公開しました。「La Prima Estate」は、彼がBubble Recordsからリリースしたニュー・シングルです。

2012年にイタリアに移住したというErlend Øye。この曲はイタリア語で歌った曲となっておりますね。そして、2003年の『Unrest』以来となる「La Prima Estate」と同名のソロ・アルバムをリリース予定、とのことですよ。

The Polyphonic Spree「You Don’t Know Me」

Tim Delaughter率いる大所帯のコーラル・シンフォニー・ロック〜チェンバー・ポップ・グループ、The Polyphonic Spree(ザ・ポリフォニック・スプリー)が、「You Don’t Know Me」のPVを公開しました。「You Don’t Know Me」は、彼らが8/21に日本リリースするニュー・アルバム『Yes, It’s True』収録曲です。ビデオの監督はAlbert Moya。

The Polyphonic Spreeは、合唱団を含む総勢20名前後のメンバーでパフォーマンスを行う、米テキサス州ダラスを拠点に活動するグループで、新作『Yes, It’s True』は、2007年の『The Fragile Army』以来となるオリジナル・アルバムですね。

No Ageの『An Object』を全曲試聴

NoAgeAnObject.jpg

LAを拠点に活動するアート・パンク〜ノイズ・ポップ・デュオ、No Age(ノー・エイジ)が、『An Object』の全曲試聴をNPR Musicでスタートしました。『An Object』は、彼らがSub Pop/Trafficからリリースしたばかりのニュー・アルバムです。

No Ageは、ディーン・アレン・スパント(Dr/Vo)とランディー・ランドール(G)からなるデュオで、美術館やアート・ギャラリーでもパフォーマンスを行うなど、独自の活動で評価を得てきた存在ですね。新作『An Object』は、高い評価を得た2008年の『Nouns』、2010年の『Everything In Between』に続く、約3年ぶり通算4枚目の作品となっています。

2013年8/11-2013年8/17の注目リリース

ROCK

CLUB/POP

Blurの来日公演、2014年1月14日(火)日本武道館に決定

Blur2012.jpg

先日、2014年1月に来日公演を行うことがアナウンスされたBlur(ブラー)。その詳細が決定しました。日程・場所は、2014年1月14日(火)日本武道館となっています。

2003年のサマーソニック以来となる今回の来日。日本武道館での公演ということで、スペシャルな一夜となりそうですね。チケット等の詳細は、以下をご覧ください。

続きを読む

Editors「Formaldehyde」

イギリスのロック・バンド、Editors(エディターズ)が、「Formaldehyde」のPVを公開しました。「Formaldehyde」は、彼らがリリースした通算4作目ニュー・アルバム『The Weight Of Your Love』からのニュー・シングルです。ビデオの監督はBen Wheatley。

『The Weight Of Your Love』は、全英チャート1位を記録した『In This Light And On This Evening』(’09)以来となる作品ですね。現在iLOUDでは、Editorsのインタビューを掲載中です。チェックしてみてください。

Basement Jaxx「What A Difference Your Love Makes」

Basement Jaxx(ベースメント・ジャックス)が、「What A Difference Your Love Makes」のPVを公開しました。「What A Difference Your Love Makes」は、彼らが10/1にリリースを予定しているニュー・シングルです。ビデオを監督したのは、Damian Weilers。撮影は南アフリアで行われた、とのことですよ。

「What A Difference Your Love Makes」は、「Back 2 The Wild」に続く新曲になりますね。

続きを読む

Pioneerが、ダンスミュージックの再生に最適なアクティブモニタースピーカー「S-DJ X Series」4機種を発売

Pioneer(パイオニア)が、アクティブモニタースピーカー「S-DJ X Series」4機種、S-DJ-50X(5インチ/カラー:ブラック)、S-DJ50X-W(5インチ/ホワイト)、S-DJ60XX(6インチ/ブラック)、S-DJ80XX(8インチ/ブラック)を新発売します。発売時期は9月下旬予定となっています。

この「S-DJ X Series」は、DJやダンスミュージック制作者が、自宅やホームスタジオで楽曲を高音質で再生するためにモニタースピーカーを使用する、という近年のニーズにこたえたもの。PioneerのDJ機器メーカーとしての経験と、長年のスピーカー開発で培ってきた高音質技術を活かし、豊かなベース音やタイトなキック(ドラム)音といった低域での再現性、クリアで広がりのある中高音を実現したスピーカーとなっています。ダンスミュージックの再生に最適な、迫力ある低音と、音の広がりが特徴ですね。サイズも3タイプあるので、再生環境やインテリアに合わせて選べますよ。

続きを読む

Chuckie ft. Lupe Fiasco, Too $hort & Snow Tha Product「Makin’ Papers」

オランダ出身のEDM系DJ/プロデューサー、Chuckie(チャックイー)が、Lupe Fiasco、Too $hort、Snow Tha Productをフィーチャーした「Makin’ Papers」のPVを公開しました。「Makin’ Papers」は、彼がリリースしたニュー・シングルです。

Big Beat/Warnerからのメジャー・リリースとなる「Makin’ Papers」は、いわゆるDirty Dutch Houseとは異なるビートにチャレンジした曲になっておりますね。

King Krule「Easy Easy」

ロンドン出身のアーチー・マーシャル(Archy Marshall:1994年生まれの18歳)によるプロジェクト、King Krule(キング・クルエル)が、「Easy Easy」のPVを公開しました。「Easy Easy」は、彼が8/28に日本リリースするファースト・アルバム『6 Feet Beneath the Moon』(シックス・フィート・ベニース・ザ・ムーン)収録曲です。ビデオの監督はFocus Creeps。

King Kruleは、2011年にリリースしたデビューEPでみせた独特の音楽性が話題をよび、一躍注目を集めた新人ですね。2012年には、TAICOCLUBで来日を果たしています。True Panther Sounds/XL Recordingsからリリースされる今作『6 Feet Beneath the Moon』は、ザ・エックス・エックスらとの仕事で知られるロディ・マクドナルドを共同プロデューサーに迎え制作した内容になっておりますよ。

続きを読む