Kitsunéのコンピレーション『Kitsuné New Faces』を全曲試聴

Kitsunéが、最新コンピレーション『Kitsuné New Faces』の全曲試聴をDazed Digitalでスタートしました(上のYouTubeでClancy「Overdue」以外試聴できます)。『Kitsuné New Faces』は、Kitsunéオススメのブレイク間近の新人14組を収録した内容で、“Kitsuné Maison”シリーズで数々の新星を送り出してきたレーベルらしい、瑞々しいサウンドと楽曲が詰っておりますよ。

以下に、アルバムのトラックリストと、フリー・ダウンロードできる「Kitsuné New Faces Minimix by Jerry Bouthier」も貼ってありますのでチェックしてみてください。

続きを読む

The Horrors「I See You」

英エセックス、サウスエンド=オン=シー出身のインディー・バンド、The Horrors(ザ・ホラーズ)が、「I See You」のリリック・ビデオを公開しました。「I See You」は、The Horrorsが5/5にXL Recordingsからリリースするニュー・アルバム『Luminous』(ルミナス)のリード曲です。ビデオの監督はCherise Payne。

新作『Luminous』は、2011年の『Skying』以来となる通算4作目のオリジナル・アルバムで、共同プロデューサーにクレイグ・シルヴィーを迎え、イースト・ロンドンのスタジオで15か月かけて制作したという注目作となっています。The Horrorsは、オフィシャル・サイトにてアルバム・カバーとトラックリストも公開してますよ。

続きを読む

HAIM「If I Could Change Your Mind」

カリフォルニア出身の三姉妹、エスティ・ハイム(Vo/B)、ダニエル・ハイム(Vo/G)、アラナ・ハイム(Vo/G/Keys/Perc)からなるバンド、HAIM(ハイム)が、「If I Could Change Your Mind」のPVを公開しました。「If I Could Change Your Mind」は、HAIMが昨年リリースしたデビュー・アルバム『Days Are Gone』(デイズ・アー・ゴーン)収録曲です。ビデオの監督はWarren Fu。ダンスの振りつけを担当したのはFatima Robinson。

ちなみにHAIMは、昨年『iTunes Festival: London 2013 – EP』(8曲収録)もリリースしておりますね。

Blood Red Shoesの『Blood Red Shoes』を全曲試聴

BloodRedShoesBloodRedShoes.jpg

英ブライトン出身のロック・バンド、Blood Red Shoes(ブラッド・レッド・シューズ)が、『Blood Red Shoes』の全曲試聴を彼らのFacebookページでスタートしました(期間限定です)。『Blood Red Shoes』は、Blood Red Shoesが2/26に日本リリースするニュー・アルバムです。

新作『Blood Red Shoes』は、2012年の『In Time To Voices』に続く通算4作目のアルバムで、バンドがセルフ・プロデュースし、ベルリンで制作した作品ですね。ミックスはSonic YouthやDinosaur Jr.との仕事で知られるジョン・アグネロが担当。日本盤は、2012年のヨーロッパ・ツアー・ライヴ音源14曲を収録した2枚組となっています。

続きを読む

Eagullsの『Eagulls』を全曲試聴

EagullsEagulls.jpg

英リーズ出身の5人組パンク〜ポスト・パンク・バンド、Eagullsが、『Eagulls』の全曲試聴Pitchfork Advanceでスタートしました。『Eagulls』は、彼らが3/4にPartisanからリリースするデビュー・アルバムです。

Eagullsは、音楽性はもちろん、そのパンク・バンドらしい言動も相まって、英米のメディアを中心に話題を集めている新星です。以下に「Tough Luck」「Nerve Endings」のビデオも貼ってありますので、チェックしてみてください。

続きを読む

Blasterjaxx「Mystica (Werewolf)」

オランダ出身のEDMデュオ、Blasterjaxx(Thom Jongkind & Idir Makhlaf)が、「Mystica (Werewolf)」のPVを公開しました。「Mystica (Werewolf)」は、彼らがRevealed Recordingsからリリースしたニュー・シングルです。

Mystica」は、もともとインストでリリースされ、Beatportチャートで1位になった曲ですね。「Mystica (Werewolf)」は、そのボーカル・バージョンです。なお、Blasterjaxxは、現在自身のFacebookページでBlasterjaxx & Fans「Our Soldiers」のフリー・ダウンロードも実施中です。

Cut Copy「We Are Explorers」

オーストラリア出身のエレクトロ・ポップ・バンド、Cut Copy(カット・コピー)が、「We Are Explorers」のPV(3D Printed Video)を公開しました。「We Are Explorers」は、Cut Copyが昨年Modularからリリースした通算4作目のニュー・アルバム『Free Your Mind』収録曲です。

ビデオを手がけたのはMasa Kawamura、Qanta Shimizu、Aramique Krauthamer。なんとこのビデオ、3Dプリント用のファイルをBitTorrent Bundleでフリー・ダウンロードできちゃいますよ。また、Cut Copyは「We Are Explorers (Larry Gus Remix)」のフリー・ダウンロードも実施中です。

続きを読む

Will Sparks「Catch」

オーストラリアはメルボルンを拠点に活動するEDMプロデューサー/DJ、Will Sparks(ウィル・スパークス)が、「Catch」のPVを公開しました。「Catch」は、Will SparksがUltraからリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はFrank meets Wolf。Stereosonic 2013で撮影した映像を使ったビデオになってますね。

現在Will Sparksは、Martin Garrix「Animals (Will Sparks Remix)」のフリー・ダウンロードも実施中ですよ(以下に貼ってあります)。ちなみにWill Sparksは、2/10にアジア・ツアーで来日(at V2 TOKYO – 旧VANITY LOUNGE跡地)したばかりです。

続きを読む

Uberで六本木から帰宅、2000円割引

Uberという配車サービスを知っていますか?スマートフォンアプリを使う、アメリカ発のオンデマンド配車サービスでタクシーの送迎のように使えます。Uberアプリをダウンロード、登録(カード番号、有効期限だけでなくセキュリティーコードも打ち込み必要)の上、使用するのですが、この際にプロモーションコードclk88を打ち込むと、Uberの初回乗車時に¥2,000が割引されます。事前の予約は必要なく、タクシー乗り場で待つ必要もありません。Uberでは、事前登録のクレジットカードで支払いは済みますので、面倒な支払いもスムースです。領収書もメールで届くそうです。

料金は、基本料金が100円、1kmごとに300円、1分ごとに65円、最低料金が800円。東京23区のタクシーは2000mまで710円、以後288mごとに90円、迎車料金が300円ほどですから、ほとんど同じ感覚で利用できますね。それでいて、車種はToyota Crown GRS200、Lexus LS 460、Nissan FUGAなどハイヤー車だそうで、ちょっと優雅な気分が味わえます。

現在は六本木周辺に配車されているそうで、クラブ帰りにまだ始発が出ていない、他のエリアに移動したいなんてときに、プロモーションコードでの割引を使うとお得です。日本では、いたるところにタクシーがいますから、便利度という点では、Uberに大きなメリットは感じないかもしれませんが、2000円の割引は見逃せないところです。プロモーションが永久に続くとは限りませんので、六本木界隈のクラブに行った際は、お試しあれ。