Tomorrowland 2014 – Official Aftermovie

ベルギーで7/18、7/19、7/20(Weekned 1)と7/25、7/26、7/27(Weekned 2)に開催された世界最大級のダンス・ミュージック・フェスティバル、<Tomorrowland 2014>。そのアフタームーヴィーが公開されました。約32分の長編です。やはりスケール感が…スゲーですね。サウンドトラックのリストは以下をご覧ください。

続きを読む

Dntelの『Human Voice』を全曲試聴

DntelHumanVoice.jpg

The Postal Service(ザ・ポスタル・サーヴィス)の活動でも知られるJimmy Tamborello(ジミー・タンボレロ:James Figurine)のプロジェクト、Dntel(デンテル)が、『Human Voice』の全曲試聴をPitchfork Advanceでスタートしました。『Human Voice』は、Dntelが9/23にリリースするニュー・アルバムです。

Stones Throw/Leaving Recordsからリリースされる新作『Human Voice』は、2012年の『Aimlessness』に続く通算5作目のスタジオ・アルバムになりますね。

Christopher Owens「Never Wanna See That Look Again」

元Girlsのフロントマン、Christopher Owens(クリストファー・オウエンス)が、「Never Wanna See That Look Again」のPVをDazed Digitalで公開しました。Never Wanna See That Look Again」は、Christopher Owensが9/24に日本リリースするニュー・アルバム『A New Testament』(ア・ニュー・テスタメント)収録曲です。ビデオの監督はAaron Brown(Focus Creeps)。

新作『A New Testament』は、昨年初頭にリリースした『Lysandre』(リサンドレ)に続くセカンド・ソロ・アルバムで、アメリカ音楽のルーツあるゴスペルやカントリー、リズム&ブルースにインスパイアされたという作品です。プロデューサーは前作同様ダグ・ボエム。

Octave Minds (Boys Noize & Chilly Gonzales)「Anthem」

Boys Noize(ボーイズ・ノイズ)とChilly Gonzales(チリー・ゴンザレス)のコラボレーション・プロジェクト、Octave Minds(オクターブ・マインズ)が、「Anthem」のPVを公開しました。「Anthem」は、Octave Mindsがリリースしたアルバム『Octave Minds』収録曲です。ビデオを手がけたのはRolf Bremer。

Octave Mindsは、本作の内容について“New Age-Electronic-Romance”と表現してますね。

Ten Walls「Walking With Elephants」

リトアニア出身のダンス・ミュージック・プロデューサー、Ten Walls(Mario Basanov / Marijus Adomaitis)が、「Walking With Elephants」のPVを公開しています。「Walking With Elephants」は、Ten Wallsがメジャー・リリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はNEZ。

Mario Basanovは’00年代末から活動しているプロデューサーで、Ten Wallsの名義では昨年『Gotham EP』と『Requiem EP』をリリース。昨今のディープ・ハウス系アーティストの注目株の一人となっています。

続きを読む

Lenny Kravitzの『Strut』を全曲試聴

LennyKravitzStrut.jpg

Lenny Kravitz(レニー・クラヴィッツ)が、『Strut』の全曲試聴をiTunesで期間限定スタートしました。『Strut』(ストラット)は、Lenny Kravitzが9/24に日本リリースする通算10作目のニュー・アルバムです。

今年でデビュー25周年を迎えたLenny Kravitz。前作『Black and White America』から約3年ぶりとなる新作『Strut』は、自身のRoxie Recordsからリリースされる第一弾アルバムとなっています。以下に新作からのファースト・シングル「The Chamber」のビデオも貼ってありますので、チェックしてみてください。Lenny Kravitzは、9/27(土)iTunes Festivalに登場しますね。

続きを読む

Daddy’s Groove「Pulse (ft. TeamMate)」

イタリア出身のEDMユニット、Daddy’s Groove(ダディーズ・グルーヴ)が、LAのインディー・ポップ・ユニット、TeamMateをフィーチャーした「Pulse」のPVを公開しました。「Pulse (ft. TeamMate)」は、彼らがUltra Recordsからリリースしたニュー・シングルです。

Gianni Romano、Carlo Grieco、Peppe FollieroからなるDaddy’s Groove。この「Pulse」は、Cryogenixとのコラボ「Blackout」に続くUltraからのシングルになりますね。

M83「In The Cold I’m Standing」

アンソニー・ゴンザレスのプロジェクト、M83が、「In The Cold I’m Standing」のビデオをDazed Digitalで公開しました。「In The Cold I’m Standing」は、M83が2005年にリリースしたサード・スタジオ・アルバム『Before the Dawn Heals Us』収録曲です。

M83は、初期の3作品『M83』(2001)、『Dead Cities, Red Seas, and Lost Ghosts』(2003)、『Before the Dawn Heals Us』(2005)のリイシュー、そして『Dead Cities, Red Seas and Lost Ghosts, Remixes and B-sides』と『Before The Dawn Heals Us, Remixes and B-Sides』を9月にリリースしますよ(iTunesではリリース中です)。

R3hab & Trevor Guthrie「SoundWave」

オランダのEDMプロデューサー/DJ、R3hab(リハブ)と、カナダ出身のシンガー、Trevor Guthrie(元soulDecision)が、「SoundWave」のPVを公開しました。「SoundWave」は、彼らがSpinnin’ Recordsからリリースしたシングルです。ビデオの監督はAndrew Sandler。

この「SoundWave」は、Hardwell、Avicii、Nicky Romero、Afrojack、W&W、Chuckie、Martin Garrix、Benny Benassiらがサポートしています。Trevor Guthrieは、Armin van Buuren「This Is What It Feels Like」のボーカルなどで知られるシンガーですね。

Pixies「Ring The Bell」

Pixies(ピクシーズ)が、「Ring The Bell」のPVを公開しました。「Ring The Bell」は、Pixiesがリリースしたニュー・アルバム『Indie Cindy』(インディ・シンディ)収録曲です。ビデオを手がけたのは、自ら出演もしているPixiesのファン2人、Lital MizelとAdi Frimmerman。今回ビデオを手がけるきっかけとなったのは、9年前に2人が作成した「Hey」の口パク・ビデオだそうですよ(詳しくはコチラを)。

再結成後初のオリジナル・アルバムとなる『Indie Cindy』は、1991年の5作目『Trompe le Monde』以来約23年ぶりの作品ですね。

続きを読む