Eva Shaw「Space Jungle (Showtek Edit)」

カナダはトロント出身で、ニューヨークを中心に活動してきた女性DJ/プロデューサー、Eva Shawが、「Space Jungle (Showtek Edit)」のPVを公開しました。Showtek(ショーテック)がエディットしたこの「Space Jungle」は、Eva ShawがSkink(Showtekのレーベル)からリリースしたシングルです。使われている声ネタは、Redfooの「Let’s Get Ridiculous」でしょうか。

Space Jungle (Showtek Edit)」は、Calvin Harris、Hardwell、Dimitri Vegas & Like Mike、Steve Aoki、Nicky Romero、Martin Garrix、Afrojack、Blasterjaxx、W&W、R3hab、DVBBS、Krewella、Dada Life、Yves Vなどなど、大半のEDM系トップDJがサポートしている話題曲です。

Owen Pallett「Infernal Fantasy」

カナダ出身のシンガー・ソングライター/ヴァイオリニストで、アレンジャーとしても活躍するOwen Pallett(オーウェン・パレット)が、「Infernal Fantasy」のPVを公開しました。「Infernal Fantasy」は、Owen Pallettがリリースしたニュー・アルバム『In Conflict』(イン・コンフリクト)のタイトル曲です。ビデオの監督はSteve Kado。

新作『In Conflict』は、2010年の『Heartland』以来となる約4年ぶりのアルバムですね。この「Infernal Fantasy」は、Brian Eno(ブライアン・イーノ)参加曲ですよ。

Gwen Stefani「Spark The Fire」

Gwen Stefani(グウェン・ステファニー)が、「Spark The Fire」のPVを公開しました。「Spark The Fire」は、「Baby Don’t Lie」に続くGwen Stefaniのニュー・シングルです。楽曲をプロデュースしたのはPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)で、ビデオにも出演してますね。

まだ公式アナウンスはありませんが、Gwen Stefaniは2006年の『The Sweet Escape』以来となるニュー・アルバムのリリースが噂されてますね。

Johnny Marr「Dynamo」

Johnny Marr(ジョニー・マー:元The Smiths、Electronic、The Cribsなど)が、「Dynamo」のPVを公開しました。「Dynamo」は、Johnny Marrがリリースしたニュー・アルバム『Playland』(プレイランド)収録曲です。ビデオの監督はBen Thornley & Mat Bancroft。

Johnny Marrは、ソロ名義では初の単独来日公演が決定してますね。日程は、2015年 1/26(月)東京 恵比寿LIQUIDROOMです。

Röyksopp「Skulls」

トルビョルン・ブラントン(Torbjørn Brundtland)とスヴェイン・ベルゲ(Svein Berge)からなるノルウェー出身のエレクトロニック・ミュージック・デュオ、Röyksopp(ロイクソップ)が、「Skulls」のPVを公開しました。「Skulls」は、Röyksoppがリリースしたニュー・アルバム『The Inevitable End』収録曲です。ビデオの監督はStian Andersen。

Robyn(ロビン)とのコラボ作『Do It Again』に続きリリースされた『The Inevitable End』は、アルバム・フォーマットでは最後となる作品で、本編&ボーナス・ディスクの2枚組となっています。

Mr. Oizo「Ham」

フランスのエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー、Quentin Dupieux(クエンティン・デュピュー)のプロジェクト、Mr. Oizo(ミスター・オワゾ/オイゾ)が、「Ham」のPVを公開しました。「Ham」は、Mr. Oizoがリリースしたニュー・アルバム『The Church』収録曲です。ビデオの監督はEric Wareheim。

Brainfeeder(Flying Lotusのレーベル)/Ninja Tuneからリリースされた新作『The Church』は、Mr. Oizoが現在拠点にしているLAで制作したアルバムとなっています。

Juana Molina、来日決定(2015年2月)

JuanaMolina2015.jpg

Juana Molina(フアナ・モリーナ)が、 ビルボードライブで来日することになりました。ツアー・タイトルは<代官山 晴れたら空に豆まいて presents フアナ・モリーナ ジャパン・ツアー 2015>で、日程・場所は、2015年 2/3(火)ビルボードライブ大阪(2 shows)、2/6(金)ビルボードライブ東京(2 shows)となっています。追記:原田郁子(クラムボン)との共演が決定しております。

前回の来日時と同様、最新作『Wed 21』のレコーディング・メンバー、Juana Molina(vo, g, key)、Schwartz Odin Uriel (key)、Lopez De Arcaute Diego(ds)でプレイ予定となってますよ。

追記 12/24:2/5(木)恵比寿リキッドルーム(フアナ・モリーナ x 相対性理論)、2/8(日)代官山 晴れたら空に豆まいて(2 shows)の公演も決定しました。

続きを読む