Cosmic Gate & Emma Hewitt「Going Home」

ドイツのベテラン・トランス・デュオ、Cosmic Gateが、Emma Hewittをフィーチャーした「Going Home」のPVを公開しました。「Going Home (Club Mix)」は、Cosmic Gateが3月に自身のWake Your Mind Records(Armada Music傘下です)からリリースしたニュー・シングルです。

この「Going Home」は、Cosmic Gateが昨年リリースした、2011年の『Wake Your Mind』に続く通算6作目のスタジオ・アルバム『Start To Feel』収録曲です。

RAC「Tear You Down (ft. Alex Ebert)」

RACが、Alex Ebertをフィーチャーした「Tear You Down」のPVを公開しました。「Tear You Down (ft. Alex Ebert)」は、RACが昨年リリースしたアーティスト・アルバム『Strangers』収録曲です。

『Strangers』は、RAC(Remix Artist Collective)の中心メンバー、Andre’ Allen Anjosのプロジェクトとして制作されたアルバムで、Alex Ebertのほか、Matthew Koma、Kele、Tegan & Sara、Tokyo Police Club、YACHTらが参加した内容となっています。以下に「Cheap Sunglasses ft. Matthew Koma (Live At The Cherrytree House)」にビデオも貼ってみましたので、気になる方はチェックしてみてください。

続きを読む

Borgeous & David Solano「Big Bang (2015 Life In Color Anthem)」

米マイアミ出身のEDMプロデューサー/DJ、Borgeous(ボージャス)とDavid Solano(デヴィッド・ソラーノ)が、「Big Bang (2015 Life In Color Anthem)」のPVを公開しました。「Big Bang (2015 Life In Color Anthem)」は、彼らがDoorn(Sander van Doornのレーベル)からリリースしたシングルです。

Life In Color(LIC)は、アメリカを拠点に各地でツアー開催されているダンス・ミュージック&ペイント・パーティー/フェスティバルで、David SolanoはAdventure Clubと共に昨年のアンセム・トラック「Unleash」も手がけてます。

George FitzGerald「Crystallise (ft. Lawrence Hart)」

ベルリン/ロンドンを拠点に活動するプロデューサー/DJ、George FitzGerald(ジョージ・フィッツジェラルド)が、「Crystallise (ft. Lawrence Hart)」のPVを公開しました。「Crystallise (ft. Lawrence Hart)」は、George FitzGeraldが4/28にDominoからリリースするデビュー・アルバム『Fading Love』収録曲です。ビデオを手がけたのはJoe Mortimer。

George FitzGeraldは、HotflushやAusなどからリリースを重ねてきたディープ・ハウス〜テクノ・シーンの注目株で、自身のレーベル、Man Make Musicも主宰しているアーティストですね。彼はアルバム『Fading Love』から「Full Circle (ft. Boxed In)」も公開中です(以下に貼ってあります)。

続きを読む

SOAK「Blud」

北アイルランド出身で今年で18歳という若き女性シンガー・ソングライター、SOAK(ソーク:Bridie Monds-Watson)が、「Blud」のPVを公開しました。「Blud」は、SOAKが6/2にリリースするデビュー・アルバム『Before We Forgot How to Dream』収録曲です。ビデオの監督はCharlie Rotberg。

SOAKは、10代半ばの頃からイギリスを中心に注目されてきた存在で、アルバム『Before We Forgot How to Dream』はRough Tradeからのリリースとなっています。

Tim Mason & Marrs TV ft. Harrison「Eternity」

英ブライトンを拠点に活動するEDM〜ハウス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Tim Mason(ティム・メイソン)が、英ニューカッスルのプロデューサー/DJ、Marrs TVとのコラボレーションでHarrisonをフィーチャーした「Eternity」のPVを公開しました。「Eternity」は、彼らがSPRSからリリースしたシングルです。

Harrisonは、Hardwellの「Sally」やDavid Guetta & GlowInTheDarkの「Ain’t A Party」に参加している、ロンドンのシンガー/プロデューサーですね。

Pioneerが、楽曲制作用モニタースピーカー「RM-07」と「RM-05」を発売

Pioneerが、高解像度の音源を正確にモニタリングできる楽曲制作用モニタースピーカー/プロフェッショナル用アクティブスタジオモニター、「RM-07」と「RM-05」を発売します。発売時期は、5月下旬予定となっています。

「RM-07」「RM-05」は、プロデューサーやエンジニアから高い評価を得ているTAD Labs社がスピーカー開発で培ってきた技術を基に、Pioneerが現代の楽曲制作環境に合わせて新開発した“点音源同軸ドライバー”と“高解像度50kHzトゥイーター”を搭載。そして“高剛性アルミダイキャスト筐体”を採用し、ニアフィールド環境においても正確に音と音像定位を確認することができるスタジオモニターとなっています。

近年、DAW(Digital Audio Workstation)の普及により、ホームスタジオやプライベートスタジオといったニアフィールド環境で楽曲制作をする人が増えていますが、この「RM-07」「RM-05」はそんなニーズに対応したモニタースピーカーですね。

詳細は以下をご覧ください。

続きを読む

Don Diablo ft. Maluca「My Window」

オランダ出身のダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Don Diablo(ドン・ディアブロ)が、Malucaをフィーチャーした「My Window」のPVを公開しました。「My Window」は、Don DiabloがSpinnin’ Recordsからリリースしたニュー・シングルです。Wrecking Crew Orchestraをフィーチャーしたビデオになってますね。

この「My Window」は、Spinnin’ Recordsからのリリースでは「Chain Reaction (Domino)」に続くシングルとなっています。Don Diabloは、自身のレーベル、HEXAGONをスタートさせ、Alex Adair「Make Me Feel Better (Don Diablo & CID Remix)」もリリースしてますね。

SBCR (The Bloody Beetroots)「The Grid」

イタリア出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー、SBCR(Sir Bob Cornelius Rifo a.k.a. The Bloody Beetroots)が、「The Grid」のPVを公開しました。「The Grid」は、SBCRがDim Mak Recordsからリリースした『SBCR & Friends, Vol. 1 – EP』収録曲です。ビデオの監督はJames Chappell。

『SBCR & Friends, Vol. 1 – EP』は、「The Grid」のほか、「Wrong (w/ Razihel)」「Vector (ft. Moon Bounce)」「Ape’s Gun (w/ Razihel)」「Blush (w/ Elisa Bee & His Majesty Andre)」などを収録した内容ですよ。

Brandon Flowers「Still Want You」

The Killers(ザ・キラーズ)のフロントマン、Brandon Flowers(ブランドン・フラワーズ)が、「Still Want You」のPVを公開しました。「Still Want You」は、Brandon Flowersが5/20に日本リリースするセカンド・ソロ・アルバム『The Desired Effect』(ザ・ディザイアード・エフェクト)収録曲です(iTunesは5/18リリース)。

新作『The Desired Effect』は、2010年の『Flamingo』以来となるソロ・アルバムで、プロデューサーのAriel Rechtshaid(アリエル・レヒトシェイド)と共にラスベガスにあるThe KillersのBattle Born Studiosでレコーディングした作品となっています。