The 1975「A Change Of Heart」

Matthew Healy(マシュー・ヒーリー)率いるイギリスのロック・バンド、The 1975(ザ・ナインティーン・セブンティファイヴ)が、「A Change Of Heart」のPVを公開しました。「A Change Of Heart」は、The 1975がリリースしたニュー・アルバム『I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful Yet So Unaware of It』(君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。)収録曲です(日本盤CDはコチラ)。

新作『I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful Yet So Unaware of It』は、2013年の『The 1975』に続くセカンド・アルバムで、全英チャート1位、全米チャート1位を記録してます。

FUJI ROCK FESTIVAL’16、第6弾アーティスト発表/Biffy Clyro、The Avalanches、Baauer、DMA’sら11組(2016年7月)

frf16.jpg

2016年7月22日(金)、7月23日(土)、7月24日(日)に新潟県湯沢町 苗場スキー場で開催される<FUJI ROCK FESTIVAL’16>が、第6弾アーティストとしてBIFFY CLYRO(7/22)、UA(7/22)、BAAUER(7/23)、SPECIAL OTHERS(7/23)、THE COLLECTORS(7/23)、大森靖子(7/23)、THE AVALANCHES(7/24)、DMA’S(7/24)、TROYE SIVAN(7/24)、dCprG(7/24)、VIDEOTAPEMUSIC × cero(7/24)、計11組の出演を発表しました。再始動をアナウンスしたばかりのTHE AVALANCHESは、約15年ぶりのライブになりますね。

今回で20回目の開催となる、20周年アニバーサリーのフジロック。イベントの詳細は以下をご覧ください。

続きを読む

Rihanna「Needed Me」

Rihanna(リアーナ)が、「Needed Me」のPVを公開しました。「Needed Me」は、Rihannaがリリースしたニュー・アルバム『ANTI』(アンチ)収録曲です(デラックス・エディションはコチラ/日本盤CDはコチラ)。ビデオの監督はHarmony Korine。

新作『ANTI』は、2012年の『Unapologetic』以来となる通算8作目のオリジナル・アルバムで、Drakeをフィーチャーした「Work」、SZAをフィーチャーした「Consideration」、Tame Impalaの「New Person, Same Old Mistakes」をカバーした「Same Ol’ Mistakes」などを収録した内容となっています。

LUH「Beneath the Concrete」

Ellery Roberts(エラリー・ロバーツ:元WU LYF)とEbony Hoorn(エボニー・ホールン)からなるユニット、LUH(ラー:Lost Under Heaven)が、「Beneath the Concrete」のPVを公開しました。「Beneath the Concrete」は、LUHが5/6にMute Recordsからリリースするデビュー・アルバム『Spiritual Songs for Lovers to Sing』(スピリチュアル・ソングス・フォー・ラヴァーズ・トゥ・シング)からのニュー・シングルです(日本盤CDはコチラ)。ビデオを手がけたのはエボニー。

LUHは、エラリーとアムステルダムの名門美術大学出身のエボニーが英マンチェスターで出会い結成したユニットで、2014年から音楽のほかアート、写真、フィルムなどを継続的に発表。アルバム『Spiritual Songs for Lovers to Sing』は、プロデューサーにThe Haxan Cloakを起用し制作した作品となっています。

続きを読む

Boys Noize「Starchild (ft. Poliça)」

ドイツ出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Boys Noize(ボーイズ・ノイズ/Alexander Ridha:アレックス・リダ)が、アメリカのインディー・バンド、Poliça(ポリサ)をフィーチャーした「Starchild」のPVを公開しました。「Starchild (ft. Poliça)」は、Boys Noizeが5/20にリリースするニュー・アルバム『Mayday』収録曲です(国内盤仕様CDは5/25リリース)。ビデオの監督はLIL INTERNET。

『Mayday』は、2012年にリリースした『Out of the Black』以来となるオリジナル・アルバムで、Poliçaのほか、Hudson Mohawke、Spank Rock、Benga、Remy Banksが参加した内容となっています。

続きを読む

サマーソニック東京<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>、追加アーティスト発表/TemplesとMatthew Herbertの出演が決定(2016年8月)

HostessHCAN2016-3.jpg

サマーソニック2016の東京 8/20(土)深夜、Midnight Sonic内にて開催される<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>が、追加アーティスト第3弾としてTemples(テンプルズ)とMatthew Herbert(マシュー・ハーバート)の出演を発表しました。Matthew Herbertは、“HCANレジデントDJ”としての出演となっています。

先に、追加アーティスト第2弾でDeerhunter(ディアハンター)とSavages(サヴェージズ)の出演もアナウンスされてますので、これまでに発表されたラインナップをおさらいすると、Dinosaur Jr.、Animal Collective、Deerhunter 、Savages、Temples、Matthew Herbert、となりますね。イベントの詳細は以下をご覧ください。

追記 4/21:追加アーティストとしてAsgeir(アウスゲイル)とJohn Grant(ジョン・グラント)の出演が決定しました。
追記 4/22:チケットの詳細が発表されました。

続きを読む

The Kills「Heart Of A Dog」

Jamie Hince(ジェイミー・ヒンス)とAlison Mosshart (アリソン・モシャート:The Dead Weatherでも活動してます)からなるインディー・デュオ、The Kills(ザ・キルズ)が、「Heart Of A Dog」のPVを公開しました。「Heart Of A Dog」は、The Killsが6/3にDominoからリリースするニュー・アルバム『Ash & Ice』(アッシュ・アンド・アイス)収録曲です(CD盤はコチラ)。ビデオの監督はSophie Muller。

ジェイミーの手の故障とリハビリを経て送り出される新作『Ash & Ice』は、2011年の『Blood Pressures』以来となる通算5作目のアルバムで、LAの借家で制作を進め、NYのElectric Lady Studiosでレコーディングした作品となっています。

Morten「Body Down (Inspector Gadget)」

デンマーク出身で現在はLAを拠点に活動するエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、MORTEN(モルテン)が、「Body Down (Inspector Gadget)」のPVを公開しました。「Body Down (Inspector Gadget)」は、MORTENがICONS(PRMD)からリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はAndrew Sandler。

前シングル「Beautiful Heartbeat」とは全く異なるサウンドのトラックですね。ちなみにICONS(PRMD)はAviciiのマネージメントが運営するレーベルです(LE7ELSレーベルの方は残念ながらストップしています)。

Foals「Rain」

Yannis Philippakis(ヤニス・フィリッパケス)率いる英オックスフォードのロック・バンド、Foals(フォールズ)が、「Rain」のPVをPitchforkで公開しました。「Rain」は、Foalsが昨年リリースしたニュー・アルバム『What Went Down』(ホワット・ウェント・ダウン:日本盤CDはコチラ)のセッション時にフランスでレコーディングされた未発表曲で、今回Record Store Dayにあわせてリリースされるシングルです。ビデオを手がけたのはKit Monteith。

『What Went Down』は、2013年の『Holy Fire』に続く通算4作目のアルバムで、全英チャート3位を記録してますね。

UnderworldのスタジオライブをKCRWで

Underworld(アンダーワールド)が、LAのラジオ局、KCRWでスタジオ・ライブを行いました。現在その模様を、KCRWのサイトで見ることができます。

インタビューを交えた約48分の映像で、彼らがリリースしたニュー・アルバム『Barbara Barbara, we face a shining future』(バーバラ・バーバラ・ウィ・フェイス・ア・シャイニング・フューチャー:CD盤はコチラ / CD盤+Tシャツはコチラ)の楽曲を披露しています。