TAICOCLUB’17、開催決定(2017年5月)

TAICOCLUB%2717.jpg

TAICOCLUBが、来年行われる<TAICOCLUB’17>の開催日を発表しました。日時は、2017年 5/27(土)〜5/28(日)。場所は例年同様、長野県木曽郡木祖村「こだまの森」となっています。

また今回、TAICOCLUBは再来年の<TAICOCLUB’18>をもって終了することもアナウンスされました。それ以後は、既存のフェスティバルとは違ったスタイル、場所で新たな試みにチャレンジしていく、とのこと。

来年と再来年、2回の開催のみとなったTAICOCLUB。<TAICOCLUB’17>の超早期前売券は、6月25日(土)22時より、オフィシャルチケットショップページにて販売スタートとなっています。第1弾出演アーティストの発表は、2016年12月〜2017年1月予定、とのことですよ。

続きを読む

Bastille「Good Grief」

Dan Smith(ダン・スミス)率いるイギリスのロック〜ポップ・バンド、Bastille(バスティル)が、「Good Grief」のPVを公開しました。「Good Grief」はBastilleがリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はNYSU。

Bastilleは、『Bad Blood』(2013年のデビュー・アルバム)、『All This Bad Blood』、そして『VS.』に続くオリジナル・セカンド・アルバムを今年リリース予定…という噂がありますね(タイトルは『Wild World』のようです)。追記:アルバム・タイトルは『Wild World』で、9/9リリース予定です。

続きを読む

Beyoncé「Sorry」

Beyoncé(ビヨンセ)が、「Sorry」 のビデオをYouTubeで公開しました。「Sorry」 は、Beyoncéがリリースしたニュー・アルバム『Lemonade』(レモネード)収録曲です(日本盤はコチラ:7/6リリース予定)。ビデオの監督は、Kahlil JosephとBeyoncé。

通算6作目のアルバムとなる『Lemonade』は、当初TIDAL限定で発表されたビジュアル・アルバム(全曲に映像がついてます。前作『Beyoncé』もビジュアル・アルバムでした)で、Jack White、The Weeknd、James Blake、Kendrick Lamarらが参加した内容となっています。DiploやEzra Koenigが制作に参加している曲もありますね。既に全米/全英チャート1位を記録してます。

追記 6/24:日本特設サイト http://www.beyonce-lemonade.jp/ がオープンしました。

Thundercat「Song For The Dead」

LAを拠点に活動するベーシスト/プロデューサー、Thundercat(サンダーキャット:Stephen Bruner)が、「Song For The Dead」のビデオを公開しました。「Them Changes」は、Thundercatが昨年Brainfeederからリリースしたミニ・アルバム『The Beyond / Where the Giants Roam』収録曲です。ビデオを手がけたのはRyan McShane (RY NO)。2013年にキャプテン・マーフィーの偽カバー・アートを制作しTwitterに投稿してからサンダーキャット交流を持つようになり、今回のコラボに至った、とのことですよ。

『The Beyond / Where the Giants Roam』は、2013年のアルバム『Apocalypse』以来となる作品となっています。

大沢伸一とヒロ杉山が、100万円の一点モノ・インテリア・アート作品『SOELM001』を発表

SOELM001_1.JPG

MONDO GROSSO(モンド・グロッソ)の大沢伸一と、ENLIGHTNMENT(エンライトメント)のヒロ杉山が、デジタルなアイテムにも関わらずコピー商品を販売せず、一点モノの価値にこだわり、音楽や映像をアート作品として再構築した、先鋭的なコラボレーション作品『SOELM001』を発表しました。

この『SOELM001』は、絵画の様なインテリアにもなる一点モノのデジタル・アート作品で、ゆっくりと予測不可能に変化を続けるだまし絵的なグラフィック映像とアンビエントな音楽が、エッチング処理されたサイン付デジタル・デバイスに収められています。

構想一年で、タイトルは二人の名前に由来するという『SOELM001』。価格は100万円(税別)で、キュレーション型Eコマースサイト『MyGOD』にて本日6月23日(木)より販売スタートとなっています。作品は専用のスペシャルケースに入れられ、大沢伸一とヒロ杉山の二人が購入者へ直接お届けする(※関東近郊限定の予定)、とのことですよ。

音楽や映像の価値が、テクノロジーの進化によって限りなくフリー(無料)へと近づいている昨今のポピュラー・ミュージック・シーンへのパンキッシュな問題定義ともいえる、この大沢伸一とヒロ杉山の初の試み。詳細は以下をご覧ください。

続きを読む

Sigur Rós「Óveður」

Sigur Rós(シガー・ロス)が、「Óveður」のPVを公開しました。「Óveður」(オーメルル)は、Sigur RósがXL Recordingsからリリースした2013年以来となる新曲です。ビデオの監督はJonas Åkerlund。アイスランドのレイキャネース半島で撮影したもので、主演はアイスランド人ダンサー/振付師、Erna Ómarsdóttirが務めています。

この「Óveður」は、6/20の21:00(GMT)から行われた、アイスランドの沿岸を1332kmに渡りドライブするストリーミング企画 “#sigurrosrouteone” にて一部公開された楽曲で、バンドとPaul Corleyの共同プロデュース作となっています。Sigur Rósは、この夏フジロックで来日が決定してますね。

続きを読む

The Album Leaf「Between Waves」

Jimmy LaValle(ジミー・ラヴェル)率いるポストロック〜エレクトロニカ系のプロジェクト、The Album Leaf(アルバム・リーフ)が、「Between Waves」のPVを公開しました。「Between Waves」は、The Album Leafが8/26にリリースするニュー・アルバム『Between Waves』(ビトウィーン・ウェイヴス)収録曲です。

新作『Between Waves』は、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては2010年にSub Popからリリースした『A Chorus Of Storytellers』以来となる作品となっています。The Album Leafは、この夏フジロックで来日予定ですね。

Promise Land & Luciana「Rebound To The Beat」

イタリアはローマ出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・デュオ、Promise Land(プロミス・ランド)が、イギリスの女性シンガー、Lucianaをフィーチャーした「Rebound To The Beat」のPVを公開しました。「Rebound To The Beat」は、Promise LandがDoorn Recordsからリリースしたニュー・シングルです。

Promise Landは、前シングル「X-Press」がスマッシュ・ヒットし話題でしたね。この「Rebound To The Beat」は、先にリリースされたインスト・バージョン「Rebound」がヒットしています。

続きを読む

Aphex Twin「CIRKLON3 [Колхозная mix]」

Richard D. James(リチャード・D・ジェームス/ジェイムス)のプロジェクト、Aphex Twin(エイフェックス・ツイン)が、「CIRKLON3 (Колхозная mix)」のPVを公開しました。「CIRKLON3 (Колхозная mix)」は、Aphex Twinが7/8にWarp Recordsからリリースする『Cheetah EP』(チーターEP)収録曲です(日本盤CDはコチラ)。

公式発表によると、ビデオを手がけたのはダブリン在住の12歳の少年、ライアン・ワイアー(Ryan Wyer)。自身のYouTubeチャンネル epic1:40d Gaming で、数年前からAphex TwinやSquarepusherの音源を使用した自作ビデオをアップしていたことが今回の起用に繋がった、とのことです。Aphex Twinとしては、約17年ぶりのミュージックビデオとなっています。

続きを読む

Suede、単独公演決定(2016年8月)

Suede2016.jpg

Suede(スウェード)の、Summer Sonic Extraでの単独公演が決定しました。日程は、2016年8月18日(木)東京 赤坂BLITZ。新作『Night Thoughts』(夜の瞑想)で表現された映像と音源を再現するスペシャル・ショウとなっています。加えて、彼らの代表曲ももちろんプレイされる予定とのこと。

サマソニでのフェスのセットとはひと味違う一夜となりそうですね。

続きを読む