M.I.A.「Go Off」

イギリス出身の女性アーティスト、M.I.A.(エム・アイ・エー:Mathangi “Maya” Arulpragasam)が、「Go Off」のビデオを公開しました。「Go Off」は、M.I.A.のニュー・シングルです。楽曲をプロデュースしたのはSkrillex(スクリレックス)とBlaqstarr(グラックスター)。

M.I.A.は、2013年の『Matangi』以来となる通算5作目のニュー・アルバム『A.I.M.』を、9/9にリリース予定です。

Tomorrowland 2016をウェブキャストで

来週末の7/22、7/23、7/24にベルギー開催される’世界最高峰のミュージック・フェス’<Tomorrowland 2016>の模様が、今年も tomorrowland.com でマルチチャンネル・ライブ・ストリーミングされることになりました。配信は、日本時間で各日(日付翌日)午前2時からの予定となっています。

今年のTomorrowland出演陣は、Axwell Λ Ingrosso、Alesso、Martin Garrix、Dimitri Vegas & Like Mike、Afrojack、Nicky Romero、David Guetta、Tiësto、Armin van Buuren、Steve Angello、Steve Aoki、Oliver Heldens、Don Diablo、The Chainsmokersなどなど、相変わらずの強力ぶり。

なお7/23(土)には、Tomorrowlandと日本を相互衛星中継でつなぐ<Tomorrowland presents UNITE – The Mirror to Tomorrowland – Brought to you by Rakuten.FM>が、東京 ageHaで日本初開催されます。このイベントでは、Dimitri Vegas & Like Mike、Afrojack、Nicky RomeroのフルセットがTomorrowland演出の中で楽しめるほか、DubVision、Seven Lions、VIVIDらがライブ出演します。

また、Rakuten.FMのスペシャルチャンネル“Tomorrowland Radio”では、アーティストインタビューも交えたエクスクルーシブ・プログラムの放送も予定されており、来週末は日本でもTomorrowland一色となりそうです。

続きを読む

Beyond The Wizards Sleeve「Door To Tomorrow」

Erol Alkan(エロル・アルカン)とRichard Norris(リチャード・ノリス:元 The Grid、Psychic TV)のプロジェクト、Beyond The Wizards Sleeve(ビヨンド・ザ・ウィザーズ・スリーヴ)が、「Door To Tomorrow」のPVを公開しました。「Door To Tomorrow」は、Beyond The Wizards SleeveがPhantasyからリリースした初のオリジナル・アルバム『The Soft Bounce』収録曲です(CD盤はコチラ)。ビデオの監督はKieran Evans。

この「Door To Tomorrow」のボーカルは、Euros Childs(Gorky’s Zygotic Mynci)です。アルバム『The Soft Bounce』は、Euros Childsのほか、Blaine Harrison(Mystery Jets)、Holly Miranda、Jane Weaver、Jon Savageらが参加した内容となっています。彼らの音楽的趣味、音楽への愛が伝わってくる作品ですね。

Jagwar Ma「O B 1」

オーストラリアはシドニー出身のサイケデリック/ダンス・バンド、Jagwar Ma(ジャグワー・マー)が、「O B 1」のビデオを公開しました。「O B 1」は、Jagwar Maがこの秋にFuture Classic / Mom+Popからリリースを予定しているニュー・アルバム『Every Now & Then』からのファースト・シングルです。

Gabriel Winterfield、Jono Ma、Jack FreemanからなるJagwar Ma。新作『Every Now & Then』は、2013年にリリースされ話題となった『Howlin’』に続くセカンド・アルバムとなっています。

続きを読む

Factory Floor「Ya」

Gabriel Gurnseyを中心にロンドンで結成されたエレクトロニック〜インダストリアル/ノイズ・バンド、Factory Floor(ファクトリー・フロア)が、「Ya」のPVをPitchforkで公開しました。「Ya」は、Factory Floorが8/19にDFA Recordsからリリースするニュー・アルバム『25 25』収録曲です。ビデオを手がけたのはFactory Floor。

新作『25 25』は、2013年のデビュー作に続くセカンド・アルバムとなっています。Factory Floorは、現在Gabriel GurnseyとNik Colk Voidの男女デュオの編成になってますね。

続きを読む

Ultra Europe 2016をウェブキャストで

今週末の7/15、7/16、7/17にクロアチアで開催される<Ultra Europe 2016>の模様が、今年もUMFのYouTubeチャンネル UMF TV でライブ・ストリーミングされることになりました(以下にも貼ってあります)。配信は、日本時間では7/16(土)7/17(日)7/18(月)の、各日早朝06:30から(現地 23:30〜05:00 CEST)の予定となっています。

今年のUltra Europeの出演陣は、Armin van Buuren、Above & Beyond、Alesso、DJ Snake、Fedde Le Grand、Vicetone、Yellow Claw、deadmau5、NERO、Dash Berlin、W&W、Adventure Club、Thomas Jack、Hardwell、Martin Garrix、David Guetta、Afrojack、Gouryellaなどなどです(詳しいラインナップはコチラをご覧ください)。

続きを読む

Justiceが、新曲「Safe And Sound」をフリーダウンロードで発表

グザヴィエ・ドゥ・ロズネとギャスパール・オジェ(Xavier de Rosnay & Gaspard Auge)からなるフランスのエレクトロニック・ミュージック・デュオ、Justice(ジャスティス)が、新曲「Safe And Sound」をフリー・ダウンロードで公開しました(ダウンロードは http://www.justice.church/ から。mp3とwavの音源が用意されてます)。

この「Safe And Sound」の発表は、2013年のライブ・アルバム『Access All Arenas』以降、彼らにとって初の動きになりますね。4月にレーベルと契約を交わしている場面の写真が公開され、話題となっていたJustice。2011年の『Audio, Video, Disco』以来となるニュー・アルバム(3作目)の発表も待たれるところです。URLから推察するに、新作のタイトルは『Church』になるのでしょうか??

追記 9/14:新作のタイトルは『Woman』と発表され、ニュー・シングル「Randy」がリリースされました。

続きを読む

Metronomy「Night Owl」

Joseph Mount(ジョセフ・マウント)率いるイギリスのインディー・バンド、Metronomy(メトロノミー)が、「Night Owl」のPVを公開しました。「Night Owl」は、Metronomyがリリースしたニュー・アルバム『Summer 08』(サマー・オー・エイト)収録曲です(日本盤CDはコチラ)。ビデオの監督は、Mr. OizoのQuentin Dupieux。

新作『Summer 08』は、2014年の『Love Letters』に続く通算5作目のアルバムで、昔の自分を振り返るというコンセプトのもと制作された作品となっています。

Metronomyの『Summer 08』を全曲試聴

MetronomySummer08.jpg

Joseph Mount(ジョセフ・マウント)率いるイギリスのインディー・バンド、Metronomy(メトロノミー)が、『Summer 08』の全曲試聴をスタートしました(以下に貼ってあります)。『Summer 08』(サマー・オー・エイト)は、Metronomyがリリースしたニュー・アルバムです(日本盤CDはコチラ)。

新作『Summer 08』は、2014年の『Love Letters』に続く通算5作目のアルバムで、ジョセフが“若かりし頃の褪せゆく記憶を詰め込んだような作品だ”と語る内容となっています。約2週間をかけてレコーディングしたものだそうで、アルバムには、Mixmaster MikeとRobynが参加してます。

続きを読む

BANKS「F**k With Myself」

米ロサンゼルス出身の女性シンガー・ソングライター、BANKS(バンクス)が、「Fuck With Myself」のPVを公開しました。「Fuck With Myself」は、BANKSがリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はPhilippa Price。

この「Fuck With Myself」は、昨年リリースされた「Better」に続くシングルになりますね。彼女は、2014年のデビュー作『Goddess』に続くニュー・アルバムを9月にリリース予定です。