Oneohtrix Point Never「Animals」

ブルックリンを拠点に活動する、アメリカの電子音楽/実験音楽家、Daniel Lopatin(ダニエル・ロパティン)のプロジェクト、Oneohtrix Point Never(ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー)が、「Animals」のビデオを公開しました。「Animals」は、Oneohtrix Point Neverの最新アルバム『Garden of Delete』(ガーデン・オブ・デリート/国内盤CDはコチラ)収録曲です。『Garden of Delete』は、2013年の『R Plus Seven』に続く通算7作目のスタジオ・アルバムになりますね。

ロサンゼルスのアーマンド・ハマー美術館で開催中のアート展『Ecco: The Videos of Oneohtrix Point Never and Related Works』のオープニング・イベントにて10/18にプレミア上映されたこのビデオ、監督はRick Alversonで、俳優のVal Kilmer(ヴァル・キルマー)をフィーチャーしたものとなっています。

Pioneer DJのクラブカルチャー・エンタテインメント・サービス「KUVO」が、Richie Hawtinの「RADR」とのコラボをスタート

Pioneer DJのクラブカルチャー・エンタテインメント・サービス「KUVO」と、Richie Hawtinの運営する「RADR」アプリケーション(Minus Inc.)が技術提携し、本日10/19よりサービスを開始しました。

これまで「KUVO」は、対象をPioneer DJ機器を使うDJに限定していましたが、今回新たに他社DJアプリ(第一弾としてTRAKTOR PROシリーズ)のDJの参加が可能に。これにより、「KUVO」の核である“DJがクラブで演奏した楽曲情報を発信/シェアするサービス”に向けた情報の充実が図られ、より多くのDJが参加できるWEBプラットフォームに拡張される、とのことです。

詳しくは以下をご覧ください。

続きを読む

Moby & The Void Pacific Choir「Are You Lost In The World Like Me」

Moby(モービー)が、新プロジェクトのMoby & The Void Pacific Choir(モービー&ザ・ヴォイド・パシフィック・クワイア)名義で、「Are You Lost In The World Like Me」のPVを公開しました。「Are You Lost In The World Like Me」は、彼らが10/28にリリースするアルバム『These Systems Are Failing』収録曲です(国内盤CDはコチラ)。ビデオのアニメーションを手がけたのはSteve Cutts。

アルバム『These Systems Are Failing』は、モービーの“現代社会のシステムへの憤りや苛立ち”を軸にした内容で、70年代末~80年代初頭のUKポストパンク期のバンドを思い起こさせる楽曲/サウンドが詰った作品となっています。以下で他のアルバム収録曲も聴けますので、チェックしてみてください。

続きを読む

The Last Shadow Puppets「Is This What You Wanted」

Alex Turner(アレックス・ターナー:Arctic Monkeys)とMiles Kane(マイルズ・ケイン:元The Rascals)のプロジェクト、The Last Shadow Puppets(ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ)が、「Is This What You Wanted」のPVを公開しました。「Is This What You Wanted」は、Leonard Cohen(レナード・コーエン)のカバーで、彼らのニュー・アルバム『Everything You’ve Come To Expect』(エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト:日本盤CDはコチラ)には未収録の楽曲です。
追記:「Is This What You Wanted」は、12/2にリリースされるEP『The Dream Synopsis』に収録予定です(トラックリストは以下をご覧ください)。

「Is This What You Wanted」のオリジナルは、Leonard Cohenの『New Skin for the Old Ceremony』(1974)収録曲ですね。御年82歳のLeonard Cohenは、10/21にニュー・アルバム『You Want It Darker』をリリース予定です。

続きを読む

PJ Harvey、来日決定(2017年1月)

PJHarvey2017.jpg

PJ Harvey(PJハーヴェイ)の来日公演が決定しました。日程は、2017年 1/31(火)東京 Bunkamuraオーチャードホール。約22年ぶりの単独来日公演となっています。

PJ Harveyは、今年5年ぶりに通算9作目となるニュー・アルバム『The Hope Six Demolition Project』(ザ・ホープ・シックス・デモリッション・プロジェクト)をリリースし、UKチャート1位を記録してますね。最新作のツアーでは長年の制作パートナー、ジョン・パリッシュをはじめ、アラン・ヨハネス(Queens Of The Stone Age)、ミック・ハーヴェイ(Nick Cave & The Bad Seeds)を含む総勢10名のバンドを率いてライブを行っているので、メンバー編成も注目でしょう。

続きを読む

Norah Jones、来日決定(2017年4月)

NorahJones2016.jpg

Norah Jones(ノラ・ジョーンズ)の来日公演が決定しました。日程は、2017年 4/9 (日) ゼビオアリーナ仙台、4/11 (火) 札幌 ニトリ文化ホール、4/13 (木) 日本武道館、4/14 (金) 日本武道館、4/17 (月) 大阪城ホール、4/18 (火) 福岡サンパレス ホテル&ホール、4/19 (水) 広島文化学園HBGホール、4/21 (金) 名古屋国際会議場センチュリーホール、となっています。

今回の来日は、デビュー・アルバム以来約15年ぶりにピアノ弾き語りのスタイルに回帰した、通算6枚目のオリジナル・アルバム『Day Breaks』(デイ・ブレイクス:10/7リリース)を携えてのものとなりますね。

続きを読む

Lost Frequencies「What Is Love 2016」

ベルギーを拠点に活動するハウス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Lost Frequencies(ロスト・フリークエンシーズ)が、「What Is Love 2016」のPVを公開しました。「What Is Love 2016」は、Lost FrequenciesがArmada Music/Ultraからリリースしたニュー・シングルです。

この「What Is Love 2016」のオリジナルは、1993年にヨーロッパを中心に大ヒットを記録したHaddaway(ハッダウェイ:トリニダード・トバゴ生まれのドイツのアーティスト)の「What Is Love」(全英2位/全米11位)で、いわゆるユーロダンス〜ユーロポップ系の曲ですね。

続きを読む

Maroon 5「Don’t Wanna Know (ft. Kendrick Lamar)」

米ロサンゼルスのポップ・ロック・バンド、Maroon 5(マルーン 5)が、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)をフィーチャーした「Don’t Wanna Know」のPVを公開しました。「Don’t Wanna Know (ft. Kendrick Lamar)」は、Maroon 5がリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はDavid Dobkin。

ちょっと意外?なコラボでしょうか。この「Don’t Wanna Know」は、昨年の「This Summer’s Gonna Hurt Like A Motherf****r」に続くシングルとなっています。

The Radio Dept.の『Running Out Of Love』を全曲試聴

TheRadioDeptRunningOutOfLove.jpg

スウェーデンのインディー・デュオ/バンド、The Radio Dept.(ザ・レディオ・デプト)が、『Running Out Of Love』の全曲試聴をNPRでスタートしました(以下にも貼ってあります)。『Running Out Of Love』(ランニング・アウト・オブ・ラヴ)は、The Radio Dept.が10/19にリリースするニュー・アルバムです(CDの詳細はコチラ)。

ドリーム・ポップ〜ネオ・シューゲイズの代表格として知られ、映画『マリー・アントワネット』で楽曲が使われたりもしてきたThe Radio Dept.。新作『Running Out Of Love』は、

2010年の『Clinging To a Scheme』以来約6年ぶりの通算4作目のオリジナル・アルバムとなっています。“政治的、知的、道徳的なテーマ”でつくられた作品とのことですよ。

続きを読む

The Weeknd「False Alarm」

カナダ出身のAbel Tesfaye(エイベル・テスフェイ)によるプロジェクト、The Weeknd(ザ・ウィークエンド)が、「False Alarm」のPVを公開しました。「False Alarm」は、The Weekndが11/25にリリースするニュー・アルバム『Starboy』収録曲です(日本盤CDはコチラ)。ビデオの監督はIlya Naishuller。

新作『Starboy』は、2013年の『Kiss Land』、昨年の『Beauty Behind the Madness』に続く三枚目のオリジナル・スタジオ・アルバムとなっています。