Mount Kimbieが「Marilyn (ft. Micachu)」のMVを公開

イギリスのポスト・ダブステップ〜エレクトロニック・ミュージック・デュオ、Mount Kimbie(マウント・キンビー)が、Micachuをフィーチャーした「Marilyn」のMVを公開しました。「Marilyn (ft. Micachu)」は、Mount KimbieがWarp Recordsからリリースしたニュー・シングルです。

この「Marilyn」は、「We Go Home Together (ft. James Blake)」に続く新曲となっています。

Hercules & Love Affair ft. Faris Badwan – Controller

Andy Butler(アンディ・バトラー)率いるハウス/ダンス・ミュージック・プロジェクト、Hercules & Love Affair(ハーキュリーズ・アンド・ラヴ・アフェア)が、The Horrors(ザ・ホラーズ)のFaris Badwan(ファリス)をフィーチャーした「Controller」のMVを公開しました。「Controller」は、Hercules & Love Affairのニュー・シングルです。ビデオの監督はRei Nadal。

この「Controller」は、7/14にリリースされる予定のHercules & Love Affairのニュー・アルバム(通算4作目)からのファースト・シングルとなっています。

Arca – Desafío

ベネズエラ出身のプロデューサー、Alejandro Ghersi(アレハンドロ・ゲルシ)のプロジェクト、Arca(アルカ)が、「Desafío」のMVを公開しました。「Desafío」は、Arcaがリリースしたニュー・アルバム『Arca』収録曲です(iTunes)。ビデオの監督はJesse Kanda and Alejandro Ghersi。

XL Recordingsからの初リリース作『Arca』は、2014年の『Xen』、2015年の『Mutant』に続くサード・アルバムで、すでに高評価を得てますね。ArcaとJesse Kandaは、この夏フジロックで来日が決定してます。

Cassius – Go Up (ft. Cat Power & Pharrell)

Philippe ZdarとBoom Bassからなるフランスのハウス〜ダンス・ミュージック・デュオ、Cassius(カシアス)が、Cat Power(キャット・パワー)とPharrell Williams(ファレル)をフィーチャーした「Go Up」のMVを公開しました。「Go Up」は、Cassiusが昨年リリースしたニュー・アルバム『Ibifornia』収録曲です。ビデオの監督はAlexandre Courtès。

アルバム『Ibifornia』は、Cat Power、Pharrellのほか、Ryan Tedder、Mike D.(Beastie Boys)、John Gourleyらが参加した内容となっています。

Mark Pritchard – Give It Your Choir (ft. Bibio)

イギリスのエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー、Mark Pritchard(マーク・プリチャード)が、Bibioをフィーチャーした「Give It Your Choir」のMVを公開しました。「Give It Your Choir」は、Mark Pritchardが昨年Warp Recordsからリリースしたアルバム『Under The Sun』(アンダー・ザ・サン)収録曲です(国内盤CDはコチラ)。ビデオの監督はEmmanuel Adjeiで、俳優のOlegar Fedoro(オレガル・フェドロ)が出演しています。

『Under The Sun』は、デジタル処理に頼らない1960~70年代の“タイムレスなプロダクションやミキシング”をテーマにした、Mark Pritchardサウンドの集大成ともいる音世界が詰った内容で、Thom Yorke(トム・ヨーク)が参加した「Beautiful People」も収録されてます。

Mount Kimbie – We Go Home Together (ft. James Blake)

イギリスのポスト・ダブステップ〜エレクトロニック・ミュージック・デュオ、Mount Kimbie(マウント・キンビー)が、James Blake(ジェイムス・ブレイク)をフィーチャーした「We Go Home Together」のMVを公開しました。「We Go Home Together (ft. James Blake)」は、Mount KimbieがWarp Recordsから約3年ぶりにリリースした新曲です。ビデオの監督は写真家/映像作家のFrank Lebon。

Mount Kimbieは、かつてライブ・メンバーとしてJames Blakeが在籍していたことでも知られるデュオですね。「We Go Home Together」は、2013年の『Cold Spring Fault Less Youth』『CSFLY Remixes EP』以来となるニュー・リリースです。

Arca – Reverie

ベネズエラ出身のプロデューサー、Alejandro Ghersi(アレハンドロ・ゲルシ)のプロジェクト、Arca(アルカ)が、「Reverie」のMVを公開しました。「Reverie」は、4/7にXL Recordingsからリリースするニュー・アルバム『Arca』収録曲です(iTunes)。ビデオの監督はJesse Kanda and Alejandro Ghersi。

新作『Arca』は、2014年の『Xen』、2015年の『Mutant』に続くサード・アルバムで、XL Recordingsからの初リリース作となっています。

Jacques Greene – Afterglow

カナダのモントリール出身で現在はトロントを拠点に活動するプロデューサー/DJ、Jacques Greene(ジャック・グリーン)が、「Afterglow」のMVを公開しました。「Afterglow」は、Jacques Greeneが3/17に日本先行リリースするデビュー・アルバム『Feel Infinite』(フィール・インフィニット)収録曲です。ビデオの監督はMauriès Matos。

アルバム『Feel Infinite』は、これまでのクラブ・カルチャーへのオマージュであるという作品で、Jacques Greeneは“このアルバムで、これまで我々がクラブで経験したことをすべて収録したいと思った。同時に、人々と新たな関係を築けるような作品にもしたかった”とのコメントを出しています。

大沢伸一のソロ・プロジェクトMONDO GROSSO、14年ぶりとなる新曲「ラビリンス」をリリース

プロデューサー/DJとして活躍する大沢伸一。彼の原点ともいえるプロジェクト、MONDO GROSSO(モンド・グロッソ)が、14年ぶりに再始動し、RECORD STORE DAYの4/22にシングル「ラビリンス」(完全生産限定12インチ・アナログ)をリリースするとアナウンスしました。

今年発売予定のMONDO GROSSOのアルバムからの先行シングルとなる「ラビリンス」は、透明感のある女性ボーカリストをフィーチャーした日本語の歌モノ楽曲となっていて、作詞は東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦によるもの。アナログには、Original Mixのほか、DUBFORCEによるDub Mix、大沢自身の手によるAcoustic Mixが収録される予定となっています。

続きを読む

電気グルーヴ – 人間大統領 (Video Edit)

電気グルーヴが、「人間大統領 (Video Edit)」のMVを公開しました。「人間大統領 / Ningen President」は、電気グルーヴがリリースしたニュー・アルバム 『TROPICAL LOVE』収録曲です(iTunesはコチラ)。ビデオの監督は竹林亮(EPOCH)で、企画・演出は天久聖一。

アルバム『TROPICAL LOVE』は、KenKen、トミタ栞、DJ Cookie、笹沼位吉、夏木マリ、吉田サトシがゲスト参加した内容となっています。