電気グルーヴが『DENKI GROOVE DECADE 2008-2017 DIGEST (Mixed by DJ TASAKA)』を公開

電気グルーヴが、7/26にリリースするアルバム『DENKI GROOVE DECADE 2008-2017』の、DJ TASAKAによる10分ダイジェスト『DENKI GROOVE DECADE 2008-2017 DIGEST (Mixed by DJ TASAKA)』をYouTubeで公開しました。

DENKI GROOVE DECADE 2008-2017』(CD盤はコチラ)は、電気グルーヴの近年10年間の楽曲をまとめたリマスター作品集で、2008年の『J-POP』から今年の『TROPICAL LOVE』まで、4枚のフルアルバム、2枚のミニアルバム、5枚のシングルからの楽曲に、未発表の最新ライブ音源なども加えた内容となっています。なお今回、電気グルーヴは『TROPICAL LOVE』のインストゥルメンタル・バージョン・アルバム『TROPICAL LOVE LIGHTS』も同時リリースしますよ。

続きを読む

Clarkが「Peak Magnetic」のMVを公開

イギリスのエレクトロニック・ミュージシャン/プロデューサー、Clark(クラーク:Chris Clark)が、「Peak Magnetic」のMVを公開しました。「Peak Magnetic」は、ClarkがWarp Recordsからリリースしたニュー・アルバム『Death Peak』収録曲です。ビデオを手がけたのはSander Houtkruijer。

新作『Death Peak』は、20014年の『Clark』、2016年の『The Last Panthers』(英国映画テレビ芸術アカデミー・ノミネートの海外ドラマシリーズの劇伴)に続く8作目のスタジオ・アルバムとなっています。Clarkは、この夏フジロックで来日が決定してます。

続きを読む

ZHUが「Intoxicate」のMVを公開

米西海岸を拠点に活動するディープ・ハウス〜エレクトロニック・ミュージック・プロデューサー、ZHUが、「Intoxicate」のMVを公開しました。「Intoxicate」は、ZHUがMind of a Geniusからリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はMiles Joris-Peyrafitte。

この「Intoxicate」は、3月にリリースした「Nightcrawler」(以下に貼ってあります)に続くシングルとなっています。

続きを読む

Mount Kimbieが「Marilyn (ft. Micachu)」のMVを公開

イギリスのポスト・ダブステップ〜エレクトロニック・ミュージック・デュオ、Mount Kimbie(マウント・キンビー)が、Micachuをフィーチャーした「Marilyn」のMVを公開しました。「Marilyn (ft. Micachu)」は、Mount KimbieがWarp Recordsからリリースしたニュー・シングルです。

この「Marilyn」は、「We Go Home Together (ft. James Blake)」に続く新曲となっています。

Hercules & Love Affair ft. Faris Badwan – Controller

Andy Butler(アンディ・バトラー)率いるハウス/ダンス・ミュージック・プロジェクト、Hercules & Love Affair(ハーキュリーズ・アンド・ラヴ・アフェア)が、The Horrors(ザ・ホラーズ)のFaris Badwan(ファリス)をフィーチャーした「Controller」のMVを公開しました。「Controller」は、Hercules & Love Affairのニュー・シングルです。ビデオの監督はRei Nadal。

この「Controller」は、7/14にリリースされる予定のHercules & Love Affairのニュー・アルバム(通算4作目)からのファースト・シングルとなっています。

Arca – Desafío

ベネズエラ出身のプロデューサー、Alejandro Ghersi(アレハンドロ・ゲルシ)のプロジェクト、Arca(アルカ)が、「Desafío」のMVを公開しました。「Desafío」は、Arcaがリリースしたニュー・アルバム『Arca』収録曲です(iTunes)。ビデオの監督はJesse Kanda and Alejandro Ghersi。

XL Recordingsからの初リリース作『Arca』は、2014年の『Xen』、2015年の『Mutant』に続くサード・アルバムで、すでに高評価を得てますね。ArcaとJesse Kandaは、この夏フジロックで来日が決定してます。

Cassius – Go Up (ft. Cat Power & Pharrell)

Philippe ZdarとBoom Bassからなるフランスのハウス〜ダンス・ミュージック・デュオ、Cassius(カシアス)が、Cat Power(キャット・パワー)とPharrell Williams(ファレル)をフィーチャーした「Go Up」のMVを公開しました。「Go Up」は、Cassiusが昨年リリースしたニュー・アルバム『Ibifornia』収録曲です。ビデオの監督はAlexandre Courtès。

アルバム『Ibifornia』は、Cat Power、Pharrellのほか、Ryan Tedder、Mike D.(Beastie Boys)、John Gourleyらが参加した内容となっています。

Mark Pritchard – Give It Your Choir (ft. Bibio)

イギリスのエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー、Mark Pritchard(マーク・プリチャード)が、Bibioをフィーチャーした「Give It Your Choir」のMVを公開しました。「Give It Your Choir」は、Mark Pritchardが昨年Warp Recordsからリリースしたアルバム『Under The Sun』(アンダー・ザ・サン)収録曲です(国内盤CDはコチラ)。ビデオの監督はEmmanuel Adjeiで、俳優のOlegar Fedoro(オレガル・フェドロ)が出演しています。

『Under The Sun』は、デジタル処理に頼らない1960~70年代の“タイムレスなプロダクションやミキシング”をテーマにした、Mark Pritchardサウンドの集大成ともいる音世界が詰った内容で、Thom Yorke(トム・ヨーク)が参加した「Beautiful People」も収録されてます。

Mount Kimbie – We Go Home Together (ft. James Blake)

イギリスのポスト・ダブステップ〜エレクトロニック・ミュージック・デュオ、Mount Kimbie(マウント・キンビー)が、James Blake(ジェイムス・ブレイク)をフィーチャーした「We Go Home Together」のMVを公開しました。「We Go Home Together (ft. James Blake)」は、Mount KimbieがWarp Recordsから約3年ぶりにリリースした新曲です。ビデオの監督は写真家/映像作家のFrank Lebon。

Mount Kimbieは、かつてライブ・メンバーとしてJames Blakeが在籍していたことでも知られるデュオですね。「We Go Home Together」は、2013年の『Cold Spring Fault Less Youth』『CSFLY Remixes EP』以来となるニュー・リリースです。

Arca – Reverie

ベネズエラ出身のプロデューサー、Alejandro Ghersi(アレハンドロ・ゲルシ)のプロジェクト、Arca(アルカ)が、「Reverie」のMVを公開しました。「Reverie」は、4/7にXL Recordingsからリリースするニュー・アルバム『Arca』収録曲です(iTunes)。ビデオの監督はJesse Kanda and Alejandro Ghersi。

新作『Arca』は、2014年の『Xen』、2015年の『Mutant』に続くサード・アルバムで、XL Recordingsからの初リリース作となっています。