FRANCOIS K.とDERRICK MAYがバック・トゥ・バックを披露

francois_derric.jpg

六本木ヒルズのマドラウンジで行われている、レギュラー・パーティー<MILD SEVEN presents BLUE WINDY NIGHT>。上質な音と空間を提供するこちらのパーティーが、7月11日にageHaで拡大版として開催されます。メインのARENAには、FRANCOIS K.とDERRICK MAYが登場。“COSMIC TWINS”として海外での活動も増えてきている大御所二人が、揃ってDJブースに立ちます。エレクトロニック・ミュージックからソウルを抽出しミックスするスタイルで、フロアに歓喜の渦を巻き起こしてくれることでしょう。イベントの詳細は、続きをチェックしてみてください。

続きを読む

BLACK EYED PEAS、来日決定(’09年9月)

bep.jpg

BLACK EYED PEASが来日、初のジャパン・ツアーを9月に開催することになりました。<The E.N.D. World Tour>と題したこのツアーは、最新アルバム『THE E.N.D.』を引っさげて全国6都市で開催されます。歌とダンスはもちろん、ソロ・パフォーマンスやオーディエンスを巻き込んだ演出もありな、エンターテインメント性の高い彼らのライブは必見です。このツアーの特設サイトがオープンしたので、そちらもチェックしてみてください。

続きを読む

SUMMER SONIC 09、出演アーティスト第15弾を発表

summersonic_logo.jpg

SUMMER SONIC 09の出演アーティスト第15弾が発表されました。今回追加されたラインナップは以下の通りです。

Razorlight (O)/ HEARTSREVOLUTION/ Terror Pigeon Dance Revolt!/ MIXHELL/ Sliimy

※(O)は大阪会場にも出演

まず、東京の9日MARINE STAGEと大阪の8日SKY STAGEに、昨年ニュー・アルバム『Slipway Fires』をリリースしたRazorlightが、’04年以来5年ぶりにサマソニ出演を果たします。iLOUD的に注目なのは、Kitsuneのジルダもお気に入りの男女3人からなるエレクトロ・ユニットのHEARTSREVOLUTIONと、BOYSNOIZEから楽曲をリリースしているブラジルのB-MOREエレクトロ・ユニットのMIXHELL。この2組は東京会場のみの出演ですが、注目の新鋭アーティストです。その他、フェスの詳細は続きをチェックしてみてください。

続きを読む

THE PRODIGYがヘッドライナーのメガ・フェス、詳細発表(’09年9月)

prodigy_fes.jpg

THE PRODIGIYがヘッドライナーを務めるフェスの詳細が決定、イベント名は<WARRIOR’S DANCE FEST>で、9月20日(日)の14時から幕張メッセで開催されることになりました。同時に出演者も追加発表され、最新アルバム『Animal』をリリースしたばかりのロッキン・エレクトロ・ユニット、autoKratzと、こちらも最新アルバム『Fist Of God』をリリースするカナダ出身のエレクトロ・ユニット、MSTRKRFTが出演することになりました。今後も追加出演者が発表されるようですが、この3アーティストだけでも見逃せないイベントになりそうです。また、WARRIOR’S DANCE FESTの特設サイトがオープンしたので、そちらもチェックしてみてください。

続きを読む

WIRE09、追加出演アーティストを発表(’09年8月)

wire09_logo.jpg

WIRE09が、追加出演アーティストを発表しました。今回発表されたのは以下の4組です。

DJ: POPOF
LIVE: DUSTY KID / MODERAT / SWEFELGELB

DJで出演するPOPOFは、’07年のシングル「Alcoolic」のヒットをきっかけにブレイクした、パリのアーティスト。シューゲイザー・ハウスからシカゴ的なファンキー・ハウス、エレクトロ、ミニマルまで自由自在に操るプレイが持ち味の注目株です。テクノ〜エレクトロ・シーンで幅広く支持されているDUSTY KIDは、最新アルバム『A Raver’s Diary』を引っさげライブ・セットを披露します。同じくライブ・アクトとして登場するMODERATは、MODESELEKTORとAPPARATからなるユニット。彼らが最新アルバム『Moderat』で展開した、エレクトロ・ブレイクス・ビートと、ダークかつメランコリックな世界観の融合サウンドは要注目です。SWEFELGELBは“シュヴェーフェルゲルプ”と読むドイツの二人組。’80年代のニューウェイブやニューロマンティックからの色濃い影響を感じさせるサウンドを、エキセントリックなパフォーマンスで展開する彼らは今年のダークホースかも? WIRE09のMySpaceがオープンし、そこから各出演者のMySpaceに飛べるので、気になるアーティストの音はそこでチェックしてみてください。

今週末6/20(土)には、チケットの一般発売もスタートしますので、続きから詳細をご覧ください。

続きを読む

LOUD15周年コンピに収録の新人バンドThe Sonic Reducerが、レギュラー・パーティーを始動(’09年6月)

TheSonicReducer.jpg

LOUD -15th Anniversary Compilation-』の新人枠に抜擢された、エレクトロ・ロック・バンド、The Sonic Reducer。彼らの主催するライブ・イベント、<GALAXY ROOM>の第1回目が、6月25日にWOMBで行われることになりました。

このイベントには、The Sonic Reducerの他にも、Seagull Screaming Kiss Her Kiss Herの活動で知られる日暮愛葉率いるAiha Higurashi and LOVES!や、LOUD173号に登場してくれた3ピース・ダンスロック・バンドのRELOADED 21 FILM、ツイン・ピアノとドラム、映像を融合させた斬新なライブを展開するmouse on the keysら、個性豊かな気鋭アーティストが出演します。彼らが展開するロックとエレクトロのハイブリッド・サウンドを、この機会にぜひ生で体感してみてください!

INFO: http://www.thesonicreducer.com/
http://www.myspace.com/thesonicreducermusic

GALAXY ROOM -WOMBLIVE LAUNCH PARTY-

6/25(木)@ 渋谷WOMB  OPEN 18:00 / START 19:00
FEE: ¥3,000[DOOR] / ¥2,500[ADV / WOMB MEMBER]
LIVE: Aiha Higurashi and LOVES!, mouse on the keys, RELOADED 21 FILM, THE SONIC REDUCER
DJ: HATA(Dachambo), niu(Mt.Sox/riczen), SEIGO ICHIMURA(riczen), MASAKI ARAI(riczen)
※前売りはe+にて発売中
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002029838P0030001P0006

秋のTAICOCLUB、川崎の工業地帯で開催決定(’09年9月)

TAICOCLUB’09 KAWASAKIが、9月19日(土)から20日(日)にかけて、神奈川県川崎市の東扇島東公園で開催決定。出演者第1弾が発表されました。今回発表されたラインナップは、以下の通りです。

múm / 相対性理論 / Carl Craig / Theo Parrish (Sound Signature) / Plaid (Warp) / JAMES HOLDEN (www.borderbooking.com) / DJ KRUSH & 熊谷和徳 / isolée / Omar S / PARA / sleeparchive / Sascha Dive / INO hidefumi / LUKE ABBOTT (www.borderbooking.com) / DJ NOBU (Future Terror)

これまでに、長野県こだまの森での野外フェスや、都内のクラブを会場にした<So Very Show! >など、様々なイベントを展開してきたTAICOCLUBですが、川崎の公園を会場にした秋のイベントは初の試み。その会場となる東扇島東公園は、川崎臨海工業地帯の最奥部にある海に面した公園で、ちょうど多摩川を挟んで対岸に羽田空港を臨む付近に位置しています。TAICOCLUBのサイト上にアップされている会場の写真には、コンビナートや芝生、砂浜、海が一緒に写っており、かなり非日常的なロケーションであることがうかがえます。出演者のラインナップと相まって、ディープなイベントになりそうです。

続きを読む

FUJI ROCK FESTIVAL’09で忌野清志郎の凱旋ライブを開催

K_imawano.jpg

FUJI ROCK FESTIVAL’09の2日目となる7月25日(土)、GREEN STAGEにて忌野清志郎の凱旋ライブが行われることになりました。このライブは、“忌野清志郎 スペシャル・メッセージ・オーケストラ NICE MIDDLE with New Blue Day Horns”と銘打った特別編成メンバーで行われるもので、下記のアーティストが参加することになっています。

7/25(土)GREEN STAGE
忌野清志郎 スペシャル・メッセージ・オーケストラ
NICE MIDDLE with New Blue Day Horns

仲井戸“CHABO”麗市 / Leyona / Chara / 甲本ヒロト / 真島昌利 / トータス松本 /
UA / Char / WILKO JOHNSON & NORMAN WATT-ROY / BOOKER T. / 泉谷しげる

’98年の初登場以来、計7回もフジロックに出演を果たし、フジロックの顔的存在となっていた忌野清志郎。そんな彼の功績を、彼と親交の深かったアーティスト陣が辿る貴重なライブになりそうです。フジロックのオフィシャル・サイトには、このライブへ寄せたSMASH日高社長のコメントが掲載されているので、そちらもチェックしてみてください。そのほかのフェス詳細は、続きからご覧ください。

続きを読む

奄美皆既日食の前夜祭、開催決定(’09年7月)

amami.jpg

7月22日に日本列島南部で観測される21世紀最長の皆既日食に向け、7月20日に東京・恵比寿ガーデンホールにて<太陽と地球〜ECLIPSE 2009〜奄美皆既日食音楽祭 前夜祭>が開催されることになりました。

この前夜祭は、7月16日〜24日に皆既日食を観測できる奄美大島を舞台にしたメイン・イベント<奄美皆既日食音楽祭>と連動。<奄美皆既日食音楽祭>にも出演するDeep Forestがライブを披露するほか、“地球、宇宙、自然”をテーマに数々の完成度の高い作品を生み出し、CHARAなど多数のアーティストのライブやレコーディングに参加しているシンガー・ソングライターの新居昭乃、民族音楽〜ポップス、クラブ・ミュージックまでジャンルと国境を越えたボーダレスな活動を行っているシンガー、一十三十一(ヒトミトイ)も出演します。当日は、世紀の天体ショーを祝し国内外の異色アーティストがコラボする、貴重な機会となりそうです。

なお、この前夜祭の500枚限定早割チケットの2次先行は、6月18日10:00〜23:59の期間、キョードー東京のWEBサイトにて受付が行われます。イベントへの参加を考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

太陽と地球〜ECLIPSE 2009〜奄美皆既日食音楽祭 前夜祭
7月20日(月・祝)@ 恵比寿ガーデンホール
START 18:00 / TICKET ¥4,500[税込/特別早割 / 限定500枚]
プレイガイド:http://kyodotokyo.com/eclipse
主催: キョードー東京/TOKYO FM
協力: ブランニューメイド株式会社/恵比寿ガーデンプレイス株式会社
出演者: Deep Forest, 新居昭乃, 一十三十一, 他

KOOL KEITHが初来日ツアーを開催(’09年6〜7月)

kool_keith.jpg

KOOL KEITHが初来日、6/27〜7/6にかけて全国5会場を回るジャパン・ツアーを開催することになりました。ULTRAMAGNETIC MC’S、DR. OCTAGON、DR. DOOOM、BLACK ELVISなど多岐に渡る活動を経て、日本のオルタナティブ・バンド、54-71とのコラボ・アルバム『Idea of a Master Piece』を6月17日にリリースしたKOOL KEITH。今回の初来日ツアーでは、盟友のKUTMASTA KURTとともに、“KOOL KEITH with KUTMASTA KURT”セットや、DR. DOOOM名義のパフォーマンスを披露します。

七変化するキャラクターや奇抜なパフォーマンスで、RED HOT CHILLI PEPPERSやBEASTIE BOYS、TOM WAITS、VERBALら世界各国のアーティストを魅了してきたKOOL KEITH。そんな彼の貴重な初来日ライブをお見逃しなく! 詳しいツアー・スケジュールは、続きをチェックしてみてください。

続きを読む