Mogwaiが「Coolverine」のMVを公開

英グラスゴー出身のポスト・ロック・バンド、Mogwai(モグワイ)が、「Coolverine」のMVを公開しました。「Coolverine」は、Mogwaiが9/1にリリースするニュー・アルバム『Every Country’s Sun』(エヴリ・カントリーズ・サン)収録曲です。ビデオの監督はHand Held Cine Club。

新作『Every Country’s Sun』は、オリジナル・アルバムとしては2014年の『Rave Tapes』に続く通算9作目の作品となっています。プロデューサーはDave Fridmann。Mogwaiは、この夏サマーソニック東京の<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>で再来日しますね。

続きを読む

BEAK>が「Sex Music」のMVを公開

Geoff Barrow(ジェフ・バーロウ:Portishead)、Billy Fuller(ビリー・フラー)、Will Young(ウィル・ヤング)からなるバンド、BEAK>(ビーク>)が、「Sex Music」のMVを公開しました。「Sex Music」は、BEAK>がInvada Recordsからリリースしたニュー・シングルです。ビデオを手がけたのはPaloma Baeza。

BEAK>は、2012年にリリースしたセカンド・アルバム『 >> 』(Beak 2 / Beak>>)以来となる新作のリリースが噂されてますね。彼らは、この夏サマーソニック東京の<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>で来日が決定してます。

Mac DeMarcoが「One Another」のMVを公開

カナダ出身のシンガー・ソングライター、Mac DeMarco(マック・デマルコ)が、「One Another」のMVを公開しました。「One Another」は、Mac DeMarcoがCaptured Tracksからリリースしたニュー・アルバム『This Old Dog』収録曲です。ビデオの監督はバンド・メンバーのPierce McGarry。

新作『This Old Dog』は、2014年の『Salad Days』、2015年のミニ・アルバム『Another One』に続く作品となっています。

London Grammarが「Oh Woman Oh Man」のMVを公開


Hannah Reid(Vo)、Dan Rothman(G)、Dominic ‘Dot’ Major(Instruments)からなるイギリスのインディー/エレクトロニカ系のバンド、London Grammar(ロンドン・グラマー)が、「Oh Woman Oh Man」のMV(「Oh Woman」と「Oh Man」の2バージョン)を公開しました。「Oh Woman Oh Man」は、London Grammarが6/9にリリースするニュー・アルバム『Truth Is a Beautiful Thing』収録曲です。

新作『Truth Is a Beautiful Thing』は、2013年の『If You Wait』に続くセカンド・アルバムで、すでに「Rooting for You」「Big Picture」、タイトル曲の「Truth Is a Beautiful Thing」が先行公開されてます。

続きを読む

Phoenixが「Goodbye Soleil」のビデオを公開

フランスのバンド、Phoenix(フェニックス)が、「Goodbye Soleil」のビデオを公開しました。「Goodbye Soleil」は、Phoenixが6/9にリリースするニュー・アルバム『Ti Amo』収録曲です。彼らは新作より「Ti Amo」のリリックビデオも公開してます。

新作『Ti Amo』は、2013年の『Bankrupt!』以来となる、通算6作目のスタジオ・アルバムとなっています。Phoenixは、この夏サマーソニックで来日しますね。

Arcade Fireが、7/28リリースのニュー・アルバムからタイトル曲「Everything Now」のMVを公開

カナダのバンド、Arcade Fire(アーケイド・ファイア)が、「Everything Now」のMVを公開しました。「Everything Now」は、Arcade Fireが7/28にリリースするニュー・アルバム『Everything Now』(エヴリシング・ナウ)のタイトル曲です。ビデオの監督はThe Sacred Egg。

Columbia移籍第一弾となる新作『Everything Now』は、2013年の『Reflektor』以来となる通算5作目のアルバムで、セルフ・プロデュースに加え、Daft Punk(ダフト・パンク)のThomas Bangalter、Pulp(パルプ)のSteve Mackey、 そしてMarkus Dravsをプロデューサー陣に迎え制作したものとなっています。この新曲「Everything Now」には、Thomas BangalterとSteve Mackeyが参加してますよ。

続きを読む

All We Areが「Animal」のMVを公開

Rich(アイルランド出身)、Guro(ノルウェイ出身)、Luis(ブラジル出身)からなるからなるイギリスのインディー・バンド、All We Are(オール・ウィー・アー)が、「Animal」のMVを公開しました。「Animal」は、All We Areが6/9にDominoからリリースするニュー・アルバム『Sunny Hills』(サニー・ヒルズ)収録曲です。ビデオの監督はEoin Glaister。

新作『Sunny Hills』は、2015年の『All We Are』に続くセカンド・アルバムで、プロデューサーはKwes。All We Areは、新作より「Human」のMV(「Animal」と連作になってます)も公開してます。

Belle and Sebastian、来日決定(2017年10月)

Belle and Sebastian(ベル・アンド・セバスチャン)の来日が決定しました。日程は、2017年 10/4(水)東京 Zepp DiverCity、10/5(木)大阪 BIG CAT。約6年ぶりの単独ツアーとなっています。

2015年にフジロックで来日しているスコットランドはグラスゴーのインディー・バンド、Belle and Sebastian。今回は、新作のニュースが待たれる中でのツアーとなりますね。

続きを読む

Washed Outが「Get Lost」のMVを公開

Ernest Greene(アーネスト・グリーン)のプロジェクト、Washed Out(ウォッシュト・アウト)が、「Get Lost」のMVを公開しました。「Get Lost」は、Washed OutがStones Throwからリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はHarvey Benschoter。

ゲスト参加やコラボ曲のリリースはあったものの、Washed Outとしての新曲は、2013年にSub Popからリリースしたセカンド・アルバム『Paracosm』(パラコズム)以来になりますね。

The Killsが「Desperado (Rihanna Cover)」のビデオを公開

Jamie Hince(ジェイミー・ヒンス)とAlison Mosshart (アリソン・モシャート:The Dead Weatherでも活動してます)からなるインディー・デュオ、The Kills(ザ・キルズ)が、Rihanna(リアーナ)の楽曲をカバーした「Desperado (Non-Electric)」のビデオを公開しました。「Desperado」は、The Killsが6/2にリリースする『Echo Home – Non-Electric EP』収録曲です。ビデオの監督はVern Moen。

限定10インチ盤もリリースされる『Echo Home – Non-Electric EP』は、タイトル曲のほか、「Echo Home (Acoustic)」「Desperado (Acoustic)」「Wait (Acoustic)」「That Love (Acoustic)」を収録した内容となっています。