Flight Facilitiesが「Arty Boy (with Emma Louise)」のMVを公開

オーストラリア出身のダンス/エレクトロニック・ミュージック・デュオ、Flight Facilities(フライト・ファシリティーズ)が、同郷の女性シンガー/ソングライター、Emma Louiseとコラボレーションした「Arty Boy」のMVを公開しました。「Arty Boy」は、Flight FacilitiesがFuture Classic/Glassnoteからリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はFaraz Shariat。

「Arty Boy」は、「Crave You」などを収録した2014年のファースト・アルバム『Down To Earth』以来の新曲となりますね。ちなみにFlight Facilitiesは、2015年にライブ・アルバム『Live with the Melbourne Symphony Orchestra』をリリースしてます。

UNKLEが「Looking For The Rain (ft. Mark Lanegan & ESKA)」のビデオを公開

James Lavelle(ジェームス・ラヴェル)のプロジェクト、UNKLEが、Mark LaneganとESKAをフィーチャーした「Looking For The Rain」のビデオを公開しました。「Looking For The Rain (ft. Mark Lanegan & ESKA)」は、UNKLEが8/18にリリースするニュー・アルバム『The Road: Part 1』収録曲です。

新作『The Road: Part 1』は、2010年の『Where Did the Night Fall』以来となる通算6作目のオリジナル・アルバムになりますね。アルバムには、Andrew Innes(Primal Scream)、Liela Moss(The Duke Spirit)、Jon Theodore(Queens of the Stone Age)らも参加。なおUNKLEは、新作より「The Road」「Sick Lullaby」「Cowboys Or Indians」を先に公開しています。

続きを読む

Moby & The Void Pacific Choirが「In This Cold Place」のMVを公開

Moby(モービー)が、新プロジェクトのMoby & The Void Pacific Choir(モービー&ザ・ヴォイド・パシフィック・クワイア)名義で、「In This Cold Place」のMVを公開しました。「In This Cold Place」は、彼らが先日フリー・ダウンロードでリリースしたアルバム『More Fast Songs About The Apocalypse』収録曲です。ビデオを手がけたのはSteve Cutts。

Moby & The Void Pacific Choirは、昨年アルバム『These Systems Are Failing』をリリースしてますね。

Arcade Fireが「Creature Comfort」のMVを公開

カナダのバンド、Arcade Fire(アーケイド・ファイア)が、「Creature Comfort」のMVを公開しました。「Creature Comfort」は、Arcade Fireが7/28にリリースするニュー・アルバム『Everything Now』(エヴリシング・ナウ)収録曲です。ビデオの監督はTarik Mikou。

Columbia移籍第一弾となる新作『Everything Now』は、2013年の『Reflektor』以来となる通算5作目のアルバムで、セルフ・プロデュースに加え、Daft Punk(ダフト・パンク)のThomas Bangalter、Pulp(パルプ)のSteve Mackey、 そしてMarkus Dravsをプロデューサー陣に迎え制作したものとなっています。

追記 6/23:別バージョンのビデオが公開されました。

Rideが「All I Want」のMVを公開

シューゲイザーを代表するイギリスのバンド、Ride(ライド)が、「All I Want」のMVを公開しました。「All I Want」は、Rideがリリースしたばかりのニュー・アルバム『Weather Diaries』(ウェザー・ダイアリーズ)収録曲です。ビデオを手がけたのはJade Mortimer。

マーク・ガードナー(G/Vo)、アンディ・ベル(G/Vo)、スティーヴ・ケラルト(B)、ローレンス・コルバート(Dr)からなるRide。『Weather Diaries』は21年ぶりとなるアルバムで、プロデューサーにエロル・アルカンを、ミキサーにアラン・モウルダーを迎え制作した復活作となっています。彼らは、この夏サマーソニック東京<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>で来日予定ですね。

The Cribsが「In Your Palace」のMVを公開

ゲイリー、ライアン 、ロスのジャーマン三兄弟からなるイギリスのインディー・ロック・バンド、The Cribs(ザ・クリブス)が、「In Your Palace」のMVを公開しました。「In Your Palace」は、The Cribsがリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はAndy Knowles & Simon Lewis。

この「In Your Palace」は、Steve Albini(スティーブ・アルビニ)と共に彼のシカゴにあるElectric Audio Studioでレコーディングした楽曲となっています。なおThe Cribsは、次なるシングル「Year of Hate」も公開したばかりです。

続きを読む

Everything Everythingが「Can’t Do」のMVを公開

英マンチェスター出身のバンド、Everything Everything(エヴリシング・エヴリシング)が、「Can’t Do」のMVを公開しました。「Can’t Do」は、Everything Everythingが8/18にRCAからリリースするニュー・アルバム『A Fever Dream』(ア・フィーヴァー・ドリーム)収録曲です。

Jonathan Higgs、Jeremy Pritchard、Michael Spearman、Alex RobertshawからなるEverything Everything。新作『A Fever Dream』は、2015年の『Get To Heaven』に続く通算4作目のアルバムで、ジェイムス・フォード(シミアン・モバイル・ディスコなど)のプロデュースとなっています。

続きを読む

Beach Houseが「Chariot」のMVを公開

Victoria Legrand(ヴィクトリア・ルグラン)とAlex Scally(アレックス・スカリー)からなるアメリカのインディー・デュオ、Beach House(ビーチ・ハウス)が、「Chariot」のMVを公開しました。「Chariot」は、Beach Houseが6/30にリリースするアルバム『B-Sides and Rarities』(Bサイズ・アンド・レアリティーズ)収録曲です。

『B-Sides and Rarities』は、これまでのアルバム未収録曲をまとめたコンピレーションで、この「Chariot」は、彼らの最新アルバム『Thank Your Lucky Stars』(2015)未収録のナンバーとなっています。一番古い音源は、デビュー・アルバム制作時の2005年にレコーディングされた「Rain In Numbers」です。

続きを読む

Death From Aboveが「Freeze Me」のMVを公開

Sebastien GraingerとJesse F. Keelerからなるカナダ出身のロック・デュオ、Death from Above(旧 Death from Above 1979:デス・フロム・アバヴ 1979)が、「Freeze Me」のMVを公開しました。「Freeze Me」は、Death from Aboveがリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はCorey Adams。

名前から“1979”がとれたDeath From Above。彼らの新曲は、2014年の復活作『The Physical World』以来になりますね。

PhoenixのスタジオライブをKCRWで

フランスのバンド、Phoenix(フェニックス)が、LAのラジオ局、KCRWでスタジオ・ライブを行いました。現在その模様の全編を、KCRWのサイトで見ることができます。インタビューを交えた約36分の映像で、ニュー・アルバム『Ti Amo』からの楽曲など7曲を披露してます。

Phoenixは、この夏サマーソニックで来日しますね。

続きを読む