The Vaccinesが、ニュー・アルバム『Combat Sports』から「I Can’t Quit」のMVを公開

Justin Young(ジャスティン・ヤング)率いるイギリスのロック・バンド、The Vaccines(ザ・ヴァクシーンズ)が、「I Can’t Quit」のMVを公開しました。「I Can’t Quit」は、The Vaccinesが3/30にSony Musicからリリースするニュー・アルバム『Combat Sports』収録曲です。

現在はJustin Young(Vo/G)、Freddie Cowan(G)、Árni Árnason(B)、Timothy Lanham(Keys)、Yoann Intonti(Dr)という編成のThe Vaccines。新作『Combat Sports』は、2015年の『English Graffiti』に続く通算4作目のアルバムになりますね。

続きを読む

Fall Out Boyが「Church」のミュージック・ビデオを公開

Patrick Stump、Joe Trohman、Pete Wentz、Andy Hurleyからなる米シカゴ出身のバンド、Fall Out Boy(フォール・アウト・ボーイ)が、「Church」のMVを公開しました。「Church」は、Fall Out Boyが1/19にIsland/UMGからリリースしたニュー・アルバム『M A N I A』(マ ニ ア)収録曲です。

アルバム『M A N I A』は、2015年の『American Beauty/American Psycho』に続く通算7作目のスタジオ・アルバムとなっています。Fall Out Boyは、来日が決定してますね。日程は、4/24(火)大阪 ZEPP OSAKA BAYSIDE、4/25(水)大阪 ZEPP OSAKA BAYSIDE、4/26(木)東京 日本武道館、4/28(土)愛知 ZEPP NAGOYA、です。

U2が「Get Out Of Your Own Way」のMVを公開

アイルランド出身のロック・バンド、U2が、「Get Out Of Your Own Way」のMVを公開しました。「Get Out Of Your Own Way」は、U2が2017/12/1にIsland/Universalからリリースしたニュー・アルバム『Songs Of Experience』(ソングス・オブ・エクスペリエンス)収録曲です。ビデオを手がけたのはBroken Fingaz Crewで、ドナルド・トランプ大統領や他の指導者による最近の政治状況について描いたものとなっています。

Bono、The Edge、Adam Clayton、Larry Mullen Jr.からなるU2。新作『Songs Of Experience』は、2014年の『Songs Of Innocence』と対をなす通算14作目のスタジオ・アルバムで、全米チャート1位、全英チャート5位を記録しています。

Jake Bugg、来日決定(2018年4月)

Jake Bugg(ジェイク・バグ)の来日が決定しました。日程は、2018年 4月24日(火)大阪 梅田クラブクアトロ、4月25日(水)京都 メトロ、4月26日(木)東京 恵比寿 LIQUIDROOM。ソロ・アコースティック・ツアーとなっています。

英ノッティンガム出身のシンガーソングライター、Jake Bugg。彼は昨年、通算4作目のアルバム『Hearts That Strain』(ハーツ・ザット・ストレイン)をリリースしてますね。

続きを読む

Beckが「Fix Me」のミュージック・ビデオを公開

Beck(ベック)が、「Fix Me」のMVを公開しました。「Fix Me」は、Beckが2017/10/11にリリースしたニュー・アルバム『Colors』(カラーズ)収録曲です。ビデオは、スライム・アーティストとコラボレーションしたものとなっています。ビデオの監督はルック・リンダーで、人気日本人インスタグラマー、たまねぎ(@tamanegi.qoo.riku)の“くろしろまめしろ:黒白豆白”が出演したものとなっています(詳しくはコチラを)。

サマーソニック2018での再来日がアナウンスされたばかりのBeck。彼は、5月に『Colors』のDVD付き2枚組デラックス・エディションの発売が決定してます。また、2017/11/24にリリースされた、日本人ラップシンガーDAOKOをゲストに迎えた「UP ALL NIGHT x DAOKO」のセッション映像も公開中です。

続きを読む

SUMMER SONIC & SONICMANIA 2018、第1弾アーティスト発表(2018年8月)

8/18(土)と8/19(日)に東京:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ、大阪:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)で開催される<SUMMER SONIC 2018>が、第1弾アーティストとしてBeck(ベック)、Noel Gallagher’s High Flying Birds(ノエル・ギャラガー)、Chance The Rapper(チャンス・ザ・ラッパー:初来日です)、Marshmello(マシュメロ)、Nickelback(ニッケルバック)、Shawn Mendes(ショーン・メンデス)、J Balvin(J バルヴィン)、Jess Glynne(ジェス・グリン)、Kelela(ケレラ)、Mastodon(マストドン)、10組の出演を発表しました。
また、8/17(金)に幕張メッセで開催される<SONICMANIA 2018>も、第1弾アーティストを発表し、Nine Inch Nails(ナイン・インチ・ネイルズ)、My Bloody Valentine(マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン)、Marshmello(マシュメロ)の出演が決定しました。

サマーソニックのチケットのオフィシャル先行予約は、1/25(木)12:00から(今年は早く購入するとチケット代が割引きとなる「EARLY BIRD」チケットが販売されます)。ソニックマニアのチケットのオフィシャル先行予約は、2/1(木)12:00から。クリエイティブマン3A会員/モバイル会員の先行予約は、ソニマニ/サマソニともに1/20(土)から、となっています。

続きを読む

Jack Whiteが、新曲「Connected By Love」のミュージック・ビデオを公開

Jack White(ジャック・ホワイト)が、「Connected By Love」のミュージック・ビデオを公開しました。「Connected By Love」は、Jack Whiteが1/12にThird Man/Columbia/Sonyからリリースするニュー・シングルで、彼がリリースを予定している(追記:リリース日は3/23とアナウンスされました)ニュー・アルバム『Boarding House Reach』(ボーディング・ハウス・リーチ)からの楽曲です。ビデオの監督はPasqual Gutierrez。

The White Stripes、Raconteurs、Dead Weatherでの活動などでも知られるJack White。新作『Boarding House Reach』は、ソロとしては2014年の『Lazaretto』に続くサード・アルバムになりますね。なお。彼はこのニュー・シングルのカップリング曲「Respect Commander」も公開してます。また、先にリリースされたシングル「Servings and Portions from my Boarding House Reach」も公開してます。

続きを読む

Pondが「Fire In The Water」のMVを公開

Nick Allbrook(ニック・オールブルック:元Tame Impala)率いるオーストラリアのインディー/サイケデリック・バンド、Pond(ポンド)が、「Fire In The Water」のMVを公開しました。「Fire In The Water」は、Pondが2017/5/5にMarathon Artistsからリリースしたニュー・アルバム『The Weather』(ザ・ウェザー)収録曲です。ビデオの監督は映像作家のクリストフキで、昨年8月のサマーソニック来日時に撮影したものとなっています。

このビデオに関して、クリストフキは“…その撮影旅行たるや、僕の人生のなかで一番ハチャメチャなものだったんだ!もう数え切れないくらい道に迷ったし、何しろニックについていくだけで精一杯で…。というのも、彼は僕が存在自体全く知りもしないレインボーブリッジ、そこを目指して延々とその橋を探し続けるんだよ。時々ちょっとでも立ち止まろうものなら、ところかまわずカメラを回してた…。(中略)僕が好きなのはビデオの中で出てくる錦鯉。まるで水の中で火が燃えてるみたいだろ?”とのコメントを出しています。

The Killersが「Rut」のミュージック・ビデオを公開

Brandon Flowers(ブランドン・フラワーズ)率いるアメリカのバンド、The Killers(ザ・キラーズ)が、「Rut」のMVを公開しました。「Rut」は、The Killersが2017/9/22にIsland/UMGからリリースしたニュー・アルバム『Wonderful Wonderful』(ワンダフル・ワンダフル)収録曲です。ビデオの監督はDanny Drysdale。

新作『Wonderful Wonderful』は、2012年の『Battle Born』以来となる通算5作目のスタジオ・アルバムで、Jacknife LeeやStuart Price、Erol Alkanがプロデューサーとして参加。全米チャート1位、全英チャート1位を記録しています。

Manic Street Preachersが「International Blue」のMVを公開

James Dean Bradfield(ジェームス・ディーン・ブラッドフィールド)、Nicky Wire(ニッキー・ワイアー)、Sean Moore (ショーン・ムーア)からなる英ウェールズのロック・バンド、Manic Street Preachers(マニック・ストリート・プリーチャーズ)が、「International Blue」のMVを公開しました。「International Blue」は、Manic Street Preachersが4/6にリリースする通算13作目のニュー・アルバム『Resistance Is Futile』(レジスタンス・イズ・フュートル)収録曲です。ビデオの監督はKieran Evans。

新曲「International Blue」は、仏ニースの街と芸術家イヴ・クラインのライフワークにインスピレーションをうけたという楽曲で、ニッキー・ワイアーは“この歌詞はニースに滞在し、イヴ・クラインのインターナショナル・クライン・ブルー(クラインが特許を取った色の名前)と地中海の広大に開けた青い色の点がようやく繋がった5年前から温めてきたもの…”だとコメントを出しています。アルバムの主なテーマは、記憶と喪失とのことですよ。

続きを読む