2009年1/11-1/17の注目リリース

Pocket

今週は文句なくフルシアンテが最大注目ですね。LOUD的にはDIPLO、MADLIB、SQUAREPUSHER、ANCHORSONGも気になります。

0111_diplo.jpg
JOHN FRUSCHIANTE/Empyrean
RED HOT CHILLIPEPPERSのギタリストによる4年ぶりのソロ・アルバム。レッチリのベーシストFleaら親交の深いミュージシャンが参加し、サイケデリックなサウンドを展開。1/14リリース。(ROCK)

0111_anchorsong.jpg
ANCHORSONG/Body Language Ep
ロンドン在住の日本人クリエイターによる2ndミニ・アルバム。フィジカルなダンス・トラックからメランコリックなチル・アウトまで、多彩な楽曲を収録。1/15リリース。(ELECTRONIC/BREAKS)

0111_diplo.jpg
DIPLO/Decent Works For Decent Pay: Collected Works Volume One
フィラデルフィア出身のDJ/プロデューサーが、自身の手がけた楽曲をコンパイル。M.I.AやBloc Party、CSSなど人気アーティストを多数収録。1/17リリース。(ELECTRO/FIDGET HOUSE)

0111_robots.jpg
ROBOTS IN DISGUISE/We’re In The Music Biz
UKのエレクトロ・パンク・デュオの3rdアルバム。切れ味の鋭いハード&ポップな音にハジけた歌を乗せた、直球ガールズ・パンク。1/14リリース。(ROCK/ELECTRO)

0111_seal.jpg
SEAL/Soul
スチュアート・プライスをプロデューサーに迎え、ダンス・サウンドにこだわった前作『System』から一転、本作では数々のソウル・クラシックスをカバー。1/14リリース。(SOUL/R&B)

0111_madlib.jpg
MADLIB/Beat Konducta: Vol.5-6: A Tribute To Dilla
USアンダーグラウンド・ヒップホップの鬼才プロデューサーによる、40もの楽曲を収録した、J Dillaの追悼アルバム。1/15リリース。(HIP HOP)

0111_squarepusher.jpg
SQUAREPUSHER/Numbers Lucent
最新アルバム『Just a Souvenir』に未収録の6曲を集めたマキシシングル。ジャズ色の強かったアルバムに比べ、よりハードでフロア向き。1/17リリース。(BREAK BEATS)

0111_benjib.jpg
BENJI B & GLENN UNDERGROUND/Need 2 Soul: Vol.2
BBC RADIOで番組を持つBENJI Bと、シカゴ・ハウスの重鎮GLENNによる二枚組ミックスCD。1/15リリース。(HOUSE)

0111_ffrr.jpg
V.A./Ffrr: Black
ピート・トンが主宰する老舗レーベルの集大成となるコンピレーション。三部作のうちの一枚。1/13リリース。(HOUSE)

0111_kaerasu.jpg
スチャダラパー / 木村カエラ/Hey! Hey! Alright
スチャダラパーと木村カエラのコラボ・シングル。ギター・ロック調のキャッチーな一曲。1/14リリース。(POP)

0111_teriyaki.jpg
Teriyaki Boyz/Work That: Feat.Pharrell & Chiris Brown
今年全米デビューすることが決まったヒップホップ・ユニットの、ファレル・ウィリアムスをプロデューサーに迎えたマキシ・シングル。1/14リリース。(HIP HOP)

0111_straight.jpg
ストレイテナー/Lightning
ギタリストが加入し、4人編成となってから2枚目となるシングル。エレクトリック・ピアノを用い、これまでにない音楽性を展開した話題作。1/14リリース。(ROCK)

Posted in column.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。