2010年5/23-5/29の注目リリース

Pocket

今週リリースのうち、アルバムのBOOM BOOM SATELLITESからChill SQまでは、5月31日発売のLOUD186号にてピックアップしております。そちらもよろしければチェックしてみてください。

ALBUMS

0523_bbs2.jpg
BOOM BOOM SATELLITES/ To The Loveless
’97年にR&Sからデビューして以来、エレクトロニック・サウンドとバンド・サウンドを自在に行き来する、独自の音楽性を展開してきた2ピース・ユニットの7thアルバム。彼らにしか生み出し得ない、エレクトロニックかつオーガニックな音世界を極限まで探求した、ハードで、ディープで、そしてメンタルな楽曲群を収録。
5/26リリース(ROCK/ ELECTRIC)★★★★★★★★☆☆

0523_fumiya.jpg
DJ FUMIYA/ DJ FUMIYA IN THE MIX
ヒップホップ・ユニット、RIP SLYMEのトラック・メイカーによる、キャリア初のミックスCD。フィジェット・ハウス、エレクトロ・ハウス、バイレ・ファンキ、ブレイクビーツなど、ダンス・フロアの最前線を揺るがしているキラー・トラックをミックス。DJ FUMIYAのオリジナル曲も収録。
5/26リリース(ELECTRO/ HOUSE)★★★★★★★★☆☆

0523_foals.jpg
FOALS/ Total Life Forever
’08年にリリースしたデビュー・アルバム『アンチドーツ』で、全英チャート初登場3位を記録し、ゴールド・ディスクを獲得している、UKのアート系ダンス・ロック・バンド。2ndアルバムは、曲の構造やルールを重視した前作とは全く異なる、自由で自然発生的なサウンドを探求した進展作。
5/26リリース(ROCK)★★★★★★★★★☆

0523_bssjk.jpg
BROKEN SOCIAL SCENE/ Forgiveness Rock Record
’99年にカナダのトロントで結成された、大所帯ロック・バンドの最新作。シカゴ音響派の中心人物、ジョン・マッケンタイア(Tortoise etc)をプロデューサー兼メンバーに迎え、バンドの多様な音楽性と、マッケンタイアの緻密なプロダクションが融合した、マジカルでドリーミーなサウンドを展開。
5/26リリース(ROCK)★★★★★★★★☆☆

0523_miikesnow.jpg
MIIKE SNOW/ Miike Snow
ブリトニー・スピアーズ「Toxic」のプロデュースでグラミー賞を受賞した経歴を持つ、スウェーデンの人気プロデューサー・チームによる1stアルバム。ダンサブルなエレクトロニック・サウンドと、生音を生かしたインディー・ポップの音世界をミックスした、ハイセンスかつユニークな作品。
5/26リリース(POP)★★★★★★★☆☆☆

0523_comachi.jpg
COMA-CHI/ Beauty Or The Beast?
’05年の<B-BOY PARK>で準優勝に輝き、一躍注目を浴びたフィメールMCの2ndフル・アルバム。DJ Jin、DJ Mitsu The Beats、今井了介、Newdealらをトラック・メイカーに迎え、ストレートなブレイク・ビーツに、エレクトロ・サウンドを積極的に取り入れた楽曲を展開。
5/26リリース(HIP HOP)★★★★★★★☆☆☆

0523_chillSQ.jpg
V.A./ Chill SQ
『FINAL FANTASY』や『クロノ・トリガー』等、人気ゲームのBGMをカバーしたアルバムの第2弾。チルアウト・ミュージックをテーマに、メロウでゆるやかなサウンドを展開。Q;indiviや、livetuneことkzの新プロジェクトRE:NDZ、新星トラック・メイカー / DJ、okadadaら7組が参加。
5/26リリース(POP/ CHILL OUT)★★★★★★★☆☆☆

0523_TheDeadWeather.jpg
THE DEAD WEATHER/ Sea Of Cowards
White Stripesのジャック・ホワイトとThe Killsのアリソンらが組んだスーパー・バンドの2ndアルバム。彼ららしいヘビーでブルージーなガレージ・ロックを基調に、ノイジーな電子音を効果的に散りばめた、ダークかつ迫力のあるサウンドと世界観を展開。
5/26リリース(ROCK)★★★★★★★★☆☆

0523_BlackKeys.jpg
THE BLACK KEYS/ Brothers
Danger Mouseがプロデュースした、’08年のアルバムで成功を収めたロック・バンドの6thアルバム。タイトルは、様々な経験を共に乗り越えてきた、メンバー二人の強い絆を込めたもので、シンプルを極めることで骨太さが際立った、孤高のブルース・ロックを展開。
5/26リリース(ROCK)★★★★★★★☆☆☆

0523_24carat.jpg
24 CARAT/ Blue in Black -The Best Remixes-
M-SWIFTの松下昇平による、生演奏のクラブ・ジャズ・プロジェクトが昨年3月にリリースしたアルバム、『Blue in Black』のリミックス盤。4 Heroや福富幸宏、cro-magnon、Dom、Part Time Heroesらによる珠玉のリミックスに加え、24 CARATの新曲も収録。
5/26リリース(JAZZ /CROSSOVER)★★★★★★☆☆☆☆

0523_tracy.jpg
TRACEY THORN / Love And Its Opposite
Evertything But The Girlのシンガーによる24年ぶりのソロ・アルバム。Ewan Pearsonをプロデューサーに迎え、成熟した女性のリアルな日常を歌ったアコースティック・ポップを展開。Hot Chipのアル・ドイル、Lost Valentinosのジュノら多彩なゲストが参加。
5/26リリース(POP/ ACOUSTIC)★★★★★★★☆☆☆

0523_kuroneko.jpg
黒猫チェルシー/ 猫pack
メンバー4人全員が’90年代生まれの新世代ガレージ・ロック・バンドによる、メジャー移籍第一弾EP。ロックンロール、ハード・ロック、ファンク、ブルースを取り込んだ新曲3曲に加え、ライブ音源2曲、憂歌団「嫌んなった」のカバーなど全6曲を収録。初回限定盤はDVDつき。
5/26リリース(ROCK)★★★★★★☆☆☆☆

SINGLES

0523_kamisama.jpg
いしわたり淳治 & 砂原良徳 +やくしまるえつこ/ 神様のいうとおり
ソロ・アーティスト/ プロデューサーとして活躍する、いしわたり淳治と砂原良徳がタッグを組んだユニットが送る1stシングルは、相対性理論のやくしまるえつこをボーカルに迎えた、エレクトリックかつミステリアスな楽曲。TVアニメ『四畳半神話大系』のエンディング・テーマ曲。
5/26リリース(POP/ ELECTRIC)★★★★★★★☆☆☆

0523_yakushimaru.jpg
やくしまるえつこ/ ヴィーナスとジーザス
相対性理論やTUTU HELVETICAでも活躍するシンガーによる、ソロ・シングル。ギター・ポップ・サウンドにストリングスを取り入れた、さわやかかつドリーミーなタイトル曲をはじめ、全3曲を収録。TVアニメ『荒川アンダー ザ ブリッジ』のオープニング・テーマ曲。
5/26リリース(POP)★★★★★★★☆☆☆

Posted in column.