2010年7/18-7/24の注目リリース

Pocket

今週リリースのうち、アルバムのJAMES YUILLまでは、8月1日発売のLOUD188号にてピックアップしております。そちらもよろしければチェックしてみてください。

ALBUMS

0718_jasmine.jpeg
JASMINE/ GOLD
’09年6月のデビュー以来、ゴスペルやクラブで培った高い歌唱力と、リアルな歌詞で人気を博しているR&Bシンガーの1stアルバム。これまでにリリースした5枚のシングルと新曲合わせて計14曲を収録し、ポップかつダンサブルなR&Bをベースに、レイヴィーなエレクトロ・ポップ、ワイルドなロック・チューン、ピアノ・バラードまで、多彩な楽曲を展開。
7/21リリース(R&B/ POP)★★★★★★★☆☆☆

0718_mizca.jpeg
Mizca/ ♡UFUFU♡
’09年10月にデビューし、レトロ・フューチャリスティックなサウンドと、キュートなビジュアル・イメージで注目を集めているエレクトロ・ポップ・アイコンの1stアルバム。これまでのシングルで展開してきたキラキラ感満点のアッパー・チューンから、ミドル~スロー・テンポのガーリー・ポップ、ディープなダンス・トラックまで、バラエティー豊かな楽曲を収録。
7/21リリース(ELECTRO POP)★★★★★★★☆☆☆

0718_hasebe.jpeg
DJ HASEBE/ Something Wonderful
’90年代初期に活動を開始し、今年で活動20周年を迎えるベテランDJによるミックスCD。’01年以降に手がけた自身のワークスのみを集めた作品で、ミドル・テンポのR&Bチューンを中心に31曲をミックス。オリジナルの新曲、「Last Vacation feat. RYO-Z (from RIP SLYME) & JUJU」も収録。
7/21リリース(R&B)★★★★★★★☆☆☆

0718_hwgm.jpeg
HERE WE GO MAGIC/ Pigeons
’09年に活動を本格化させた、ルーク・テンプル率いるUSブルックリンの5人組インディー・サイケデリック・ポップ・バンド。自然に囲まれた一軒家にこもって制作したこのニュー・アルバムでは、オーガニックかつシュールで、ときに催眠的なサイケデリック・ポップ・サウンドを展開。
7/21リリース(POP/ ROCK)★★★★★★★☆☆☆

0718_ArielPink.jpeg
ARIEL PINK’S HAUNTED GRAFFITI/ Before Today
風変わりなローファイ・ポップ・サウンドでカルト的人気を誇る、アリエル・マーカス・ローゼンバーグ率いるバンドによる、初のスタジオ録音作品。サイケ・ポップ、ガレージ・ロック、グラム・ロック、ニューウェイブ、ゴス、サーフ・ポップ、オールディーズ、ジャズ、ソウルといった要素が渾然一体となった、ファンタジックな音世界を展開。
7/21リリース(POP/ ROCK)★★★★★★★☆☆☆

0718_jamesjuil.jpeg
JAMES YUILL/ Movement In A Storm
’08年のデビュー以来、フォーキーなサウンドと、ダンサブルなエレクトロニカを融合させた独自のサウンドで人気を博しているSSWの2ndアルバム。彼らしい端正なアコースティック~エレクトロニックな音楽性はそのままに、ダンサブルな曲はより躍動的に、アコースティックな曲はよりソフトにと、メリハリのついた作品。
7/21リリース(POP/ ACOUSTIC)★★★★★★★☆☆☆

columnカテゴリーの記事