2010年7/25-7/31の注目リリース

Pocket

今週リリースのうち、アルバムのHIFANAまでと、シングルの砂原良徳は、8月1日発売のLOUD188号にてピックアップしております。そちらもよろしければチェックしてみてください。

ALBUMS

0725_pupa.jpg
pupa/ dreaming pupa
高橋幸宏の呼びかけで、’07年夏に結成された原田知世、高野寛、高田漣、堀江博久、権藤知彦からなる6人組バンドのセカンド・アルバム。エレクトロニカやフォークトロニカをベースに、各メンバーが描く、詩的かつスマートな歌詞の世界や、息のあったバンド・サウンドを展開。前作以上にカラフルで叙情的な、心温まる作品。
7/28リリース(ELECTRONICA/ POP)★★★★★★★★★☆

0725_hifana.jpg
HIFANA/ 24H
遊び心満載のサウンドや、映像と音楽をリンクさせた表現手法で人気のブレイクビーツ・ユニットによる5年ぶりのフル・アルバム&DVD。“人間の一日=24時間”をテーマに、彼らの実験的精神が詰まった、多彩なビートを堪能できる楽曲群と映像を収録。鎮座DOPENESS、LEYONA&吾妻光良、SPINNA B-ILL、UAらも参加。
7/28リリース(BREAKBETS)★★★★★★★☆☆☆

0718_bandof.jpeg
BAND OF HORSES /Infinite Arms
名門SUB POPより’06年にデビューした、シアトル出身の5人組ロック・バンドの3rdアルバム。フォークやカントリーに影響を受けた、USインディー・ロックの持ち味は生かしつつ、前作よりいっそう深みを増した、雄大で温もりのあるサウンドを展開。サマソニで来日。
7/28リリース(ROCK)★★★★★★☆☆☆☆

0725_AUTORA_1st.jpg
AUTORA/ Autora
大阪のアンダーグラウンド・シーンで活動する、元Tanzmusik、HOODRUMの山本アキヲと、speedometer.の高山純によるユニットのデビュー作。退廃的でエキゾチックな、オルタナティヴ・ロックの香りも感じさせるエレクトロニック・サウンドを展開。
7/28リリース(ELECTRIC)★★★★★★☆☆☆☆

0725_stitch.jpg
V.A./ ロック・スティッチ
ディズニーの人気作品、『リロ&スティッチ』の挿入曲を邦楽ロック・アーティストがカバー。参加アーティストは、難波章浩 –AKIHIRO NAMBA-、ACIDMAN、LOW IQ 01、SHANK、MONGOL800、the pillows、HIFANAらバラエティー豊かなラインナップ。
7/28リリース(ROCK)★★★★★★☆☆☆☆

SINGLES

0725_SUNAHARA.jpg
砂原良徳/ subliminal
電気グルーヴの元メンバーであり、国内外のアーティストのプロデュースやリミックスを手がけてきたクリエイターによる9年ぶりの新作。シンプルなビートを基軸に、これまで以上に奥行きを感じさせる、緻密かつ深遠なサウンドスケープを展開した4曲を収録。
7/28リリース(ELECTRIC)★★★★★★★☆☆☆

columnカテゴリーの記事