2010年8/15-8/21の注目リリース

Pocket

今週リリースのうち、アルバムの石野卓球とJAMAICAは、iLOUDのインタビューにてピックアップしております。そちらもよろしければチェックしてみてください。

ALBUMS

0815_TakkyuIshinojk.jpg
石野卓球/ CRUISE
電気グルーヴのメンバーであり、日本を代表するテクノDJの、6年ぶりとなるソロ・ミニ・アルバム。ほぼ毎週のように、日本各地のクラブやフェスでDJを行っている石野卓球のテクノ / DJという側面にフォーカスした、これまで以上にディープかつミニマルで、タイトなダンストラック6曲を収録した作品。
8/18リリース(TECHNO)★★★★★★★★☆☆

0815_JAMAICA.jpg
JAMAICA/ No Problem
パリ出身のインディー・ロック・バンド、によるデビュー・アルバム。Justiceのグザヴィエと、Daft Punkのエンジニア、ピーター・フランコをプロデューサーに、最小限の楽器と機材のみで制作し、キャッチーでロッキンでアップテンポな、めくるめく3分間ポップの世界を凝縮した作品。
8/18リリース(ROCK/ POP)★★★★★★★★☆☆

0815_WIRE10.jpg
V.A./ WIRE10 COMPILATION
国内最大級の屋内テクノ・フェスティバル<WIRE>をフィーチャーした、恒例のコンピレーションCD。Beroshima、Roman Flugel、Jeff Mills、Ken Ishiiといった、<WIRE>おなじみの面々から、Paul Ritch、Dusty Kid、Hard Tonといった新鋭まで全22曲を収録した2枚組。石野卓球をはじめ多数のアーティストが新曲を提供。
8/18リリース(TECHNO)★★★★★★★☆☆☆

0815_MatthewD.jpg
MATTHEW DEAR/ Black City
Audion、False、Jabberjaw名義でも活動する、USテクノ・シーンをリードするプロデューサーの最新作。前作『Asa Breed』の流れを踏襲し、彼らしいディープで洗練されたサウンドに満ち溢れ、ダークで遊び心のある音世界を持った楽曲が詰まった作品。
8/20リリース(TECHNO)★★★★★★☆☆☆☆

columnカテゴリーの記事