2010年8/8-8/14の注目リリース

Pocket

ALBUMS

0808_ArcadeFire.jpg
ARCADE FIRE/ Suburbs
’04年のデビュー以来、そのシンフォニックにして情熱的なサウンドで一躍人気アーティストとなった、モントリオール出身の7人組ロック・バンド。この3rdアルバムは、メンバーが育った場所、“郊外”(サバーブ)をテーマにした作品で、タイトル曲や「Month Of May」を筆頭に、彼ららしいエモーショナルな音世界を、より洗練されたサウンドスケープで表現。
8/11リリース(ROCK)★★★★★★★★☆☆

0808_TheMagicNumbers.jpg
MAGIC NUMBERS/ Runaway
サイケデリックでフォーキーな音楽性を持つ、’02年結成のUKインディー・ロック・バンド。この3rdアルバムでは、プロデューサーに、BjorkやMumの作品を手がけたことで知られるヴァルゲイル・シグルドソンを迎え、ちょっぴりドリーミーなサウンド・スケープを展開。
8/11リリース(ROCK)★★★★★★★☆☆☆

0808_denkitribe2.jpg
Denkitribe/ M4TC:Derived
KORG electribeの名手として、youtubeなどの動画サイトで注目を集めているクリエイターによる、初のオリジナル・アルバム。なんと、収録曲全てをクリエイティブ・コモンズ・ライセンスで配布し、二次創作物の発表や販売を自由にしたという、前代未聞の作品。一十三十一、SEXY-SYNTHESIZERもゲスト参加。
8/11リリース(TECHNO)★★★★★★☆☆☆☆

SINGLES

0808_freebass.jpg
FREEBASS/ Two Worlds Collide
ピーター・フック(元New Order)、マニ(Primal Scream)、アンディ・ルーク(元The Smith)というベーシスト3人からなるスーパー・バンドが、Hacienda Recordsより6曲入りのEPをリリース。THE CHARLATANSのティム・バージェスをゲスト・ボーカルにフィーチャーし、ストレートなロック・チューンからシンセを取り入れたダンサブルなものまで多彩な楽曲を展開。
8/11リリース(ROCK)★★★★★★★☆☆☆

columnカテゴリーの記事