2009年6/21-6/27の注目リリース

Pocket

今週は月末週ということで、大漁ですね。下の表だと、ALBUMでCLARKからakikoまで、SINGLEで多和田えみがLOUDのピックアップ・アーティストです。

ALBUMS

0621_clark.jpg
CLARK/Totems Flare
WARP RECORDSの次世代を牽引するプロデューサー。全編に渡って高い実験性を示しながら、ボーカルやギターを効果的に取り入れた、幽玄優美なエレクトロニック・ミュージックを展開。6/24リリース。(TECHNO/ELECTRONICA)

0621_entershikari.jpg
ENTER SHIKARI/Common Dreads
ハードコア/メタルとレイヴ/トランスをミックスした、前代未聞の音楽性で注目を浴びたUKバンドの2ndアルバム。従来のサウンドにダブステップ、ドラムンベース、ジャズの要素を取り入れた衝撃作。6/24リリース。(ROCK)

0621_majorlazer.jpg
MAJOR LAZER/Guns Don’t Kill People: Lazers Do
SWITCHとDIPLOという旬なプロデューサー・コンビの1stアルバム。レゲエを軸にエレクトロとダンスホールを融合させ、彼ららしいユーモアも織り込んだ楽曲を展開。CROOKERSやSANTIGOLDも参加。6/24リリース。(REGGAE/ELECTRO)

0621_birdy.jpg
BIRDY NAM NAM/自由解放への完全攻略
DMC世界大会で優勝した経歴を持つ、パリ出身の4人組スゴ腕DJユニットによる2nd。同郷の新鋭プロデューサーYUKSEKやJUSTICEの二人と共に制作した、多彩なリズム&ビートのエレクトロを収録。6/24リリース。(ELECTRO/BREAKBEATS)

0621_patrick.jpg
PATRICK WATSON/Wooden Arms
THE CINEMATIC ORCHESTRAの作品にも参加している、カナダ出身のピアニスト/シンガー・ソングライターによる新作。繊細なソングライティングと幻想的なアレンジが光る、フォーキーでドリミーな作品。6/24リリース。(FOLK/ROCK)

0621_INFLAVA.jpg
INFLAVA/Programming
低音担当NOBEと高音担当COZYからなるMCユニットの1stアルバム。超高速テクノ・チューンからスペイシーな四つ打ちまで、バラエティー豊かなトラックに、独自の恋愛観やユーモアを投影した作品。6/24リリース。(POP/ELECTRIC)

0621_kidz02.jpg
V.A./Kidz Rec.
国内エレクトロ・シーンで人気の3ピース・ユニット、80kidzが主宰するレーベルのコンピ第2弾。エレクトロ、ロック、B-MOREなど、様々なスタイルのエッジーなアーティストをピックアップ。6/24リリース。(ELECTRO/ROCK)

0621_mstrkrft.jpg
MSTRKRFT/Fist Of God
ストレートなエレクトロ・ロッキン・ディスコ・サウンドを展開する、元DEATH FROM ABOVE 1979のベーシストとプロデューサーによるエレクトロ・ユニット。新作ではヒップホップも取り入れ一層パワフルに。6/24リリース。(ELECTRO)

0621_jackpenate.jpg
JACK PENATE/Everything Is New
ロカビリー、ソウル、スカ/レゲエの要素を巧みに取り入れたギター・ポップ・サウンドで人気のシンガー・ソングライター。最新作では、前作よりも大人びたメロディーやアコースティック・サウンドにも挑戦。6/24リリース。(ROCK/POP)

0621_daniel.jpg
DANIEL MERRIWEATHER/Love & War
マーク・ロンソンとのコラボで名を馳せた新鋭シンガー・ソングライター。アコースティックなサウンドに乗せて、R&Bともネオ・ソウルともひと味違う、独特のブルーアイド・ソウルを感情豊かに表現。6/24リリース。(POP/SOUL)

0621_akiko.jpg
akiko/HIT PARADE
本格派ジャズ・シンガーが、来年30周年を迎えるロックDJイベント<LONDON NITE>のアンセムをカバー。「ラジオスターの悲劇」や「You Really Got Me」など12の名曲カバーを収録。6/24リリース。(ROCK/NEW WAVE)

0621_dirtyprojectors.jpg
DIRTY PROJECTORS/Bitte Orca
NYブルックリンの音楽シーンでカルト的人気を博す音楽集団の新作。前衛音楽とバンド・サウンドを融合させ、感覚的かつ論理的なアンサンブルやハーモニーを展開したアヴァンポップ・アルバム。6/24リリース。(ROCK)

0621_MosDef.jpg
MOS DEF/The Ecstatic
俳優としても活躍する知性派MCのデビュー10周年記念アルバム。ネプチューンズのチャド、故Jディラ、マッドリブといった強力なプロデューサー陣と、盟友タリブ・クウェリらラッパーも参加した豪華盤。6/24リリース。(HIP HOP)

0621_fatloop.jpg
FAT LOOP/Just Another Case
鼓響のギタリストTAKAと元SUPER BUTER DOGのTOMOHIKOを中心とするセッション・バンドが、ATCQ「The Jam」やNAS「Hip Hop Is Dead」といったヒップホップの名曲を、ジャジー&ファンキーにカバー。6/26リリース。(JAZZ CROSSOVER)

0621_tortois.jpg
TORTOIS/Beacons Of Ancestorship
ポスト・ロックの先駆バンドによる5年ぶりの6thアルバム。テクノ、パンク、エレクトロ、カットアップされたビートとともに、メランコリックなメロディーを融合させた楽曲を収録。6/24リリース。(ROCK/EXPERIMENTAL)

0621_carlmoriz.jpg
CARL CRAIG & MORIZ VON OSWALD/Recomposed
「ボレロ」や「展覧会の絵」といったクラシックの名曲群を、エレクトロニック・ミュージック・シーンの重鎮二人が分解&再構築した’08年の話題作。原曲のCDが付いたスペシャル・エディションで再登場。6/24リリース。(CLASSIC/ELECTRIC)

0621_PlanetaryAssaultSy.jpg
PLANETARY ASSAULT SYSTEMS/Temporary Suspension
UKテクノ・シーンの重鎮LUKE SLATERのメイン・プロジェクト。ダーク&ヒプノティックなミニマル・トラックが収録された7年ぶりの新作を、ベルリンの名門クラブBerghainのレーベルより発表。6/24リリース。(TECHNO)

0621_djt.jpg
DJ T./Inner Jukebox
ドイツの人気エレクトロ・ハウス・レーベル、Get Physicalを主宰するDJ/プロデューサーによる、4年ぶりの2ndアルバム。王道のテック・ハウス~パーカッシヴなフィジェット・テイストまで幅広く展開。6/25リリース。(TECHNO/ELECTRO)

0621_kaera.jpg
木村カエラ/Hocus Pocus
デビュー5周年を迎えたポップ・シンガーの、1年ぶりとなる5thアルバム。11組ものアーティストをプロデューサーに迎え、彼女のポジティブなマインドを全面に反映させた楽曲を展開。初回盤はDVD付きで6/24リリース。(POP/ROCK)

SINGLES

0621_tawata.jpg
多和田えみ/時の空
スピリチュアル&ソウルフルな歌声で注目を浴びる沖縄出身のシンガーによる、1stマキシ・シングル。シンガー・ソングライターのSaigenjiとコラボした、ブラジリアン・テイストの2曲を収録。6/24リリース。(SOUL/POP)

0621_bigpink.jpg
THE BIG PINK/This Is Our Time
NMEをはじめとするUKの音楽メディアが今年期待の新人と注目する、ポスト・パンク・ユニットの日本独自企画盤EP。重層なギターのフィードバック・ノイズに乗せてメランコリックな歌とコーラスを展開。6/24リリース。(ROCK)

0621_bbb.jpg
BASE BALL BEAR/Breeeze Girl
’06年にメジャー・デビューした、男3人+女1人編成のロック・バンドによる今年3枚目のシングルは、夏らしい爽快な一曲。ジャケットのイラストは、“ジョジョ”の荒木飛呂彦によるもの。6/24リリース。(ROCK)

DVD

cobblestone_jk.jpg
COBBLESTONE JAZZ/Live At Space Lab Yellow
フロア志向のミニマル・テクノとジャズの即興性を融合させた独自性で人気を博す、マシュー・ジョンソン率いるユニット。’07年の来日時にYellowで披露した迫力のパフォーマンスを映像化。6/24リリース。(TECHNO/JAZZ)

columnカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。