Los Campesinos!、来日決定(2011年11月)

Pocket

LC.jpg

11月2日にニュー・アルバム『ハロー・サッドネス ~さよなら勇気、悲しみよこんにちは(Hello Sadness)』をリリースするUKインディー・バンド、ロス・キャンペシーノス!(Los Campesinos!)の来日公演が決定しました。日程は、11/24(木)東京代官山UNIT。

現在、ロス・キャンペシーノス!日本公式サイトでは、アルバムからのリード・シングル「バイ・ユア・ハンド~君の手によって(By Your Hand)」のPVが公開中で、フリーダウンロードも行われておりますので、是非チェックしてみてください。

来日公演の詳細は、続きをご覧ください。


■来日公演詳細
タイトル:Hostess Club presents Los Campesinos! “Hello Sadness” album launch show
日時:2011/11/24(木)
会場:代官山UNIT http://www.unit-tokyo.com/
チケット:ADV¥5,500(ドリンク代別)
 ぴあプレリザーブ:9/17(土)11:00 ~ 9/21(水)11:00
一般発売:ぴあ、ローソン、e+ 9/23(金)

■リリース情報
アーティスト:ロス・キャンペシーノス! (Los Campesinos!)
タイトル:ハロー・サッドネス ~さよなら勇気、悲しみよこんにちは (Hello Sadness)
流通品番:HSE-30279
レーベル:Turnstile / Hostess
発売日:2011年11月2日(水)日本先行発売!!
※日本盤はボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付予定

<トラックリスト>
1. 君の手によって (By Your Hand)
2. 君の彼女の歌 (Songs About Your Girlfriend)
3. ハロー・サッドネス~さよなら勇気、悲しみよこんにちは (Hello Sadness)
4. 人生は長いから (Life Is A Long Time)
5. 敗北と3匹のライオンとの離別 (Every Defeat A Divorce (Three Lions))
6. ヘイト・フォー・ザ・アイランド (Hate For The Island)
7. 黒い鳥と暗い坂 (The Black Bird, The Dark Slope)
8. 君と一緒にツンドラまで (To Tundra)
9. ベイビー、断末魔の叫びが聞こえるよ (Baby I Got The Death Rattle)
10. 光の向こうの闇 (Light Leaves, Dark Sees Pt. II)

■バイオグラフィー
2006年3月、イギリスのカーディフで結成。スペイン語で”農民”の意をするバンド名を持つこの7人組は、結成後から精力的なライヴ活動やネット上のデモ音源が話題となり、07年にファーストEP『Sticking Fingers Into Sockets』、そして08年2月にデビュー・アルバム『ホールド・オン・ナウ、ヤングスター』をリリース。ピッチ・フォークをはじめとする様々な音楽メディアから高評価を記録し話題となる。その後08年10月にセカンド・アルバム『ウィー・アー・ビューティフル、ウィー・アー・ドゥームド』、2010年にはサード・アルバム『ロマンス・イズ・ボーリング』と、コンスタントにアルバムを発表し、インディシーンで熱狂的な支持を集めている。幾度のメンバーチェンジを経て、現在はボーカルのギャレスを中心に、エレン、トム、二ールのオリジナル・メンバーに加えて、前作から参加しているギャレス妹のキム、そして新メンバーであるロブ、ジェイソンという7名体制で活動をしている。

http://hostess.co.jp/loscampesinos

Posted in gigs.